旅日記 還暦親父の諸国漫遊記

還暦親父の旅日記。日常出会える"グルメ" "ラーメン" "音楽" "旅行情報" "ダイエット"を還暦親父の哀愁目線で発信していきます。

なんでこの車サイドブレーキが無いの? B180 GLB200d

お疲れ様です。

トミー爺です。

 

さて、前の記事でGLB200dが納車されたと書かせてもらいました。

 

今回は約20年くらいメルセデスに乗っている、今回のGLBで3代目、、なぜメルセデスに拘って乗っているのか?ちょっと書かせてもらうのと今回拘ってつけたオプションもあるので紹介させてもらいます。

 

まずはその前にメルセデス、ここが凄い!これが楽チンポイントを紹介させてください

 

こ記事の内容

 

サイドブレーキ、シフトレバーがない車って、、最初は焦った、、でも乗ってみると

 

意外に乗りやすいんですよね。

 

最初に乗ったメルセデス、C240、エンブレムが先端についていて、ライトが四角っぽい顔をした車でした。

 

この車にはサイドブレーキがありました、、坂道発進の時、急な坂だとサイドブレーキを一杯に引いてプラス、ブレーキにも足を乗せる名付けてダブルストップ、笑い。

 

発信する時に特に近所のスーパーの駐車場入り口が急な坂なんです。

 

そこでピッタリ後ろに車があると後退できないでしょ、、緊張しますよね。

 

ただ2代目のB180からはちょっと様子が違っていて、最初ビックリ…

サイドブレーキのレバーが無いんですよ、、最初焦った…

営業のSさんに電話して「坂道発進ってどうやって?」と電話しましたよ、、

 

ただブレーキペダルを強く踏むだけでOK、発進する時はアクセルだけ、超便利!

 

「トミー爺さん、簡単です。ブレーキペダルを少し強く踏み込んでみて下さい。」

「HOLDという表示が出ます、それでサイドブレーキを引いた状態に…」

「動くときはアクセルを踏み込むだけでHOLDは自動で解除されて動きますよ」

 

こんな感じに答えが返ってきました。

 

なに!!!! 信じられますか?

 

f:id:tommysomekawa:20200922101855j:image

 

ただブレーキを強く踏むだけで「HOLD」結構きつい坂道でも止まったままなんです。

 

そして動く時はブレーキから足を離してアクセルを踏むだけで自動で坂道発進が出来るんですよ。

 

これには感動しました。

 

また平地でも超楽ですよ。

何せブレーキ踏んで、アクセル踏むだけで動き出せるんですから、、笑い。

 

コラム式の運転レバーは慣れてしまえば超らくちんですよ

 

日本で売られているメルセデスは右ハンドルが主流になっているけど、そこは外車、ウインカーは左なんです。

 

そして今売られているメルセデス、殆どがコラム式オートマ、、

日本車のウインカーの位置にレバーがあって、それを指で下に押すとドライブ、一つ上げるとニュートラル、もう一つ上げるとPパーキング、そしてもう一つ上げるとバック、、ウインカー感覚で出来てしまう。

f:id:tommysomekawa:20200922143810j:image

f:id:tommysomekawa:20200922143822j:image

あとパーキングはレバーの先端にあるボタンを押せばP、パーキングになる。

 

最初はえーとドライブにしたいから、、、アっ、レバーを下だった…

 

みたいに考えるけど、すぐになれます。

 

何が便利かというと、動作が最小限、だって右手指でドライブモードを操作できる

機会があったら試してみて下さい。

 

ひょっとしてはまるかもよ

 

 

何とシフトアップのタイミングでハンクラをするって知ってました?

 

それと何て言ってもハンクラが最高です。

 

オートマでハンクラ?って、、と思う人もいるかもしれないですね。

 

ハンクラってマニュアル車クラッチ操作の事、、B180を買う時に営業から言われたのは?

 

「トミー爺さん、メルセデスってシフトアップ、ダウンする時に勝手にハンクラするんです」

 

最初は何の事を言っているのかわからなかったけど、こういう事です。

 

Dモードでローが1だとします。

 

車のスピードが上がると1→2→3、、とギアが上がっていきますね

 

何とメルセデスって

 

1 → ハンクラ → 2 → ハンクラ → 3

 

こんな風に途中に勝手にハンクラをやるんです。

 

そのせいでガクッ、ガクッという振動が殆どなく、なめらかに走れるんですよ

 

今回書かせてもらった3つの要素で、運転者が本当に楽が出来る、、疲れない…

 

メルセデス、、最初は「どんだけ?」って思っていて、高い車だから壊れないだろう…くらいに思っていたのが、一度乗ったら離れられなくなってしまいました、、

 

特にB180から6年たった車の進歩、GLB200dはもっと楽ちんな車になっていました。

 

今度書かせてもらいます。

 

 

GLB200d ついに納車。それは「おかえりなさい」って優しく包み込んでくれる車だった

さてさて、メルセデスベンツGLB200dの話の続きを…

 

GLB200dの購入計画がトントン拍子で進んでいく事への不安感もあり―の、、安く無いからね、、、でもGLBが家族の一員になるかもしれない…というワクワク、ドキドキ感が入り乱れる1ヶ月が過ぎて行く

 

【前号までの荒筋】

 

enjoy-ongaku-tabi.tommysomekawa.com

 

この記事の内容は

 

GLB、サンルーフ仕様のパッケージはAMGを除くほぼフルオプション。

 

新車を買う時のイメージとして

 

  1. 新しい車のベースになる仕様を決める
  2. 必要なオプションを決めて行く
  3. 最終的な予算が決まる

 

こんなイメージを持っていませんか?

