旅日記 還暦親父の諸国漫遊記

還暦親父の旅日記。日常出会える"グルメ" "ラーメン" "音楽" "旅行情報" "ダイエット"を還暦親父の哀愁目線で発信していきます。

東北旅4 ローカル線乗り継ぎの旅、駅弁、ハイボール、都会の帰宅ラッシュ、ギャー!

さよーなら、とーほく、、今回はありがとう!!

のトミー爺です。

 

いよいよ地元に帰る日が来ました。

 

本日の旅の模様は

 

昨日の旅の模様は下記のブログでチェックお願いします。enjoy-ongaku-tabi.tommysomekawa.com

 

enjoy-ongaku-tabi.tommysomekawa.com

本日のミッションはJrローカル線乗り継ぎの旅 

 

泊っているのは仙台、、昨日、無事にレンタカーも返却して帰りはJRで。

 

JRと言ったら、普通は新幹線を使うのが通常、、、

しかし、そこはトミー爺一行(一行と言ってもカミさんと二人、、)。

 

何とローカル線を乗り継いで帰ろう、、、という、どこかの旅番組にもありそうな企画で人生初挑戦の旅です。

 

ローカル線乗り継ぐって最近はあんまりしませんよね、、

だって新幹線や飛行機を使えばブーンですから、、笑い。

 

ローカル線、各駅停車の列車、その車窓から刻々と変わっていく景色を楽しんで、ビールを飲みながら駅弁を食べる旅って、、引かれる何かがある気がして、、、ワクワク感マックスです。

 

現代のスピード社会で生きる自分達が、忘れかけている何かを感じられる…なんか楽しみなんですよね、、どうでしょう?

 

いよ~!大人っぽい台詞、、カッコいい、、笑い。 

 

さて、どうなるのか?

お楽しみ、、、お楽しみ、、、

 

荷物は宅急便で出さニャーと!身軽で帰ろう夫婦旅  

 

という事で、泊まっていたアパヴィラホテル仙台五橋をチェックアウト、、そうそう、、身軽になって帰ろうという事で荷物はクロネコ宅急便にて送る手続きを、、、、

 

と言っても、トミー爺のリュックにはパソコン、カメラ、なども入っていて、今後お土産も追加されるのでどんどん重くなる予定。

 

f:id:tommysomekawa:20181101082320j:image

 

ホテル下から見上げた感じ、、すごいですよね。。

 

平日の朝のビジネスホテル、朝食は企業戦士の戦場そのものだった、、 

 

そうそう、仙台は都会だな…と感じた出来事があるんですよ、、

 

それは朝食の時に起こりました。

 

朝7時から朝食スタートという事で、早起きして7時ジャストくらいにビュッフェに行ったらすでに長蛇の列。

 

エーって感じです。

 

考えると平日の朝、、お客さんたちをみると企業戦士でごった返している、、皆、朝ごはんを食べてそしてそれぞれの仕事に行くんですね。

 

今まで旅してきた弘前、花巻にはない景色でした、、笑い。

 

秋晴れの中、歩いて仙台駅にレッツゴー! 

 

ホテルから徒歩で仙台駅に向かう、、歩いて5~6分くらいかな…近いですよ、、天気も秋晴れ、、というよりは寒かったけどね、、


f:id:tommysomekawa:20181101082355j:image

 

昨日、牛タンを食べに行った「五橋横丁」、、

そして、お世話になった「たんや善治郎」美味しかった、、、


f:id:tommysomekawa:20181101082253j:image

 

Jr仙台駅に到着、、

 

f:id:tommysomekawa:20181101175907j:image
f:id:tommysomekawa:20181101175912j:image

仙台→福島→郡山→新白河→黒磯→宇都宮→横浜

 

f:id:tommysomekawa:20181101174511j:plain

みどりの窓口でチケットを購入。

上にアップした行程表を見せた、、

 

駅員さん 「新幹線では無いのですね…」

トミー爺 「はい、ローカル線乗り継ぎです、、」

 

やっぱ変わっているかな?


f:id:tommysomekawa:20181101082406j:image

 

10:50分発の福島行、、の列車を待つ、、結構寒いぞー!


f:id:tommysomekawa:20181101082410j:image

 

4両編成の列車でボックスシートを発見、、ラッキー、、

ローカル線の旅って感じになってきました。

 

旅の御伴は車窓の風景とハイボール、郡山で絶品駅弁を食す


f:id:tommysomekawa:20181101082249j:image

 

良い天気でしょ、、、


f:id:tommysomekawa:20181101082324j:image

 

はい、旅の御伴はハイボール。 

 

行程表をみると郡山で43分の乗り継ぎ時間があるのでそこで駅弁タイム、、かな、、

 

トミー爺的には行き当たりバッタリで…と思っていたけど、カミさんは事前に調べてあった、、さっすが、、

 

下の福豆屋さん、、マツコさんの番組に登場したことのあるお店で、一番人気は「海苔べん」、次が「牛めし」。 


f:id:tommysomekawa:20181101082342j:image

 

トミー爺は牛めし弁当を


f:id:tommysomekawa:20181101082307j:image

 

そして一番人気の「海苔べん」はカミさんが


f:id:tommysomekawa:20181101082330j:image

 

本来は列車の中で食べようと思っていたけど、そこはローカル線の旅、ボックスシートだけではなく、ベンチシートの車両もある。

 

駅員さんに「今度乗る列車はボックスシートがあるかどうか?」聞いたけどはっきりとしなかったので、駅構内にある小さな休憩所にで昼飯タイム、、

 

ベンチシートで駅弁食べていたら、、ちょっとなんだかな?

って感じでしょ、、

 

美味かった、、次は海苔べんにしてみようかな…

 

旅はまだまだ続きます。。。

 

北風ピューピュー吹きっさらしのトイレでブルっ、、 


f:id:tommysomekawa:20181101082258j:image

 

新白河駅で約20分弱の乗り換え時間があるのでトイレタイム。

 

改札を出て奥の方にトイレが、、何と男子トイレの窓、全開。

それも小便器の真横に窓が、思いっきり北風に吹かれてトイレ、、なんて

全然風情なんて無い、、寒い、、、

 

というか、トイレ風情は必要?笑い

 

黒磯行の電車、同じホームに7番線、6番線が共存? 

 

実は6番線から発車する電車に乗る予定、、、でも、面白い、、

なんと6番線は下の2枚の写真の7番線の同じホームの先に6番線がある、、、

 

初めて、、、の経験、、


f:id:tommysomekawa:20181101082302j:image

 

このフォームの奥にあるのが下の6番線。


f:id:tommysomekawa:20181101082414j:image

 

何と2両編成、、これもありだよね、、 

しゅっぱ~つ、、進行! 

