旅日記 還暦親父の諸国漫遊記

人生は旅!音楽も旅!音楽一筋40年トミー爺の旅日記。"音楽" "グルメ" "ラーメン" "旅行" "ダイエット"などを独断と偏見の哀愁目線でお伝えするブログです。

酒とコロナと音楽と、、スローライフも悪くない 2

前回の投稿、トミー爺がコロナ濃厚接触者となって…というドタバタ劇を紹介させてもらったのですが、後で気がつきました。

 

なんと、記事のタイトルの「酒とコロナと音楽と、、、」ですが、内容的には「酒と音楽、、」に関して触れられていない…まぢ、、やっぱダメだよね、、笑い。

 

という事でパート2をお届けします。

 

この記事の内容は

天上界2Fと下界1Fを行ったり来たり、、濃厚接触も楽ではない

前の記事でPCR検査の結果、カミさんが陽性でトミー爺が陰性、、と書かせてもらいました。

enjoy-ongaku-tabi.tommysomekawa.com

普通で考えると、陽性のカミさんは隔離施設て療養、濃厚接触のトミー爺は家で隔離生活、、

 

保健所に確認したところ、トミー爺の住んでいる家は2階建ての家、そして2Fがリビングで1Fにトミー爺の仕事場、兼、寝室。

 

それと子供たちの部屋が二部屋、そしてトイレも1、2Fにあってお風呂は1F、、

という構造になっているので、保健所の方に伝えたら陽性者(カミさん)と濃厚接触者(トミー爺)は1Fと2Fで別々に隔離生活を出来ればOKです。

 

カミさんは隔離施設に行かなくてもOKという話になりました。

 

早速隔離生活のスタートです。

 

食事はカミさんが作ってくれてそれを階段の踊り場においておく、それをトミー爺がピックアップしに行く、、もちろん感染防止を念入りにしてね…

 

不幸中の幸いで、お互い体の調子は平常に近かったのでラッキーでした、、しかし、、

 

でもありすぎるんです、、時間が、、そうだ映画をみよう

 

家の中での隔離生活は本当に退屈です、時間がありすぎてどうしよう!

 

でもいいこと考えました。

 

丁度仕事で1週間ほど外泊している長男の部屋が使える、、そこにはテレビもある、、そして何よりもそのテレビでamazonプライムビデオとディズニーチャンネルが見れることに気がつく。

 

という事は昼は自分の部屋で音楽の仕事をして、夜はお酒を飲みながら映画三昧が出来る、、、これは天からいただいた貴重なチャンス。

 

至極の時、充電タイムの始まりです。

 

まずはボフェミアンラプソディを見直そう

以前、何回か見た「ボフェミアンラプソディ」特にライブエイドのシーンは個人的に大好きなシーン。

 

そして発見しました、、テレビについているライブという音声モード。

 

早速、ライブシーンをみると広がりのある、あたかも会場にいる感じに聞こえてくるではないですか…いままで何回も見てきたライブシーンも迫力満点、、でも良いスピーカーで聴きたい、笑い

普段は家族が好きなTV番組とトミー爺が好きな番組が違うので、昔流にいうとチャンネル争い?、、、が起きる前にトミー爺が譲るんですけどね…笑い。

 

でもこの機会に思う存分、同じ個所を何度も見てやりました。

 

インデペンデンスデイの1、2を連続でみた!

特にパート1は何度も見た…そしてリサージェンスは過去に一度見たけどあんまり印象に残らなかった、、でも今回じっくりとみたら面白かった。実はこの2作の間に2016というバージョンはあるけど、、これは個人的にはいまいちだったので、それを飛ばして今回この2作品を集中鑑賞。

 

amazonプライムの新作「ムーンフォール」は意外に楽しめた

ある日息子からラインが「親父、今度プライムビデオでムーンフォールって映画面白そうだよ」、、なになに、、?早速予告編をみてみたら、、面白そう…特にSF好きなトミー爺には格好の餌かも…笑い。

この映画の監督さんはインデペンデンスデイの監督さんで、ストーリーがちょっと似ている…と思うのだけど、楽しめた、、、これも2回見た…やっぱ時間があるからこんなことが出来るんだよね。

 

今度、わが仕事部屋にもTVが欲しくなったよ、、これもコロナのせい?

 

芋焼酎の水割りと鯖缶とカマンベールチーズ、最高!

以前遊びに行った友人の勧めで黒白波に絶賛ハマり中のトミー爺。

映画のお供は黒白波のロックから水割り、その日の気分で…そして支援物資の中にあった鯖缶、そしてカマンベールチーズ。この組み合わせにはまってしまった。

 

ちょっと前まではハイボールオンリーだったけど、芋焼酎は美味しいし、飲みすぎても変な残り方をしないのがGOOD!