 

でもメルセデスの新車種の場合ちょっと違っているんですよ。

 

今回、トミー爺の希望として下記の3点を営業マンS氏にお願いしたんです。

 

  1. ディーゼル
  2. サンルーフがついている車
  3. 色は白かシルバー

 

そうすると営業所さんの方に新しく入ってくる車リストがあって、驚く事に8月納車できる車って全国で数十台もないんですよね…その一台を確保できたんだからラッキーでしたよ、、本当に、、、、

 

話は戻ってまず最初の1、と2、の条件に合う車を探す。

 

その時点で付属して来るオプション、例えば、サンルーフ車を選ぶとレーダーセーフパッケージと〇〇と××がセットで標準装備になっている。

 

そこから〇〇はいらない…と言うのは出来ないようになっているんです。

 

つまりドイツから出荷する時点で決まっている装備の車をチョイスしなければいけないんです。

 

噂によると発売から期間が経つと選べるようになる、、と言う話もあるけど、、、

 

トミー爺の場合、ディーゼル車、サンルーフ、、と条件を付けたので確かAMG以外のオプションがついてきたんです。

 

あとナビに関しては別販売になっています、、ちなみに15,6万くらいだったかな?

 

これはmbuxと関連してくるはずなので、迷わず選ぶことに。

 

だって

 

ハイメルセデス、、怪童キッドの家に行きたい、、、ってやってみたく無い?

 

話しは戻って、

それから営業S氏との値段交渉が始まり、結局、今B180の残債で月々支払っている金額よりも若干低めで設定が出来た。

 

これで晴れて契約に…

 

8/23が納車日、待ち遠しかった、、本当に、、

 

毎日ブログやTwitter で皆さんからの情報をチェックして胸膨らませていましたよ、、我ながら子どもだと思っております。

 

ついにGLB200d ハヤブサ号 納車されるの巻き

 

なぜ「ハヤブサ号」かというと、今まで乗っていたB180のナンバーがハヤブサ8823だったんです。

 

B180、6年間一度も事故もなく、これという故障もなかった、、非常に好印象の車だったので、今回のGLB200dもそれにあやかって二代目ハヤブサ号にしました。笑い

 

実はメルセデスの車システムの売りが「MBUX」、俗にいう「ハイメルセデス、、東京タワーに行きたい…」例のあれです。

 

イメージとしては車にパソコン、スマートフォンを内蔵している感じなんです。

 

これが後でトミー爺とハヤブサ号との悪戦苦闘の物語の序章なんですが、それは後程…

 

という事でMBUXと車、携帯をつなげるアプリ「メルセデスミー」というのがあり、それを使うためにトミー爺のプロファイルを作る作業から納車スタートです。

 

プロファイルですよ、、まるでパソコンじゃないですか…ちょっと年寄りにはついていけない世界になって来てている…

 

f:id:tommysomekawa:20200911172825j:plain

ハヤブサ号のカギです、

f:id:tommysomekawa:20200911172831j:plain

 

遂にご対面

 

f:id:tommysomekawa:20200911172711j:plain

f:id:tommysomekawa:20200911172800j:plain

 

サイズ的には大きくもなく、小さくもなく、日本の市街地走行には丁度良い大きさで、何と言っても運転席に座ると「おかえりなさい」って感じでリラックスさせてくれる車でした。

 

こんな車って初めて、、それまでデモカーで35やV、C、GLCと乗らせてもらったけどこんな感覚は初めてでした。

 

乗った時に「戦闘モード」になる車と「落ち着ける」車、2タイプある?

 

昔から感じていたんです。

 

若い頃、編曲家のマネージャーやレコーディング制作をやっていたので、仕事場、スタジオを出る時間がAM3時平均、、神経と身体が疲れている時に車に乗る、、

 

乗ったことがないけどポルシェとかは「よーし一丁行くか!」感じなのかな?

 

トミー爺は真逆な車が好きだった…その頃は確かマツダフォードのフェスティバだったかな、その後にオペルのアストラ…に乗っていたけど戦闘モードの車ではなかったけど落ち着ける感じでもなかった…

 

しかしGLB200dハヤブサ号はシートに座った時にスーッと力が抜ける感じ…これが第一印象。

 

そしてエンジン掛けても同じ印象、、いい車に出合えたって感じが…

 

メーターが液晶で、なんでもできるってことは、逆に大変だ!