黒磯から宇都宮で乗り換え、、あたりは夕暮れの車窓

 

そうこうしていると窓の外は夕方になってきました。


f:id:tommysomekawa:20181101082350j:image
f:id:tommysomekawa:20181101082359j:image

 

予定では宇都宮を出発し、赤羽で Jr埼京線に乗り換える、Jr渋谷で田園都市線に乗り換え、、地元の駅に、、、という流れだった、、けど

 

一本のアナウンスが乗り継ぎ計画を180度変える事に 

 

そして、ここで予定変更しなきゃいけない大事件が発生する、、?

そんな大げさな事では無いのですが、ここはドラマチックに、、笑い。

 

宇都宮発の列車に乗っていると、アナウンスが、、

 

この電車は東京、新橋、、、川崎?、、横浜???、、、に停車。

 

えっ?

 

横浜に停まるの?だったら横浜まで行って地下鉄で地元に戻るのもあり、、だって田園都市線、この時間はモーレツなラッシュ時だからな…

 

当初は赤羽から乗り換えて渋谷、、田園都市線に乗り換え…という予定だったけど、急遽予定変更で横浜まで行く事に、、、

 

運よく、宇都宮で乗った列車はボックスシートがあり、そこに座る事が出来、何とトイレも隣の車両に完備。

 

このままゆったりした旅が続くと思っていたら、時間は通勤ラッシュ時に突入、、

 

今までローカル線乗り継ぎの旅、、なんて気取っていたけど、列車は猛烈な通勤電車に変身。

 

ドンドン人が増えてきて大変な騒ぎになっている、、 

 

列車の中はかなりの混雑状態、殺気さえ感じる、、この状態で横浜で降りれるのか?

 

かなり心配になってきた、、

 

いよいよ横浜に、意を決して降りる人の波に身を任せる、、って感じでホームに降りることが出来た、、いきなり都会の洗練を受けた感じ…

 

それにしても横浜駅ってすごい人、、3日ぶりにこんな沢山の人を観たかも…

 

この人混みを歩いているとなんか都会に戻って来た感、、マックス。

これから現実が始まるのですね、、

 

何とか地元には8時くらいに到着、、

お疲れ様でした、、、楽しかったけど、、ちかれた、、、

東北3日目2 花巻の絶品マイペース「わんこそば」&五橋横丁の牛タンに舌鼓

お疲れさまでーすのトミー爺です。

今日は東北旅3日目、後半戦をリポートさせてください。

 

本日の記事の内容は

 

花巻の嘉司屋さんで味わう、絶品マイペース「わんこそば」? 

 

花巻にある「宮沢賢治記念館」で宮沢賢治ワールドを堪能したトミー爺一行、、お腹も空いてきたしお昼を食べよう!!

 

岩手と言えば「わんこそば」でしょ、、という事で「やまゆりの宿」さんのスタッフから推薦された嘉司屋(かじや)さんに向かう、、、

 

www.wankosoba-kajiya.jp

 

「わんこそば」って一度も食べた事が無かったので、楽しみ半分、ちょっとの不安、、?

 

だってわんこそばの早食いをTVで観るとあのスピード、緊迫感、、ある意味殺気を感じません?

 

果たして老夫婦二人で挑戦して「なんだ、それだけですか、、、」と言われないか?ドキドキして店内に入りましたよ。

 

しかし、しかしですよ、、この明治37年創業の嘉司屋さんのキャッチコピーがうれしい

 

~ かじやのわんこそば ~

「 美味しく・ゆっくりと・おなか一杯 」

 

 

~ かじやのわんこそば ~


■「 美味しく・ゆっくりと・おなか一杯 」

 

給仕との掛け合いもわんこそばの醍醐味の一つです。


早食い・大食いのイメージが強いわんこそばですが、かじやでは本来のおもてなしの心を大切にしており、お客様がわんこそばを「 美味しく・ゆっくりと・おなか一杯 」食べられるように心がけております。

 

ー嘉司屋さんのHPより引用ー

 

 

ちょっと安心しました、、

 

f:id:tommysomekawa:20181113165546j:image

 

御品書きは下記の感じ、、、


f:id:tommysomekawa:20181113165555j:image

 

本日の成績、トミー爺28杯、カミさん25杯なり~! 

 

 

店内には通常の蕎麦通たちが食事をしていて、わんこ挑戦はトミー爺だけ、、スタッフさんより前掛けをいただきセット、、準備完了。

 

カウント用にマッチ棒をいただき、食べたらマッチ棒を置く、、そしてマッチ棒が無くなると、反転してマッチ棒を回収していき、食べた杯数を数えて行くらしい。

 

そばも「冷たい蕎麦」と「温かい蕎麦」を選べる、、

 

トミー爺一行は温かい蕎麦で挑戦することに、、

 

下の写真は終了後の写真で、丸い4分割されている容器に注目。

 

ここに4種類の薬味が入っていて、食べていると味に飽きてくる時に役に立つ、、右上にある紅葉色の薬味、、これがめっぽう辛くて食べ過ぎに注意らしい、、笑い。

 

 

f:id:tommysomekawa:20181031083736j:image

 

お店の方針にもあったように、マイペースで食べさせてくれる、、

でも、さすがに杯を重ねていくとお腹がきつくなり、、

 

とうとう、、トミー爺、28杯、カミさん25杯、、

でご馳走様でした。

 

スタート前に頂いた「前掛け」に本日の記録を記入。

 

f:id:tommysomekawa:20181113165550j:plain

 

お店のスタッフさんに聞く所によると、、男性の平均が30杯くらいだというから、トミー爺はだいたい標準、、、

 

ちなみにお店新記録が258杯という、、、どれだけ食べたんだろう、、笑い。

 

それと今回の「わんこそば」7杯で「もりそば」一杯分くらいらしい。

トミー爺は28杯だからもりそば4杯食べた事になる、、食ったよねぇ~。

 

ちなみに料金は「わんこそばの食べ放題」で?¥3500円でした。

 

みんな突っ込んでくれました?