隔離されているこの空間、時間、今回は楽しめたのは最高、、ただ、コロナは人によっては大変な症状になるので、もちろんかからないのが最高なのは間違いなし。

 

【トミー爺のお薦め】

北海道のとうきび焼酎、これは美味です。口当たりも良くトウモロコシの甘さが余韻のように広がる。ぜひのん兵衛の方は一度体感してみてください。お薦めです

そして北海道と言えば、しそ焼酎の鍛高譚。北海道焼酎と言えばこれですね。

そして北海道のビールと言えば「サッポロクラシック」これは定番です。

そしてその夏限定のバージョンがこれ!なかなか手に入らなかった…

 

色々と飲み比べをしたいあなたにはこのセットはいかがでしょうか?

【トミー爺の関連サイト】

作詞家リアルボイス NEW

作詞作曲レッスンお悩み相談  
人と音楽をつなげる TRY-X Music

作詞家作曲家を育てるSong Bank 

【ブログ】

作詞家,作曲家になろう!さくなろ道場

トミー爺の還暦いろいろ旅 徒然なるままに

酒とコロナと音楽と、、スローライフも悪くない

今、コロナ禍真っ最中、、そんな中、なんと家族にコロナ陽性者が出て、もちろんトミー爺は濃厚接触者としてのスタンプを押される事に、、そんなドタバタ劇を聞いてやってくださいな、、

 

この記事の内容は

お父さん、何か喉が痛いんだけど…これって?

7月のある日、朝起きたらカミさんが「何か喉が痛いんだよね、、でも熱は無くて…」なんて話していたけど、熱は無いし、喉もそれほど、、という事だったのでトミー爺は仕事に行くことに、、、

 

丁度その日は大学のセキュリティセンターでの仕事があったので電車で向かいました。

 

そうこうしていると携帯のラインにカミさんからメッセージが、、

 

「何か熱出てきた…、そして喉も痛くなり、、鼻水も…」

 

これってリアルにコロナでしょ、、

 

これは出勤するのはまずいな…と思って、仕事場の最寄り駅構内で会社に電話、仕事は休んで自宅に戻る、そしてPCR検査を受けてください、、とのことだった。

 

そりゃそうだよな…濃厚接触者が仕事場に入ったらまずいでしょ、、

、、という事で自宅に戻る事に…

 

発熱外来、電話つながらない…検査キット何処にもない

その間、カミさんと仕事で外に出ていた長男が協力して自宅周辺にある発熱外来に電話するも全くつながらない状態。

 

カミさんから「コロナの検査キット」あったら買ってきてと頼まれたけど、地元駅周辺にあるドラッグストアー全部回ったけど、どこも扱っていないか、売り切れている状況、、

 

しょうがなく家に帰ったら、どうやら検査してくれる病院が見つかったらしい、、

 

先生とカミさんがスカイプを使ってオンライン診察をするらしい、、

 

お父さん、スカイプってどうやってやるの?

お医者さんからスカイプを使ってオンライン診察をする旨の連絡が来て、カミさんはスカイプのアプリはスマホにインストールする。

 

ただ、その後設定の所で躓き、先生からスカイプかかって来てもあたふたアタフタ、、

 

結局、30分後に仕切り直しになる、、というドタバタ

それから、、カミさんと二人でアタフタ、アタフタとスカイプと睨めっこ、、トミー爺もzoomは仕事で使っているけどスカイプはなじみがない…

 

わけわからない…

 

???

出来ました、、、単純に一か所の設定が途中だったために、、、、

まあ、年寄りってこんなもんだよね…笑い。

 

オンライン診察中に先生が

「だったら今日のPCR検査の最初に予定入れましょう来れますか?」

カミさんが

「はい、ありがとうございます。先生、主人もついでにPCRできませんか?」

先生、神回答

「いいですよ!じゃお二人で…」

 

なんてラッキーなんだろう、、こんな事って世の中にあるんですね。

大感謝です。

 

それから二人で病院に行き検査、、あの鼻の穴に大きな綿棒でゴリゴリやるやつ

「結果は明日以降です、、今混んでいるからね、、4日かかったこともある、、」

 

なるほど納得です。

 

結果が出るまでに2日、それまで中途半端は日々が

案の定、検査次の日は電話はかかってこない…翌日の夕方に携帯が鳴る、、

 

「トミー爺さんは陰性でした、、でも奥さんが陽性で…」

でたよ、、一番めんどくさいパターンだと思いませんか?

 

もし二人とも陽性だったら自宅で二人で隔離されれば良いですよね。

でも陰性と陽性だったら、カミさんが宿泊所に行けば良いの?それとも二人自宅でOK?

