旅日記 還暦親父の諸国漫遊記

還暦親父の旅日記。日常出会える"グルメ" "ラーメン" "音楽" "旅行情報"を還暦親父の哀愁目線で発信していきます。

お酒 居酒屋 喜月 途中下車する癒し処で「お元気さま」にホッと一息、、

お疲れ様です。

居酒屋、焼き鳥大好き親爺のトミー爺です。
 
今年の猛暑もちょっとひと段落って感じですよね、、、。
 
今まで暑すぎて家に籠りっきり、引き籠り状態のトミー爺。
 
ちょっと涼しくなると思いだしたように焼き鳥の匂いに吸い寄せられる?呑兵衛根性丸出し?のトミー爺ですが、実は隠れ家的なお店があるんですよ。
 
今回はそのお店の紹介と最後にちょっといい話もあるので、良かったら最後までお付き合いくださいね。
 
トミー爺が15年通い続けている隠れ家のようなお店
 
トミー爺が15年通っている「味」「雰囲気」とも最高の焼き鳥屋さん「喜月」さん。
 
ここの所ちょっとご無沙汰していたけど、先日、専門学校の授業帰りに寄らせてもらいました。
 
場所は東急田園都市線二子新地駅を出て商店街を左、旧大山街道のちょっと手前、右に居酒屋「喜月」さんはあります。
 

f:id:tommysomekawa:20180819155631j:plain

 

先ほども書かせてもらったけどトミー爺が15年通う隠れ家的な焼き鳥屋さんです。

 

 
実はこのお店、いつもは地元商店街の方や、地元の隠居組の方々が開店と同時に通い詰めているお店。
 
また多摩川が近いのでプロ野球の選手や某女性アーティストもお忍びで通ってくるお店なんです。
 
雰囲気がアットフォームで実家に帰った感じになる癒し感満載のお店です。
 
居酒屋「喜月」(喜月の喜は七を三つ) 
 
創業60年。歴史ある老舗の味を求めて多くの色んな世代の人々が訪れるお店。昔ながらの変わらない佇まいにちょっと癒されてみませんか?
 
住所    川崎市高津区二子2‐1‐8 石崎ビル1F   
アクセス  田園都市線 二子新地駅 徒歩1分 
 

月~土、祝日、祝前日:17:00~23:00
月~土       :17:00~23:00

定休日       :日曜日

 

カウンター席がメインの店内には常連客の話声や炭火焼き香ばしい香りが満ち溢れている。

 

メインの炭火焼き、焼き鳥各種、お刺身、揚げ物、蒸し料理など季節に合わせて料理が楽しめるのもうれしい。

冬:おでん、秋冬:もつ煮込みetc

 

 さてトミー爺は18:30くらいに入店、カウンター席20席、奥に8人くらい入れる座敷があり、この時間だというのにほぼ満席状態。
 

f:id:tommysomekawa:20180819155627j:plain

 
いつもの焼酎のお茶割りとキャベツのサラダ、ラムくしを注文。
 

f:id:tommysomekawa:20180819155618j:plain  

ラムくしの串なし。、写真のタイミング外した、笑い。 
 

f:id:tommysomekawa:20180819155636j:plain

 
若とりを追加で注文。
 
 このお店は家族経営の焼き鳥屋さん。
 
いつも大将とジュニア若大将が店を切り盛りしていて、ジュニアが焼きマスターとして真剣に焼き鳥を焼く姿を見ながらの一杯は格別。
 
大将の魚さばきも天下一品。
お母さんの笑顔にも癒される…
 
 
それと先日入院した友人情報もゲット、、近日退院するらしい、、よかった、ヨカッタ。
 
そうそう、このお店は「吉田類さんの酒場放浪記( BS-TBS)」でも取り上げられたお店、、トミー爺、まだ放送は見ていないんだよな…笑い。
 
最近、若い女性の一人呑みのも多くなっている…お店の質が高いからかなぁ
 
お茶割りのおかわりを追加、そして締めは ササミの梅ワサビ、、美味しそうでしょ

f:id:tommysomekawa:20180819155622j:plain

 
はい、、美味しいですよ、笑い
 
トミー爺、一人呑みの時はまわりお客さんたちの会話がおつまみ。
身体と気持ちの緊張感がスーッと抜けていくのが分かる、、
 
隣に座っている女性の「お元気さま」に癒された 
1杯目の焼酎のお茶割が無くなりかけた時にとなりにちょっと若い?女性が着席、、どうやらトミー爺の隣のブロック?の人達の知り合いらしい。
 
その女性の話、沁みたなぁ、、
 
普段の話で「疲れた」はきらい…挨拶の時の「 お疲れ様 」もキライ。
だから 「お元気さま」 、、っていっているらしい、、、
 
いい言葉だね
 
2杯目の焼酎を飲みながら何か清々しい気持ちになれましたよ。
 
帰り際にその女性の方に お元気さま、、って言って店を出ました。
良い店だ、、また必ず途中下車するからね。