わんこそばは食べ放題だろーーーー!、、笑い。

 

皆さんもぜひ一度チャレンジされるのも良いと思いますよ、、

 

下道ドライブ旅の醍醐味と言えば「道の駅」巡り~

 

 

さてさて、お腹もいっぱいになり、いざ仙台に向けて出発です。

 

今回は高速を使わずに下道で、、、

国道4号線をひた走る事に、、

仙台まで140キロ、、、頑張るべー

 

下道ドライブ旅の醍醐味としては「道の駅」ですよね、、

トミー爺一行もトイレ休憩を兼ねてほぼ街道沿いの道の駅にはお邪魔させてもらいました。

 

下の写真は平泉の道の駅。

 

f:id:tommysomekawa:20181031083829j:image

 

下の写真にある「どぶろくアイス」って気になりません?


f:id:tommysomekawa:20181031083822j:image

 

さてさて、約4時間弱、、走って仙台近郊に、、

レンタカーを返す前にガソリンを満タンにしなければ、、という事でシェル石油のガソリンスタンドを探す。

 

カミさんがちょうどよい立地にあるシェルを探して、そこで給油。

 

やはり仙台エリアは他よりも安く入れられる、、と言ってもレギュラー158円くらいだったかな…

 

都内からするとかなり高めなのは確か、、

 

予定時間は18時に返却、、、ギリギリだったけど無事にレンタカーを返すことに成功。

 

そこからホテルに徒歩、、5~7分くらいかな、、

 

仙台の五橋横丁「善治郎」さんで牛タンに舌鼓~! 

 

ホテルに着いたのは18時半くらい、、泊まるのはアパヴィラホテル、、20階建てのイカシタホテルです。

 

f:id:tommysomekawa:20181101082320j:plain

 

チェックインを済ませて、ホテルスタッフに「牛タン」のお店を紹介して持った。

 

仙台と言えば「牛タン」だからね、、、

 

ホテルのスタッフから紹介してもらったのが五橋横丁にある

たんや「善治郎」別館さん。

 

f:id:tommysomekawa:20181113165812j:image
f:id:tommysomekawa:20181113165807j:image
f:id:tommysomekawa:20181113165816j:image

 

丁度時間が良かったのか?

カウンターに着席出来た、、それからすぐにお店満杯のお客さん、、

あと15分遅かったらアウトだったかも…

 

それとこの五橋横丁って面白いのが、居酒屋、中華、焼き鳥などが横一線にお店を出していて、どの店に入っても横丁全店の出前が可能って事。

 

こんな感じにお店が並んでいる。

 

f:id:tommysomekawa:20181031075734j:plain

 

だから牛タン屋さんに入って、チンジャオロース、餃子という注文も出来る、、面白いよね。

 

トミー爺たちは牛タンの単品

 

f:id:tommysomekawa:20181031083910j:image

 

コロッケ3個


f:id:tommysomekawa:20181031083900j:image

 

海鮮サラダを注文。


f:id:tommysomekawa:20181031083904j:image


丁度よい量で美味しくいただきました。

 

今日は疲れた、、、、

 

いよいよ明日はローカル線乗り継いで東京戻ります、、、

楽しみ、、、

 

 

東北旅 3日目 1 御もてなしの宿「やまゆりの宿」、宮沢賢治記念館でイーハトーブ

はーるばる来たぜ東北~!

おはようございますのトミー爺です。

 

東北旅の3日目。

 

 この記事の内容は 

 

昨日は、花巻の花巻温泉郷「やまゆりの宿」で「美味しい料理」と「おもてなし」の、旅気分を満喫したトミー爺一行。

 

yamayurinoyado.com

 

enjoy-ongaku-tabi.tommysomekawa.com

 

この「やまゆりの宿」ってお忍び旅にはもってこいの立地、風情、、

もし訳あり恋愛中のあなた、、お勧めですよ、、、フフフ

 

今日の予定は花巻散策、その前に郵便局に寄って? 

 

さぁ~て東北旅 3日目のスタートです。

 

本日の旅の行程は

 

  1. 花巻市周辺を探索
  2. 「わんこそば」を食べて
  3. 仙台に向けて国道4号線を走る
  4. 仙台で牛タンを食べる、、旅です

 

その前に今日の朝食&モーニングコーヒー、、いい感じでしょう、、

 

f:id:tommysomekawa:20181031075947j:image


f:id:tommysomekawa:20181031075809j:image

 

しかし今日も雨、、、出発前に車の中から旅館をとったら、、こんな感じ、、雨に煙る「やまゆりの宿」、、これも風情があっていい感じ?


f:id:tommysomekawa:20181031075951j:image

 

宮沢賢治記念館で宮沢ワールド満喫だー! 

 

まずは今日の予定を組む前に、旅館スタッフさんにご当地情報を聞く事に

  • この近辺で観光する所のリサーチ
  • わんこそばの美味しいお店のリサーチ

 

するとこの宿から車で20~30分くらいの所に「宮沢賢治記念館」があっていろいろと施設を見学できる、、という情報をゲット。

 

まずは宮沢賢治記念館だね、、、

 

www.miyazawa-kenji.com

 

それと「わんこそば」の美味しいお店情報を聞くと、花巻市街に行くといくつかあるという事、、

 

有名なお店なら「、、、」美味しいお店なら「、、、」と教えてくれたのですかさずメモを、、

 

宿をAM9:30くらいにアウト、、いざ「宮沢賢治記念館」へ。

 

出発してすぐにカミさんが「アー!!!!!」って叫ぶ、、

「???どうしたっ?」って聞くと、、どうやら地元の郵便局を発見したらしい。

 

そこで強制的にUターン、、小さな郵便局に戻りカミさん走る、、、

 

実はカミさんはご当地ならではの「絵ハガキ」や「記念切手」を集めるのが好き、、今回も花巻、台温泉(この地域の地名)の記念にお土産あったら…と、、、

 

しかし、残念ながらなかったみたい、、

 

走る事30分弱、、着きました「宮沢賢治記念館」に、、やって来ましたよ


f:id:tommysomekawa:20181031075828j:image

 

森の周辺マップでチェック。

 

f:id:tommysomekawa:20181112182332j:image

 

面白いモニュメントも発見。

「よたかの星彫刻碑」というらしい、、、


f:id:tommysomekawa:20181112182322j:image

 

記念館はいくつかに分かれていて、徒歩で行けるところ、車で移動した方が良い所、、などなど、、

 

  1. 宮沢賢治記念館
  2. 花巻新渡戸記念館
  3. 宮沢賢治童話村「賢治の学校」
  4. 花巻市博物館

 

全館有料だけど、1~4つ廻る周遊券も発売されていて、トミー爺たちは「宮沢賢治記念館」(今いるところ)と「宮沢賢治童話村”賢治の学校”」の2館を回る事に、、料金は2館共通券で¥550円を購入。

 

まずは宮沢賢治の生い立ちから、人物像、功績などをビデオルームで勉強後、彼の持ち物や研究の資料、手紙などが下記の6つのカテゴリーに分けて展示されていて、それをゆっくりと見て回る、、、

 

記念館内は撮影禁止だったので写真はごめんなさい、、

 

  1. 科学
  2. 芸術
  3. 宇宙
  4. 宗教
  5. 宮沢賢治のフィールド

 