 

丁度一年前に家族がコロナになった時、濃厚接触者、この時はカミさんと私で、最後に陽性者と接触した日より2週間の隔離だったんです。

 

そう考えるとカミさんと一緒だったらトミー爺はいつになったら仕事が出来る?二人で会議大作戦。

 

いろいろ議論した上、保健所に指示を仰ごうって事にしました。

兎に角、分からない同士が「ああだこうだ」というよりも良いですよね。。

 

コロナの症状の問い合わせが保健所から来たタイミングでカミさんが先ほどの件、確認してくれました。

 

我が家は2階建で2階がリビング、そこにカミさんが寝ていてトミー爺は一階で寝ているので、それだったら二人とも自宅でOKとのこと。

 

強制的に時間が出来てしまったので何しようか?

 

この機会に溜まっている仕事を片付けよう大作戦

ちょうど今、うたまっぷ作詞スクールと協力して「作詞家リアルボイス」というオンライン作詞講座を企画準備中だったのでこの機会でその細かい所を作りこむことにした。

sakunaro-dojo.sakushisakkyoku.com

sakunaro-dojo.sakushisakkyoku.com

コロナなんかに負けてたまるか!

ピンチをチャンスに…なんて粋がって取り掛かりました。

 

丁度その頃にHPを作っている段階だったのでそのアイデアやワークショップのシステムを構築するのには丁度良い時間が出来た。

 

またグッドタイミングだったのか?コロナの濃厚接触者は7日間の待機から5日間へ変更されたのも良かったかな、、、

 

ただコロナの副産物?として体に余計な重量がついてしまって、、解りやすく言うと太ってしまいました、、そうだよね、基本、家から出ないのだから太るはず。

 

しかしですよ、一年前に濃厚接触者として2週間自宅隔離の時は一切外出はNG、食料が無くなったらネットスーパーで買ってください、、という保健所の通達だったけど、今回は濃厚接触者は短時間だったら買い物行っても良いという事。

 

それとカミさんが陽性だったので保健所から支援物資として長期保存がきくカップラーメンや缶詰などを送ってもらったのは助かった。

 

ただ、生活が一旦リセットされるのは間違いないのでそうならないのがベストだけどね

 

皆さんも気を付けてくださいね、、

 

【トミー爺のお薦め】

北海道のとうきび焼酎、これは美味です。口当たりも良くトウモロコシの甘さが余韻のように広がる。ぜひのん兵衛の方は一度体感してみてください。お薦めです

そして北海道と言えば、しそ焼酎の鍛高譚。北海道焼酎と言えばこれですね。

そして北海道のビールと言えば「サッポロクラシック」これは定番です。

そしてその夏限定のバージョンがこれ!なかなか手に入らなかった…

 

色々と飲み比べをしたいあなたにはこのセットはいかがでしょうか?

【トミー爺の関連サイト】

作詞作曲レッスンお悩み相談 NEW 
人と音楽をつなげる TRY-X Music

作詞家作曲家を育てるSong Bank 

【ブログ】

作詞家,作曲家になろう!さくなろ道場

トミー爺の還暦いろいろ旅 徒然なるままに

車で行こう北海道【総集編2】体感!北海道ルールには気を付けろ

今回の北海道旅行、計算してみると走行距離2400km、67歳一人運転で我ながら頑張った方だと思いませんか?

 

でも噂には聞いていたんですが「本当に北海道ルール」ってあるんですね、、ちょっとビックリしたのと、感心したのと…色々話を聞いてください。

 

この記事の内容は

関東では日常の「サンキューハザード」北海道では…

トミー爺は普段関東エリアを走っているのでついついやってしまう事があるんです。

 

それは「サンキューハザード」。

 

ちょっと強引に車線変更したり、相手が道を譲ってくれたりする時に感謝の気持ちを込めて、、「ハザードランプを3回、パッ、パッ、パッ」いわゆる「サンキューハザード」を使います。

 

関東のドライバーさんは日常使っているけど北海道ではあんまり見かけなかった…これは事前にネット情報で知っていたので、カミさんとも「割り込みさせてくれてありがとう、、でもサンキューハザードはしないんだったよね…」みたいにいちいち確認しながら北海道ドライブを楽しんだんです。

 

でももう一つ使わなかった理由があって関東ではみんなよく使っていて慣れているのですが、慣れていないドライバーさんにいきなりハザードを使うとビックリするでしょう、、なんせハザードランプって何か異常があった時に使うものだから、、いきなり使われたらビックリしますよね

 

それもあって気を付けていたんです。

 

車線変更時のノーウインカーとプチ煽りで緊張した…

また車線変更時のウインカー。これもビックリ、、合図するタイミングがギリギリか又はノーウインカー、、これもカミさんと「今のは無いんじゃない…」とか「これも北海道ルール?」なんて盛り上がっていました。

 

トミー爺は慎重派なので移動開始する2から3秒前にウインカーで周りに知らせ、それからゆっくりと車線変更するようにしています。

 