銀河鉄道の夜、、イーハトーブ、、宮沢賢治さん。

宮沢賢治さんの生涯のVTRを見ながら思わず涙が出てきそう、、

 

あの当時の手紙や直筆の詩などが展示されていて、あの有名な作品も展示されていた、、なんか活字になっている作品よりもメモ書きが沢山されている作品をみると伝わってくるのはなぜなのか…

 

やっぱ、手書き文字には力があるな、、、

 

時間的には、1時間くらいで廻れ、、そろそろ次に移動、、、という事で駐車場に戻り、そこにあったお土産店でお土産を物色。

 

ピンバッチ、絵葉書、地の漬物、おせんべい、、などを購入、。

 

その後、5分くらいかけて童話村に、、、

 

秋晴れの中に佇むファンタジックな宮沢賢治童話村

 

 

f:id:tommysomekawa:20181112182258j:plain

 

それまでは雨模様だった空が、、


f:id:tommysomekawa:20181112182253j:image

 

童話村の入り口がこんな感じ、、

ゲートをくぐると、、そこは、、オー、、すごいですよね、、この景色


f:id:tommysomekawa:20181112182327j:image

 

奥に見える建物は「宮沢賢治の学校」資料館だったり、お土産店


f:id:tommysomekawa:20181112182314j:image

 

子供もハシャギ、大人は童心に帰れる「宮沢賢治童話村」

 

 

グルっと回り、、たどり着いたのが「宮沢賢治童話村」。

 

建物に入ると、そこで2館共通券を提示求められる。

そして入ると、うれしい事に撮影OKらしい、、、

 

そこにはいくつか部屋が、、 

最初の部屋が


f:id:tommysomekawa:20181112182342j:image

 

薄暗い「虫の世界」の部屋も…


f:id:tommysomekawa:20181112182303j:image

 

童話記念館の中には色んな部屋があり、ファンタジックな宮沢賢治の童話の世界が個性的な部屋を回る事で体験できるのも面白い、、大人でも楽しめる施設ですよ。

 

 子供も大人も楽しめる、、カミさんと二人で子供に戻った如くはしゃぎまわる事が出来ました、、ハイ、、

 

宮沢賢治ワールドを堪能したトミー爺一行、、、

お腹もすいた…と言う事で、人生初めての「わんこそば」を食べに…

 

その模様は東北旅3日目2でレポートさせてください。

お楽しみに… 

東北旅 2日目 2 雨に煙る花巻温泉郷「やまゆりの宿」、料理、温泉、おもてなしに感激!

さぁ~て、奥入瀬渓流探索、十和田湖で「きりたんぽ鍋」を堪能したトミー爺一行は本日の宿、花巻温泉郷の「やまゆりの宿」、、、

 

今回の東北旅行は3泊の予定で、カミさんと相談の結果、1泊はプチ贅沢をしよう…それ以外の2泊はビジネスホテルで予算を抑える…

 

このように夫婦会議で決定、、、

 

 今回の内容は 

 

そして、2日目の宿、そうこれから向かう「やまゆりの宿」さんがそのプチ贅沢な宿。

 

yamayurinoyado.com

 

 弘前、十和田、奥入瀬の記事はこれでチェックお願いします 

enjoy-ongaku-tabi.tommysomekawa.com

 

目指せ花巻温泉郷、走れ200キロ、高速110キロでぶっ飛ばせ

 

いざ向かうのは花巻温泉郷、、十和田湖から花巻温泉郷までは200キロくらいあり、現在は14:30くらい、、、この時期夕方5時くらいにはもう真っ暗になる。

 

時間のゆとりあれば下道で向かうところ、夜のドライブはかなりキツイので、日が暮れないうちに宿に着きたいですよね、、疲れ方が全然違う、、

 

という事で今回の旅、初めて高速道路を走行する事に、

 

そうそう、初めて110キロ制限の区間に遭遇、、トミー号はウーンって唸りながらも軽快に走りぬきましたよ。

 

 

そして、あたりはすっかりと暗くなった夕方5時半くらいに宿に到着、、、、

 

今日も頑張った、、、

走行距離、、300キロ、、、

 

雨に煙る花巻温泉郷、台温泉「やまゆりの宿」

 

雨に煙る「やまゆりの宿」翌朝出発前に撮影。

 

f:id:tommysomekawa:20181110171759j:image

 

宿に着くとスタッフの男性がお出迎えしてくれていた、、、車を駐車場に停めて荷物を持って宿に入る。

 

ロビーは落ち着いた感じ、、低い音で音楽が流れている、、いいですよね。

 

良ーく見ると結構古いBOSE/ボーズ AW-1 Acoustic Wave Music Systemがロビーと食事ルームに据え置きしてあり、この宿のオーナーさんの拘りが感じられたのもうれしい感じですよね、、

 

それとウエルカムドリンクとして抹茶と和菓子のサービスもグッド!

 

今回泊まる部屋は「明月」


f:id:tommysomekawa:20181110171532j:image

 

結構古い旅館だと思うけど、掃除がしっかりとされていて、また置いてある家具にもこだわっているのもすごく好印象。


f:id:tommysomekawa:20181110171626j:image
f:id:tommysomekawa:20181110171751j:image
f:id:tommysomekawa:20181110171702j:image

 

食事は19:30分からお願いしたので、それまでにお風呂に入って、そうそう風呂上りのビールサービスっていうのもあり、お風呂の出口に缶ビールのミニ缶が氷水の入っているボールに用意されていた。

 

ふろ上がりの一杯を楽しめる、、、いいでしょ、、この気遣い。

 

囲炉裏を囲んで食べる「秋のいろり御膳」まいうー!

 

食事時間になり2F廊下を通って食事ルームに行く、、個室での食事も出来るらしいが、トミー爺一行は囲炉裏がある部屋での食事をお願いした。

 

f:id:tommysomekawa:20181110171645j:plain

 

本日の御品書き、、、

 

f:id:tommysomekawa:20181110180041j:image


f:id:tommysomekawa:20181110171736j:image
f:id:tommysomekawa:20181110171806j:image
f:id:tommysomekawa:20181110171614j:image
f:id:tommysomekawa:20181110171719j:image

 

ごはんも、このように一組ごとに食事時間に合わせて個別で炊きこんでくれるのもうれしいです。


f:id:tommysomekawa:20181110171706j:image

 

お米がキラキラで、見るからにおいしそうでしょ、、

花巻産のひとめぼれ

 

f:id:tommysomekawa:20181110171710j:plain

 

今日のメインは和牛のすき焼きでーす。


f:id:tommysomekawa:20181110171649j:image

 

カミさんは玉子派ではないので、トミー爺が2個 


f:id:tommysomekawa:20181110171723j:image
f:id:tommysomekawa:20181110171639j:image

 

すき焼きも出来上がったようなので、、頂きまーす!!

f:id:tommysomekawa:20181110171740j:image

 

蓮根団子汁、、地の物を使った料理、、いいですよね。


f:id:tommysomekawa:20181110171747j:image
f:id:tommysomekawa:20181110171630j:image

 

この雰囲気には熱燗でしょ、、、


f:id:tommysomekawa:20181110171810j:image

 

人によってはすき焼き後にご飯やうどんを入れて召し上がる人もいるとの事、、トミー爺たちはお腹いっぱいなので、、終了。


f:id:tommysomekawa:20181110171619j:image

 

ご馳走様、、、

 

部屋に戻ると布団の準備が出来ていて、、ちょっとまったりして二人ともバタンキュー、、、

 

おやすみなさい…

 

朝食は可愛いのどぐろさんがお出迎え、、囲炉裏で焼いてまいうー!