高齢ドライバーだからね、、慎重派なんです、、笑い。

 

あと郊外を走っている時、特に山道などは車線変更禁止エリアが多く、ピッタリと後ろにつかれて走る事が多かった、、これは運転している側は焦るんですよね。。。

山道なのでスピードは出せないし、でも後ろから煽りとまではいかないまでもプレッシャーを感じながら数キロ走らなければいけない、、運よく追い越しエリアがあると「どうぞ、、どうぞ、、」ってこれまた車の中で大盛り上がりでした。

 

高速道路追い越し区間では高速先頭位置確保バトル勃発

例えば、高速道路70Km規制されているところで70kmプラス数キロで走っていると後ろに数台車が繋がってしまう事があって、でも一車線規制だったり対面交通だったりするので後ろの車は追い越せないですよね。

 

でも数キロおきに追い越し可能区間があるんです。

 

そこに到達したとたん後ろの車は数台ビューンと先頭車を追い越していく、でもこの区間も2kmとか短めに設定されているのであっという間に区間が終わってしまう。

 

トミー爺は今回法定速度を守って走っていたので結構追い抜かされた事が多かったです。

 

でも追い越し車線に数台が一斉にトミー爺の車を追い越す、、そして先頭争いのように追い越し区間終了ポイントまでバトルをしている感じ、、笑い。

 

危ないよね

 

右折ラインに並んでいたら後ろの車がビューンと右折した?

これが一番ビックリした。札幌市内で右折したかったので先頭で右折ラインで信号変わる?対抗車が途切れるのを待っていたらトミー爺の後ろの車がビューンと右折していったんです。

 

これはマジでびっくりした。

ネットには書いてあったのですが本当なんですね。

 

これは危ないでしょ、、対向車からすると先頭のトミー爺の車は視認していると思うけど後ろの車は見えないはず、、それがいきなり右折したらビックリですよ。

 

今回のケースは一度だけだったけど、肝に銘じました「気を付けよう!北海道ルール」

素晴らしい高速道路の走行マナー

もう一つびっくりしたことが、、それは高速道路の走り方、北海道のドライバーさんは追い越し車線をずっと走っている車はいなかった…関東から行ったドライバーはビックリするんじゃないのかな?

 

関東では高速で2車線あったらどっちも走行車線として走っている人が多い、でも教習所で習いましたよね、走行車線と追い越し車線。

 

トミー爺も追い越し車線はスピード出したい人が走る車線、、、というイメージがあったのですが、北海道は殆どの人は普通は走行車線を走っていて、追い越す時だけに追い越し車線を使う、、、これには脱帽でした。

 

それ以来トミー爺も追い越し車線は追い越すときだけ使う…何かそんな習慣がついた気がします。

 

高速道路100km以上の無料区間には気を付けろ

関東では高速道路で無料区間ってあんまり見ないのですが、旭川の先、比布JCTから遠軽までの約100kmが無料区間だったんです。

 

travel.watch.impress.co.jp

無料ってありがたいですよね、、ただ一つ注意してほしいのがSAやPAが無い。

 

そうそう何を言いたいかっていうと「どこでトイレをしたらよいんでしょう、、?」って事なんです。

 

IC(インターチェンジ)つまり乗り降りする所はあるのですが、、

 

幸か不幸かトミー爺とカミさんも無料区間に入った時に「トイレしたいね」なんて話していて「どっかSAを探してそこで…」「そうだね、、」と話していたのですが、何か嫌な予感が、、、だって車のナビにはSAもPAの表示が出てなく、高速道路上の案内にもそれらしいところは一切見当たらない…

 

でもカミさんもトミー爺もマックス状態になりつつあり、そうこうしているうちに上川層雲峡ICの標識にちっちゃなトイレマークが、、、

 

キット料金所の手前にトイレがあってまたUターンして高速に戻れるんだよ、、なんて話をして「お父さんここを逃したら…」「そうだね…」という事でICをトイレに向かって降りた…、、?降りた???、、、っえ?料金所なんてないよ、、トイレは…

 

そう話しているうちに一般道に出る、、そして右を観たらセブンイレブンが目に入りそこへまっしぐら…

 

ギリギリセーフでした。

ありがとうセブン!

 

でも高速の出口に料金所が無いって不思議じゃありません?