 

 

コケコッコー、、とは鶏さんは鳴かなかったけど気持ち良い目覚め、、

 

朝食は7:45分にお願いしていて昨日と同じ席で…

 

ジャーン、、朝食です。


f:id:tommysomekawa:20181110171526j:image
f:id:tommysomekawa:20181110171755j:image
f:id:tommysomekawa:20181110171634j:image

 

網には可愛いのどぐろが、、、


f:id:tommysomekawa:20181110171728j:image
f:id:tommysomekawa:20181110171547j:image
f:id:tommysomekawa:20181110171543j:image

 

ごちそうさまでした、、、

 

蛍も生息するせせらぎがある中庭

 

 

部屋に帰る途中に中庭をパチリ


f:id:tommysomekawa:20181110171715j:image


f:id:tommysomekawa:20181110171943j:image

 

朝のコーヒもサービスという事で、ロビーにて


f:id:tommysomekawa:20181110171535j:image

 

スタッフの方にこの土地の事や、今日、伺う予定の宮沢賢治記念館の事について色々と情報収集。

 

「やまゆりの宿」、今度は春の時期に再訪したくなるお宿さんでした。

 

美味しかった、ゆっくりと出来た、、気の利いたおもてなしありがとう

 

 

 

 

 

 

東北旅 2日目 1 弘前、十和田湖、紅葉狩り、奥入瀬渓流、花巻温泉、、、

 はーるばる来たぜ、青森け~ん。(10/30の記事を追記しました)

 という事で昨日、弘前のスマイルホテルさんに宿泊、郷土料理のお店で地元の料理を堪能したトミー爺一行。

 

イヤー無事に初日が終わり郷土料理で疲れも吹っ飛んだ感じです。

 

 この記事の内容は

 

 

f:id:tommysomekawa:20181103162339j:plain

ちょっとした行き違い、、禁煙のつもりが喫煙ルーム申し込んでいたらしい… 

 

そうそう、スマイルホテルさんでちょっとした行き違いがあったんです。

 

それはホテル予約時に禁煙室を頼んだつもりが、どうやら喫煙室になっていたらしい、、、

 

チェックインの時に

 

「トミー爺御一行様、喫煙ルームで二部屋、、、」 

 

てフロント係の人に言われた?

 

その時は何とも思わなかったけど、いざ、部屋に入るとタバコの匂いが気になる、、カミさんに確認したところ、彼女もそうらしい…

 

これは一度フロントに相談してみよう…と言う事で、確認したところ、どうやらトミー爺たちの申し込みが「喫煙ルーム」指定になっていたみたい…

 

運よく禁煙ルームも空いていたので部屋をチェンジしてもらいラッキー。

これも旅の醍醐味かな?

 

何はともあれフロントスタッフさんの対応に感謝です。

 

という事で昨日の旅行記は下記で、、、

 

enjoy-ongaku-tabi.tommysomekawa.com

 

 

enjoy-ongaku-tabi.tommysomekawa.com

 

雨に煙る弘前公園、オー晴れて来たぜベイビー!! 

 

さて今日の予定は、弘前公園十和田湖奥入瀬渓流、そして花巻に向かう予定。

 

いざ出発。

  

しかしあいにく天気は雨、、、それも結構強い雨、、

前途、多難な旅の始まりです。

 

最初に向かったのはホテルから車で3分の所にある弘前公園

 

f:id:tommysomekawa:20181030072230j:image

 

この上の写真の正面が弘前公園、、

 

f:id:tommysomekawa:20181106175352j:plain

 

紅葉いい感じでしょ、、

 

f:id:tommysomekawa:20181106175346j:plain

f:id:tommysomekawa:20181106175340j:plain

 

今、紅葉真っ盛り、、もし天気だったらブラブラしてみよう…という計画だったけど、あいにくの雨で外周を一周することに

 

春の桜もきれいなんだよね、、ぜひ次は春に来たいですね、、

 

腹ペコトミー号に給油しなければ、、シェルのガススタは何処だ?  

 

今日の予定は国道102号をひたすら走り十和田湖に向かう、、、

 

途中、、ガソリンをいれなければ…と言う事で、シェルのガスステーションを探す。

 

実はトミー爺、ずっとシェル石油を使っていて、理由としてはシェルカードで給油するとかなり割引になるから、、、

 

今回の東北レンタカーツアーの給油はシェルに決めていた、、、が、、

 

シェルのガススタがないんですよね、、秋田空港から弘前にくる道すがら、探してみたけど進行ルートにはなく、、しょうがなく弘前でいれる事にしたんです。

 

トミー号のナビにガソリンスタンドの検索設定にすると、十和田に行く途中にシェルのマークを発見。

 

そこに向かって走る事30分くらいかな、、

 

そばまで行くと黄色い看板のガススタはあるけど、シェルではなさそう…

一応、車を降りてスタッフに聞いてみる事に、、、

 

トミー爺 

「ここはシェルですか?」

スタッフ 

「違いますよ、、シェルはだいぶ前につぶれた、、」

 

エー、シェルのスタンドがつぶれた、、、、

 

これから山道に入るタイミングなので、次にガススタが出てきたらそこで入れよう…とカミさんとミーティング。

 

やばいな……と思っているとナビにシェルのマーク発見。

 

今度は慎重に確認しながら走っていると、前方に黄色い貝殻マークが。

進行方向反対だったけど、何とか給油に成功。

 

そうそう、都内だとほとんどがセルフのスタンドだけど、何と今回のシェルさんは窓を拭いてくれた…久々の体験で

 

トミー感激!!

おかげさまで視界良好!!

 

浅瀬石川ダム、、紅葉の絶景で気分も高揚? 