でも遠軽に向かうためにはさっき走っていた高速に戻らないと、、という事で来たルートを逆に走ったら入り口があり、、そのまま何も無く高速に戻れました。

 

後で調べてみたら高速道路の無料区間だったんです。

そんなことは事前に調べておけばよかったのですが、何せ行き当たりばったりの旅ですからね、、勉強させていただきましたよ、、笑い。

 

トミー爺のドタバタ旅はまだまだ続きます

 

【トミー爺のお薦め】

北海道のとうきび焼酎、これは美味です。口当たりも良くトウモロコシの甘さが余韻のように広がる。ぜひのん兵衛の方は一度体感してみてください。お薦めです

そして北海道と言えば、しそ焼酎の鍛高譚。北海道焼酎と言えばこれですね。

そして北海道のビールと言えば「サッポロクラシック」これは定番です。

そしてその夏限定のバージョンがこれ!なかなか手に入らなかった…

 

色々と飲み比べをしたいあなたにはこのセットはいかがでしょうか?

【トミー爺の関連サイト】

作詞作曲レッスンお悩み相談 NEW 
人と音楽をつなげる TRY-X Music

作詞家作曲家を育てるSong Bank 

【ブログ】

作詞家,作曲家になろう!さくなろ道場

トミー爺の還暦いろいろ旅 徒然なるままに

車で行こう北海道「総集編2」レーダー探知機カイボウに感謝篇

北海道夫婦珍道中、今回の最大のミッションは「北海道を無事に走り切る」という事。

楽しいはずの車旅行、違反で捕まりたくないですからね。

 

そこで今回導入したのがユピテル「Z220L」果たして頑張ってくれるのか?

今回の内容は

捕まりたくない、ゴールド無くしたくない…思いは誰でも同じ

実は昔、長男の当時所属していた劇団公演が石川県であり、カミさんと娘と3人で北陸道を走っていたんです。

 

8月、暑い日でした。

 

車中の会話は免許更新の話で、トミー爺は10月生まれなので


トミー爺、その当時はゴールド免許保持者

「そろそろ免許更新だよ、、今回もゴールドでいけそう…」

そんな話をしながらふとルームミラーをみると、、なんと赤いネオンがチカチカしているではないですか、、、

 

そうです、、石川県に罰金を3万くらい納めさせていただきました。

ついでと言っては何ですがゴールド免許は格下げ?に…

 

今回も同じような時期、そうです、免許更新なんてす。やっとの思いで、、、5年は長いよね、、やっとの事ゴールドになり更新がすぐそこに。だから5年前と同じく今回の北海道で同じような目にあいたくない、、、

 

という事で頼んだよレーダー探知機(通称カイボウ、、孫の名前です)

 

レーダー探知機ってどれが良いんだろう?

だが、全くレーダー探知機に関しては無知なトミー爺、そうだ!オートバックスに行ってみようと思い下調べを兼ねて行ってみました。

 

結構色んなメーカーのものがあるんですよ。

セルテック、コムスター、ユピテル、、どれが良いんだろう、、、とりあえずパンフを持って勉強だ。…ただ、、読んでも分からない、モニターのデザイン、ユーザーインターフェースからだと個人的にはユピテルかな?

 

LS320、LS720など3万円台から5万円台くらいのやつがオートバックスにはあり、でも自分で取り付けは難しそう…だって配線コードの取り回しとかきれいにやりたいですよね

 

そうなったら車を買った販売店に相談してみよう、、と思いヤナセの営業担当のSさんに早速TELしました。、、そうそうトミー爺の乗っている「ハヤブサ号」(ナンバープレートが8823(ハヤブサ)というところからそう呼んでいるんですが、GLB200dというSUVなんです、孫が出来た事で思い切って7人乗りの車にしました。

 

ヤナセのSさんから電話が入りユピテルなら取引ある…と言う事、ユピテルは良いと思っていたのでいくつか候補機種を送ってもらう事に、、

 

「あれっ?Z・・・?知ってる型番がないm、m、m、」

 

そこで判明したのが輸入車なので電源等の関係なのか「指定店モデル」というやつが適応しているらしいのです。

 

4パターンくらい目の玉飛び出るような高価なやつから一般的なやつを候補で送ってもらい、そこからZ220Lという、一般的に売られているLS720というやつと同格らしいやつにしました。

 

www.yupiteru.co.jp

レーダー探知機「カイボウ」の設定で四苦八苦する

いざ!つけてもらってからが本番です、、どんな機能があり、どんな設定にしたら使いやすくなるのか…まずは説明書を熟読する、、どうやら待ち受け画面、音声も選べて、警報設定も5種類、マニュアル、ノーマル、ミニマム、、あるらしく、まずはマニュアルモードで必要であろうものをチョイスする事にしました。

 

あと音量設定も悩んだ、、最初は6段階ある音量の5くらい、多分デフォルトで設定されているのがこの音量、幹線道路を走っていていきなり大音量で警報が流れたのはビックリ、笑い。

 

あと音声も選べて、お水系の声を選んだらマニュアルモードフル設定だったせいかずっと警報が流れっぱなし、それもお水系「レーダーだわよ注意してね、事故多発エリアだわよ、、」聞いていて腹立ってきて信号待ちした時にこの声は却下、笑い

 