 

給油してトミー号も元気いっぱい、、、再び国道102号を十和田湖に向かって走る、、、

 

あれ???晴れ間も出てきた、、これは期待できるかも…

 

と思っていると、ガーン、、絶景の紅葉ポイントを発見「浅瀬石川ダムの紅葉!!」

 

それに奇跡、、晴れ間が戻ってきた、、、


f:id:tommysomekawa:20181030072159j:image

 

思わず簡易駐車場に車を止めて撮影タイム。 

紅葉の中、撮影タイムに興じるカミさん、、


f:id:tommysomekawa:20181030072215j:image

 

紅葉の中にかかる橋、、、、もなかなかいい感じでしょ。。



f:id:tommysomekawa:20181030072144j:image
f:id:tommysomekawa:20181030072151j:image

 

イヤー昨日の入道埼の晴れ間といい、今回の絶景といい、トミー爺一行、何か持っていますよ、、この旅、、良い予感がするぜ、、 

 

紅葉で色づく浅瀬石川ダムを後に、、ひたすら国道102号をを走っていると、、、

 

落ち葉の道!!

f:id:tommysomekawa:20181106175335j:image
f:id:tommysomekawa:20181106175330j:image

 

やばいですよね、、!!

 

そして山頂では、、十和田湖ビュー!! 

 

f:id:tommysomekawa:20181030072226j:image

 

ただ寒い、、風がビュービュー

やばいよ、、やばいよ、、、

 

急いで車に戻っていざ湖畔に、、、

それから狭い、ワインディングロードをひた走る、、車少なし、、、 


f:id:tommysomekawa:20181030072233j:image

 

そして遂に来ました、、十和田湖、、、

 

丁度上の写真の右下、国道102号から十和田に入ってきた感じかな、、、そして湖畔の道を左に進んで、左下の102号に入ると、そこからが奥入瀬渓谷。

 

秋色に染まる奥入瀬渓谷を散策、綺麗、さむい、きりたんぽ鍋 

 

奥入瀬、、紅葉がすごい、、観光客が沢山、、


f:id:tommysomekawa:20181030072223j:image
f:id:tommysomekawa:20181030072155j:image

 

15分ほど探索、、、しかし、、寒い、、

こう寒くては、、鍋でしょ、、、

 

という事で湖畔にある「十和田食堂」さんで、きりたんぽ鍋、、、を堪能


f:id:tommysomekawa:20181030072219j:image

 

初めて食べるけど「きりたんぽ」って美味しかった!

 

スタッフの女性に

 

トミー爺  

「きりたんぽ鍋、、単品ってできますか?」

スタッフ  

「単品だとごはんはつきませんよ?大丈夫ですか?」

トミー爺  

「ハイ、ダイエット中なので、、、」

スタッフ  

「なるほど、きりたんぽもお米ですからね、、」

一同    

「笑い」

 

こんな会話をしながら楽しいひと時を過ごしました。

暖まったー、、

 

いざ花巻温泉郷に、、高速110キロ制限を走る

 

 

時刻も2時半くらい、、これから花巻に向かう事に、、、

 

距離も200キロくらいあるので、今回の旅行、初めて高速道路を使って移動する事に、、

 

目指すは花巻温泉郷の「やまゆりの宿」、、、

 

トミー号もブオーンって唸りながらも頑張って走って、、2時間くらいで花巻ICに、、、

 

そうそう途中110キロ制限の区間もあって、、初体験、、、、

 

それと高速走っていると周りの車の動きが変??

 

良ーく見ると「高齢者マーク」を付けた、赤いWVがフラフラしながら走っている、、、110キロ制限の所を80キロぐらいで走っているので思わずブレーキを踏んでしまいそう、、、

 

何せ、3車線の道で真ん中のラインを追い越し車線のラインをまたぎながら走っていて、危なかった、。。。。

 

赤いWV、無事に走りきれたのかな?

ちょっと心配、、、

 

夕方5時半くらいに「やまゆりの宿」に到着、、、、

 

今日もお疲れ様でした、、、

 

この宿かなり良かったので、レポートは後日に紹介させてください。

 

 

東北旅、初日2 雨に煙る男鹿半島、ナビとの格闘、出ました方向音痴!弘前まで150キロ

いよいよ東北旅行のはじまりで~す。

初めましてとーほく、、!!のトミー爺です。

 

さて、秋田空港で出迎えてくれたのは「なまはげ」さんだけではなく、秋田犬さんもお迎えしてくれました。

 

f:id:tommysomekawa:20181103163453j:plain

 

 この記事の内容は

 

 

秋田県に到着のエピソードは下記の記事で 

enjoy-ongaku-tabi.tommysomekawa.com

 

そして秋田と言えば、、この夏甲子園で大フィーバーになった「金足農業高校」のおめでとう垂れ幕もしっかりとありました。

 

「吉田輝星」投手、日本ハムでも頑張ってくださいね、、、!

 

f:id:tommysomekawa:20181103162300j:plain

 

トミー爺、レンタカー営業所を出たとたん目的と反対に

 

さて秋田を一緒に旅するのが「青いマントのトミー号?」、、何処が青いマントなのか?

 

ハイ、、何となくです、、、笑い。

 

今回のトミー号なかなかコンパクトながらも、室内の居住性は文句なし、、ただし、自分が普段乗っている車と違って全く勝手が分からないんです。

 

f:id:tommysomekawa:20181103115155j:plain

 

レンタカー店のスタッフの方から基本的な説明を受け、細かい質問はせず、あとは何とかなるだろう、、、と思ったのが大間違いの始まりでした、、、  

 

そして追い打ちをかけるようにヤバイのが方向音痴のトミー爺。

 

以前ハワイの記事でも書いたのですが、トミー爺は筋金入りの方向音痴なんですよ、、まして初めての土地なので本当に心配、、、

 

まずトミー号のナビが良く分からなく、走り出してから1時間くらいは四苦八苦してしたんですよ、。、、

 

待ち受けるノースヘッドの罠?

 

レンタカーのスタッフさんから「お気をつけて行ってらっしゃい」と手を振られて営業所を出たのは良かったけど、最初の「あちゃ、、」事件、進行する方向と逆に進んでしまった、、

 

いきなりやってしまいました、、、笑い。

 

その原因は、ナビが「ノースヘッド」の設定になっていたんです。

 

ノースヘッドというのは常にナビが「北が上状態」で表示される、、だから南に進んでいる時はナビの地図では下に向かって進んでいる事に、、地図やナビはこれでなきゃ、、という人もいると思いますが、、、トミー爺は苦手です。

 

だって前に進んでいるのに下に向かうってどういう事?