何とか自分流のカイボウの設定が見えてきてそれを引っ提げて北海道上陸しました。

 

カイボウのおかげで法定走行、注意して運転が出来た

レーダー探知機「カイボウ」を付けた最大の効果として今までは走行スピードってあんまり意識せず、流れに沿って走っていたのですが、カイボウを付けてからは安全運転を心がけるようになったことが一番変わったことかな…

 

これは本当に意識するようになりましたよ。

 

おかげさまで2400km安全運転できたのですが、一つだけなれなくては行けなかった事が、運転中に情報量が増えた、、これには最初戸惑いました。

 

ハヤブサ号にはナビやスピードメーター、ヘッドアップディスプレーがあり、ナビは皆さんの車にもついていると思いますが、走行スピードはメーター画面にデジタルで表示させていて、おまけにヘッドアップディスプレーはフロントガラスに道路の制限速度や今のスピード、そしてあとどのくらい走ったらナビポイントになるのか(ナビ設定時)そうでない時は走行方位を表示するように設定してある、、、

 

ヘッドアップディスプレーはこんな感じ、(メルセデスベンツのHP引用)、ハンドルの上に写っているのがそう、、

www.mercedes-benz.co.jp

カイボウ(レーダー探知機)通常はこんな感じでナビ画面にも出来る、

f:id:tommysomekawa:20220627151028j:image

取り付け位置は上のよう

f:id:tommysomekawa:20220627151043j:image

通常は時計の画面に、、ハッキリ言って情報量は増えました。

 

でも嬉しいのが、高速道路などに設置してあるオービスとかには、あと何メートルみたいにカウントダウンしてくれるから楽しい。

 

あと単調な道路でも鳴ると、なんだガセネタ?オーあったあったとか、楽しませてくれ、そして安全運転を促してくれる。

 

カイボウは優れモンですよ。

 

ただひとつだけ、しまったと思ったことは、運転位置から遠くにつけてもらい過ぎた。画面はタッチ操作なので、指が届かないのが唯一の残念ポイント。

f:id:tommysomekawa:20220629222724j:image

ちょっとだけ遠いんです。

 

皆さんもレーダー探知機、なかなか良いですよ。お気に入りの相棒見つけてくださいね

 

【トミー爺のお薦め】

旅のお供にこれ聞きたい

やっぱ車窓から見える景色を見ながらこの1枚、最高に気分が上がります。特に2曲目の「ニュー・キッド・イン・タウン」が旅気分を盛り上げてくれる

北海道の景色にはこれも最高

一曲目目の「Lost In Love」を聞きながら車を走らせたらどこを走っても旅気分です

Forever Love: Greatest Hits (Arg)

Forever Love: Greatest Hits (Arg)

Amazon

 

今回の旅の相棒レーダー探知機。関越走っていた時も注意ポイントやレーパト(レーダー搭載のパトカー)を教えてくれた優れもの、、単調なドライブも賑やかになってプラス安全運転している自分に気がつく優れものの相棒です。

 

 

【トミー爺の関連サイト】

作詞作曲レッスンお悩み相談 NEW 
人と音楽をつなげる TRY-X Music

作詞家作曲家を育てるSong Bank 

【ブログ】

作詞家,作曲家になろう!さくなろ道場

トミー爺の還暦いろいろ旅 徒然なるままに

車で行こう北海道「総集編1」無謀にも愛車で走る、、何で?

いやー本当に愛車で行く北海道旅行は中々ハードだったけど楽しかった、、、

今回は何回かに分けてトミー流、旅の醍醐味、拘りポイントについて綴ってみたいと思います。

 

最初は「走る」です。

この記事の内容は

飛行機じゃないの?レンタカーだよね、、まじ、、何で?

カミさんが北海道で幼馴染と会った時にこう言われたらしいです。

 

「いつ来たの?いつ帰るの、何時の飛行機?」

「レンタカーで廻っているんでしょ、、」

 

その答えが

「東京から新潟まで自分の車で走ってフェリーで来たの、、」

 

そして友人たちの反応が

「、、、えぇー--何でまた、、大変でしょ、、」

 

殆どの人がそういうと思います。

トミー爺だって飛行機で新千歳空港まで行って、そこでレンタカーを借りて北海道を走る、、これって合理的で日数も有効に使える、、それは分かっているけど

 

今回は自分の愛車で走ってみたかったんです。

その理由として

  1. せっかくの北海道なのだから普段走り慣れている車で走りたかった
  2. 出来れば東北道を青森まで走って北海道入りしたかった
    (これは子供たちの大反対があり、泣く泣く新潟から北海道入りになった)
  3. レンタカーで走って「うちの車だったらどんな気分で走れるんだろう…」と思いたくなかった
  4. 方向音痴のトミー爺、最新のナビで走りたかった
  5. ちょっと大きめの車、我が家の車は、2000CCの7人乗りSUV、荷物を沢山積んでお土産を沢山買ってそのままドアtoドアが嬉しかった