 

さすがに逆方面だとわかったのでUターンをして進む事1キロくらい、、、駐車できるところでナビの調整しようと走って停めたのだけど、設定の仕方が分からない…

 

しょうがないのでレンタカー営業所に引き返す事に…

 

スタッフさんに「ノースヘッド」を解除するのはどうやったら…と質問

 

そうしたらなんと、、なんと、、ナビの画面の方位磁石のマークを1タッチ、、「これでOKです、、」

 

たったそれだけの設定で時間を使ってしまった、、笑い。

 

それ以降もバードビュー、なんか空から見たような地図表示だったり、走りながらも悪戦苦闘のトミー爺でした。

 

大雨、のち晴れ、、虹がかかる、、なんだこの目まぐるしい天気は 

 

何とかナビと格闘しながら、走っていくと外は大雨になってきた、、

荒れ狂う日本海って感じでしょう、、

 

f:id:tommysomekawa:20181103162328j:plain

 

かと思えば、虹が綺麗に見えたり、、

 

f:id:tommysomekawa:20181103162354j:plain

 

本日は晴天なり、、、って感じになったり、目まぐるしく天気が変化する東北地方の天気、、、


f:id:tommysomekawa:20181103162350j:image

雨に煙る男鹿半島、、のち、晴れ

東北初日の目的は弘前に行く道すがら、綺麗なところで道草しながら行こうという、なんともイージーな目標設定。

 

f:id:tommysomekawa:20181103162358j:plain

 

でも上の地図を見ると男鹿半島(おじか半島ではなく「おが半島」という)がこんな感じで、左下の方に海岸線ビューポイントがあるようで、それを見ながらドライブ、そして突端の入道埼に行こうとしたんです、、、

 

、、が、ですよ、ナビが全く違う方向、トミー爺たちが望んでいない内陸方向を指示し始めたんです。

 

なにせ、ナビ頼りの旅なので全く土地勘がないトミー爺たち、途中で気が付いても、戻る元気もなく山道を通って入道埼に向かう事に、、なんとも優柔不断ですよね、、

 

でも何とかたどり着く。。

その間、雨、雨、雨、、、、 

 

大きな駐車場に止める、、カミさんがスマホの天気アプリで雲の動きを見たら、、

 

 

f:id:tommysomekawa:20181103162318j:plain

 

カミさん曰く

「おとう、、後10分くらいで雲が切れるみたい」

 

ハイ、ここでの「おとう」はトミー爺の事です。

 

また、何か魂胆がある時は「おとうさん」になります、、

こうなったら要注意、

 

ちなみに子供たちは普段は「おやじ」で、魂胆がある時は「パパ―」になります。

 

とりあえず魂胆は無い様ですので、しばらく車で待つことに…

そうしたら晴れてきましたね、、虹も見えます、、。

 

修理中の灯台

 

f:id:tommysomekawa:20181103162418j:image

 

北緯40度の記念モニュメントや


f:id:tommysomekawa:20181103162323j:image

 

ここでも「なまはげ」さんが迎えてくれました。

 

f:id:tommysomekawa:20181103162313j:plain

 

そうこうしていると時間がなんと14:30になってきた、、これから弘前に向かうので出発しなければ…

 

という事で今来た道を戻って、国道7号線を目指してゴー!。

 

県道55号線~国道101号線経由して北上、国道7号線弘前へ150キロ 

 

普通だったら東北道で移動する感じの距離なのですが、無謀にも下道を使って、、という事で150キロくらいの移動になりそう、、

 

まずは男鹿半島から55号線を北上する事に、、海岸線を通るルートなので時折、日本海の絶景が垣間見れる、、、これは運転者にとって目の保養になるので最高。

 

そしてドライブで一番役にたつのが「道の駅」、今回の旅も道の駅にはお世話になりましたよ、トイレを借りて、その後のルートの情報収集や地の物を物色したり…

 

そして男鹿中山町あたりから国道101号線に入る、、、この101号もずっと海岸線を移動できるので最高、、

 

そして能代市あたりからやっと国道7号線に入れましたよ、、

 

このあたりから東北自動車道と平行しながら走る事に。

 

トミー号のナビは、執拗に「高速道路に入りなさい」と指示くれるけど、その度にトミー爺一行は口をそろえて「ノー!」と答える問答が続く、、、笑い。

 

しばらく走って、そろそろ日が暮れてくるという感じなので、北秋田市にある「道の駅たかのす 大太鼓の里ぶっさん館」で休憩をとる事に、、 

f:id:tommysomekawa:20181103162346j:image

 

夜間走行、トミー号の新兵器、自動ロー、ハイビーム切り替えに感動!!

 

ここを出るくらいからもう真っ暗になり、夜間走行に切り替わる、、夜って運転辛いですよね、、特にこの先は回りの灯りもない道、まして雨、、、今回この数十キロが一番大変だった…

 

前に車がいない時や対向車が来ない時は、ハイビームにして走るけど、すごい事を発見。

 

このトミー号ってハイビーム走っていて、対向車や前に車がいた場合ノーマルビームに変わる、、そして、またいなくなったらハイビーム。

 

これってすごい事じゃないですか?

、、、普通のこと、、、、?

 

トミー爺の愛車にはついていない機能なので「トミー感動!」って感じでした、、笑い。

 

弘前郷土料理とお酒に舌鼓、硬直した心と身体が生き返る! 

 

そうこうしてやっとホテルに着いたのが18:30ころ、、チェックインしてお腹が減っているトミー爺たち、フロントの方に郷土料理の店を教えてもらい、、、

 

はい、来ました「創作郷土料理のお店 菊富士」さん。


f:id:tommysomekawa:20181103162423j:image

 

トミー爺はまずはビールを、、そして刺身、、


f:id:tommysomekawa:20181103162410j:image

 

それから、ブリの照り焼き、、と熱燗1合、、、



f:id:tommysomekawa:20181103162308j:image

 

身体にツーっとお酒と安心感が充満してくる感じ、、、たまりませんね、、呑兵衛諸君!!