 

とまあ、色々あるのですが、とにかく現在67歳、しっかりと走れるうちにふるさとの北海道を走り回る…後期高齢者の大冒険旅の始まりです。

 

後期高齢者旅の準備は一年前からスタートした

実は昨年の六月頃だったかな溜まっていた飛行機のマイル消化する為に弾丸で四国旅行を計画し、高松~高知とレンタカーを使って回ってきました

enjoy-ongaku-tabi.tommysomekawa.com

この時に借りたレンタカーは1600ccくらいのトヨタヴィッツだったかな…このヴィッツくん軽快に走ってくれたけど、運転しながら「家の車だったら、、、」とずっと思いながら走っていました。

 

そして当然お土産を買い込んで行くと荷物がどんどん増える…それ全部飛行機に乗せて帰る事を考えるとぞっとして、途中で宅急便で送ったり、またLCCを使った旅だったので機内へ持ち込み荷物の制限がある、出発の時に大失敗したので…

 

enjoy-ongaku-tabi.tommysomekawa.com

そんなこんなでどんどん「家の車だったらな…」と思いは募り始めたんです。

 

お父さん、今度北海道旅行しよう、、思い出巡りしたいね

その四国旅行中にお互いに「今度北海道行きたいね…」という話が盛り上がり、二人とも北海道出身(カミさんは石狩、トミー爺は小樽生まれの旭川育ち)なのでお互いの思い出の地巡りってどう?

 

という話で盛り上がり一年後に…と言うのが今回の北海道旅の起爆剤になったんです

お互いに70歳が見えてきて元気なうちに「ふるさと探求旅計画」がスタートしました。

 

東北自動車道を走って青森へ、函館から5号線を北上して、、

なぜトミー爺が東北道にこだわったか?というと今から40年ほど前にオートバイで何度も旭川の実家に帰ったことがあり、その時に東北道浦和料金所を朝6時に入り、750km走り切り青森に夕方6時くらいにつく…その時の東北道の景色が忘れられなく、今回車なので、我が家の車なので750km楽勝に行ける…と思っていた所

 

「お父さん、歳を考えなさい…」と子供たちから一喝、子供たちからそういわれればショウガナイ、、、老いては子に従えっていうでしょ、、

 

でも走る事に拘った顔していたんでしょうね、、カミさんが「お父さん、新潟からフェリーが出ているよ」

 

新潟か…確か350kmくらいだったかな、、新潟で蕎麦食ってフェリーに乗る…これも悪くない…と考え直し…いよいよ計画の爪?詰め段階にそれが今年の4月くらいの話、、ちょっと遅いけどまあ、、トミー家はそんなもんです、、

 

取り締まり天国?地獄?北海道、、ゴールド免許を保持したい

今年の4月くらいに旅の計画が進んで行くとネットで色々調べますよね、、トミー爺も色々調べました、、そこで出てきたのが「取り締まり天国?地獄?北海道」らしいのです。びっくりしたのが取り締まりマップ見たいのも発見し、これはやばいぞ何とかしなければ…

www.google.com

これを見るとぞっとしますね、、トミー爺はゴールド免許ですが今年免許の更新で無くしたくない…以前北陸道を走っていて更新2か月前に捕まった経験があるので…

 

そこで登場してきたのが「レーダー探知機」、、実は結構前から甥っ子がレーダー探知機を付けていたのですが、どうも子供だましにしか思えなかったんです。

 

でも、今回の旅には絶対に必要かも…と思い始めて、思い切って取り付ける事に、、これが大正解で、おかげ様で無事故無違反で北海道オービス地獄をかいくぐってきました。



この話は次回に

【トミー爺のお薦め】

旅のお供にこれ聞きたい

やっぱ車窓から見える景色を見ながらこの1枚、最高に気分が上がります

今回の旅の相棒レーダー探知機。関越走っていた時も注意ポイントやレーパト(レーダー搭載のパトカー)を教えてくれた優れもの、、単調なドライブも賑やかになってプラス安全運転している自分に気がつく優れものの相棒です。

 

 

【トミー爺の関連サイト】

作詞作曲レッスンお悩み相談 NEW 
人と音楽をつなげる TRY-X Music

作詞家作曲家を育てるSong Bank 

【ブログ】

作詞家,作曲家になろう!さくなろ道場

トミー爺の還暦いろいろ旅 徒然なるままに

車で行こう北海道 9無事帰ってきました。

8日間の北海道旅、無事帰って来ました。

まずは写真で報告です。

 

今回はカミさんが撮影した写真を使わせてもらいます、だってトミー爺は運転してたからね、笑い

 

この記事の内容

 

旅のスタートはこの船から、そしてバタバタ旅の始まり

今回の旅はこのフェリーに始まりフェリーに終わるって感じです。

行き、新潟→小樽は「らべんだあ」帰りの小樽→新潟は「あざれあ」なぜ表記がひらかななのか分からないのですが意味、拘りがあるのでしょうね。

f:id:tommysomekawa:20220615210744j:image

行きの新潟→小樽間は快適だったのですが、乗船時、下船時が何やっているの?って感じのドタバタ劇、、そのドタバタの中、転がるように北海道上陸、たぶん一生の語り草になるでしょう、笑い。

 

enjoy-ongaku-tabi.tommysomekawa.com

 

enjoy-ongaku-tabi.tommysomekawa.com

そして窓から移した月かな、、しぶきで不思議な写真になっているf:id:tommysomekawa:20220615210749j:image

今回お世話になった、登り、下りともこのタイプのお部屋で過ごせました。

詳細は後日総集編にて書かせてもらいますがなかなか快適が船旅でした。

そして船から見た日没の綺麗なこと、、、

良い感じですよね!!

 

そして2400km走破のドライブ旅楽しい、疲れた、、

もうひとつの醍醐味、そう、ドライブ旅行です。

それもマイカーで、、普通、北海道を車で…と考えると、まずは往複飛行機で道内IN、そこからレンタカーを借りて…という話が通常、

 

でもせっかくの北海道、自分の車で走ってみたかったんですよ。

これも詳しくは総集編で語らせてもらいますが借りた車と持ち車だと旅が変わる気がするんですよね、、四国もレンタカー旅だったけど「自分の車だったらきっとこんな雰囲気で走れるんだよな、、」と思ってしまった。

 

だから今回は無理して自分の車で…と言うことで

 

f:id:tommysomekawa:20220615210747j:image 

 

オロロンライン、稚内から日本海側を走る最高のフィーリング

今回は稚内から留萌、石狩方面に海岸線を走るオロロンラインという有名な道がありそれを走ってみたかった。


f:id:tommysomekawa:20220615210731j:image

そして出っ海道、北海道、景色を堪能する旅

そして大自然を肌で感じる旅も楽しみの一つ黒岳、

 

 

そして舌鼓


f:id:tommysomekawa:20220615210737j:image

 

ちょっと拘った、そして無計画、行き当たりばったりの北海道旅総集編、近じか作ろうと思っています、乞うご期待くださいね

【トミー爺のお薦め】

旅のお供にこれ聞きたい

やっぱ車窓から見える景色を見ながらこの1枚、最高に気分が上がります

今回の旅の相棒レーダー探知機。関越走っていた時も注意ポイントやレーパト(レーダー搭載のパトカー)を教えてくれた優れもの、、単調なドライブも賑やかになってプラス安全運転している自分に気がつく優れものの相棒です。

 

 

【トミー爺の関連サイト】

作詞作曲レッスンお悩み相談 NEW 
人と音楽をつなげる TRY-X Music

作詞家作曲家を育てるSong Bank 

【ブログ】

作詞家,作曲家になろう!さくなろ道場

トミー爺の還暦いろいろ旅 徒然なるままに

車で行こう北海道 8 さらば北海道よまた来る日って?

楽しい時間ってあっという間に、、

本日、北海道最後の日、層雲峡温泉から小樽フェリーターミナルまで240km走りきります。

 

お父さんロープウェーあるよ

じつは昨日ホテルに向かう途中偶然に黒岳ロープウェー駅を発見、明日の朝登ろう!って事になったんです。

 

さすが無計画、行き当たりばったりの我が家ツアー、まずはホテルで下調べ。

 

泊まったホテルはホテル大雪。層雲峡温泉街の奥のほうにあり、至れりつくせりのホテルさんたでした。

 

大露天風呂あり、層雲峡を展望できるパノラマ温泉もあり。

 

色々スタッフさんから情報収集した結果、朝7時から食事、8時には出発。

 

ホテルからロープウェー駅は2-3分くらい、天気にも恵まれて、こんな感じでした。

 

f:id:tommysomekawa:20220614154952j:image
f:id:tommysomekawa:20220614154958j:image
f:id:tommysomekawa:20220614155005j:image
f:id:tommysomekawa:20220614155002j:image

、、あっフェリー乗る時間が来た、、まだまだ

 

初日はフェリー乗船、下船両方バタバタしたので今回はゆとり持って臨んだのでバッチリ。

 

f:id:tommysomekawa:20220614194621j:image
f:id:tommysomekawa:20220614194646j:image
f:id:tommysomekawa:20220614194615j:image
f:id:tommysomekawa:20220614194654j:image
f:id:tommysomekawa:20220614194520j:image
f:id:tommysomekawa:20220614194634j:image

続きます