 

カミさんは〇〇定食、、名前忘れた…

 

f:id:tommysomekawa:20181103162339j:plain

 

そして最後に来ましたよ、、青森と言えばりんごでしょ、、青森りんごハイボール、、これが最高に美味しい、、リンゴの味とウイスキーの味の絶妙なマッチング、、

 

f:id:tommysomekawa:20181103162415j:plain

 

今日の走行距離、、240キロ、、明日の為に早めに寝ます、、

というか、ホテルでバタンキューでしょ、、笑い。

東北旅、初日1 初めてのマイレージ旅、はーるばる来たぜ秋田けーん

 雨の東北、はるばる来たぜ秋田け~ん、、、

のトミー爺です。

 

3泊4日でカミさんと東北旅行、、本当に楽しかった。

 

という事で、旅行中にアップしたブログ内容、色んなエピソードを入れ込んだ「東北旅行、マル秘追記情報」を数回に分けてご紹介しますね。

 

今回は初めての東北旅行でした。

 

  • レンタカーを駆使しての旅
  • ローカル線乗り継ぎの旅

 

こんな人生初企画も満載です。

 

ずっと行きたかった東北旅行、カミさんと二人で東北、秋田県弘前市にお邪魔する事に、、、

 

今回、所用があり東北にお邪魔するついでに東北地方をグルっと回ってみよう、、、という計画で、、28日の朝4時起きで頑張って羽田空港に到着。

 

 この記事の内容は

 

 

出発当日、早朝4時起きで羽田空港へ向かう 

 

今回の旅、初日のスケジュールは

 

  1. 全日空401便 AM7:50分発の秋田空港行に
  2. 秋田空港にてレンタカーをゲット
  3. 男鹿半島経由で弘前まで走る
  4. 弘前の「スマイルホテル」さんに宿泊
  5. ホテル近隣のお店で東北料理を堪能

 

結構、びっちりとスケジュール組みされています。

大変だと思うけど、旅行だからね、、楽しいはず。

 

まずはAM7:50分発の秋田行の飛行機で出発とするとAM6:30くらいには羽田についていなければ…と思い、朝4時起床、5時出発です。

 

まだ暗い夜道をゴロゴロとキャリーケースを転がして、地元駅のバス乗り場に向かったんです。

 

狙っていたのは朝5:25分発の羽田行のバス。

 

着いたら、早朝だというのにほぼ満席状態でした。

みんな早起きで仕事や旅に行くんですね、、、ご苦労様です。

 

トミー爺たちにもご苦労さん、、笑い。

 

マイルを使ってチケットを購入、どうやればよいの?

 

今回、全日空を選んだ理由は、今年の4月にハワイ旅行行った時と2年前に娘の結婚式でハワイに行った時、使った飛行会社が全日空

 

という事は、、マイルが「貯マイル」という事で、そのマイルを初めて使った旅が今回の東北旅行だったんですよ。

 

ただ最大の疑問が

 

「マイルを使ってのチケット予約、、どうやるの?」

 

という事で、これがずっと分からず、最後はインフォメーションに電話する羽目に…

 

ただやってみると簡単でした。

 

  1. ANAの公式HP を開く
  2. 会員ログイン、、つまりマイレージ会員の資格でログイン
  3. ログイン画面で右上のANAマイレージクラブをクリック
  4. 左のメニューから国内線を選ぶ
  5. 「特典予約」というところから予約するとマイルを使ってチケットを予約が出来る。

 

ここにたどり着くまで結構、試行錯誤してしまいました。

 

教訓その1、分からなかったら人に聞け、、笑い

 

全日空ってLCC航空とはこんなに違う、、!

 

さて、バス旅でトイレに行きたくなった老夫婦、、今回の旅のキーワードは「トイレ」になる予感が、、、

 

二人ともトイレを済ませて、まずはチェックインすることに、、

 

まずANAのカウンター横にあるチェックイン機を発見、その前に立つ。

 

うーん、、さっぱり分からない…旅の恥はかき捨て、、って感じでそばにいたスタッフ女性に声かける。

 

「すみません、、、」

「マイルで購入したチケット、チェックインが分からないのですが、」

 

実はトミー爺はプラスチックカードを、カミさんはバーコードが表記されているカードを所有。

 

カミさんは簡単で、バーコードを読み込めばそれでOK。

それからもそのカード一枚で全てチェックインできるらしい、、

 

トミー爺はチケットを発券することに、、

 

色々あるんですね。

 

f:id:tommysomekawa:20181103115114j:image

 

そしてビックリしたのが手荷物預けるのがオートメーションで出来る事。

  1. 機械の前に立ちチケットをピッ!
  2. バッグを入れ、荷物タグのスイッチを押す
  3. 出てきたタグを荷物に付ける
  4. 終了のスイッチを押す
  5. 自動的に荷物を預ける事が出来た

 

いつも使っているLCC航空は荷物の預けは有料になるので、殆ど機内持ち込みで済ませていたので、なんか浦島太郎状態のトミー爺でした、、笑い。

 

さて手荷物検査を済ませて搭乗口近辺に… 

 

f:id:tommysomekawa:20181029081055j:image

 

まだ、明けきれていなって感じの外の風景


f:id:tommysomekawa:20181029081113j:image

 

アナウンスで登場が出来るという事、、、だったけど、カミさんトイレに…廻りの人が殆ど居なくなってもトイレから出てこない…

 

ちょっと焦り気味になった所でカミさん登場。

 

殆ど最後に機内に入る、、、

 

飛行機の中は空席が目立つけど、混雑具合は丁度良い?


f:id:tommysomekawa:20181029081129j:image

 

飛行機の窓からみた外の風景、、、トミー爺は飛行機に乗る時は窓側の席を確保、、、ずっと窓に張り付いて外を見るのが大好き。

 

まるでガキトミーですよね、、笑い


f:id:tommysomekawa:20181029081102j:image

 

それとウエルカムドリンクが頂けるのもうれしいですね、、LCCはそのサービスは無いのでなんか新鮮でした、、笑い。

 

f:id:tommysomekawa:20181103121004j:image

 

秋田は寒い、、、天気は曇り時々雨、所によっては晴れ、、全部だよな 

 

無事に秋田空港に到着、、なまはげが迎えてくれます。

 

どこかに悪い子はいないかねェ~

「ごめんなさい、、俺の事?」、、笑い。


f:id:tommysomekawa:20181029081108j:image

 

おー顔が真っ赤、、何怒っているの?、、笑い。

 

これからレンタカーを借りて男鹿半島、そして弘前に向かう予定。

観光マップをチェック。


f:id:tommysomekawa:20181029081058j:image

 

まだ、この時点ではノープランのトミー爺一行。

 

ここで作戦会議、、ビシバシ議論を重ねた結果、男鹿半島を見て回り、そして弘前に向かう事にする。

 

天気はあいにくの雨、、時々晴れ、、

昔の天気予報みたいな感じですね、、、笑い。


f:id:tommysomekawa:20181029081123j:image

 

途中の海岸線は、これが日本海って感じでしょう。


f:id:tommysomekawa:20181029081105j:image

 

これから道の駅に寄ったり、美味しいものを食べたり、、

 

東北レポをお楽しみに…

 

そうそう紹介が遅れましたが、今回の旅の御伴の車さんです。

 

f:id:tommysomekawa:20181103115155j:image

 

これから男鹿半島に向けての珍道中の始まり、、はじまり、、です。