 

f:id:tommysomekawa:20200911172843j:plain

 

これを見て下さい。

 

この写真の左に、写っていないけどナビの画面、液晶でそれが一体型になっているんです、、その液晶が、これが曲者で

 

左右のメーター、普通だったら左がスピードメーター、右がタコメーター…が普通ですよね、、ところがこのGLB、きまった形がない…

 

つまり左のメーターの所にスピードメーターや燃費系メーター、ナビ、、など選べれるようになっているんです。

 

同じようにセンター部分と右の部分にも…ナビを表示出来る所も、、とにかく色んな選択肢がある。。

 

これって便利そうで、実はどうしてよいのか?どれが自分の運転スタイルに合っているレイアウトなのか?

 

選べるスタイルが多すぎて収集がつかない…笑い。

 

本当です。

 

納車から2週間くらい経つのですがまだ決めれない状況、、

 

使いかってが良いシステムに、トミー爺スタイルの車をセットアップする

 

これからそんな汗と涙と笑いの物語を紹介していきますね

 

お楽しみに…

 

メルセデスベンツ 新型GLB200d 7人乗りが我が家にやってくる

お疲れ様です。
トミー爺です。

最近、車を購入しました、、それも新車で、、、それもメルセデスベンツ、、なんと

GLB200d

 

なんと思い切った事をしたことか…。

清水の舞台から飛び降りるってこのことかも、、人生最後の大買い物、笑い

 

f:id:tommysomekawa:20200911172711j:plain

 

この記事の概要は

 

家族が増えたら7人乗りの車が欲しい、、以前から考えていた

 

以前のブログで初孫「怪童キッドくん」の事は紹介させてもらいましたね

 

enjoy-ongaku-tabi.tommysomekawa.com

 

以前からずっと考えていたんですよ、、実は、、

 

トミー爺一家は旅が大好き、それも車旅が大好き。

 

前の車買った時だったかな?

車で伊勢神宮日帰り家族旅行、役900キロくらい一人運転で走りきった思い出が、、

 

でも孫が出来て、問題が一つ発生、、5人乗りなんですよ、、いままでの車。

 

娘一家、3名(孫入れて)、トミー爺一家、3名。

 

家族みんなでの旅…つまり一人乗れないんです。

 

ある日ヤナセスタッフから魔の電話がかかってきた。

 

実は丁度一年前くらいにそれまで乗っていたBクラスのSUVが発売される…という噂が聞こえて来たんです。

 

それまで7人乗りの車が欲しいと思ったけどなかなか現実は難しかった、そりゃそうですよ、、値段が高い…泣き。

 

トミー爺としては孫が出来るあたりには…なんて思い、車検など、事ある毎に営業担当さんS氏にお願いして代車としてデモカー?を借りて乗り心地と実用性をチェックしていたんです。

 

今まで借りたデモカーは、、、GLC、Vのロング、Cのステーションワゴン、そうそう、GLCの35だったかな?AMG使用の車も借りたり…

 

確かVシリーズでは新潟2拍三日の旅、家族5人(娘夫婦と我が家)で行ったよな…

またCステーションワゴンでは下田、トミー家3名で…

GLCの35でも高崎だったかな?榛名山行きました。

 

こうやって我が家スタイルに合う車種を探していたんです。

(一説ではデモカー借りてただ旅行している…ともいえる…笑い)

 

そうこうしていてカミさんとの結論として、次乗るならSUV、でもGLCだと予算が合わない、実際、B180の残債、確か5.5万くらい月々支払っていて、GLCだと9万くらいになる、、無理でしょう…と思っていた時に、ついに一本の電話が…

 

営業S氏 「トミーさんGLBが6月に販売開始されるみたいです」

トミー爺 「マジ、来年だと思っていた…でも予算がね…高いんでしょ?」

営業S氏 「それが何とノーマル使用で500万前後らしいです」

トミー爺 「マジ!マジ!カミさんと相談してみる…」

 

丁度その時期に孫のキッドも生まれていた…ので、カミさんに話してみると…

 

カミさん「マジ?、、」

 

マジ、、、まんざらでもない感触、、これも孫が生まれていなければ、、孫に背中押された感じに思えた、笑い

 

メルセデスベンツと我が家の関係は?

 

それまではメルセデスベンツのB180というハッチバック型の5人乗りを6年くらい、その前がC240というステーションワゴンに12年乗っていたんです。

 

なぜベンツだったかというと、C240に乗る前はオペルのオメガという大き目のステーションワゴンを中古で購入。

 

担当していたアーティストの送迎だったり、ドラムセットを余裕でトランポ、大活躍だったのですが、ある日突然動かなくなったんです。

 

確か50万円くらいで買った車だったかな?

ある年の正月に母の家に年始の挨拶に行った帰り、突然警告灯が点灯。

 

アクセルを踏んでも進まなくなりそうだったので、路肩に停車、JAFに電話、その後、牽引されて市中引き回しの刑、、やっと我が家に帰宅。

 

それから全く動かなくなってしまったんです。

 

しょうがないので次の車どうしよう…と考えている時、カミさんと意見が一致したのは「安心して長く乗れる車を買おう」という事。

 

ヤナセの中古車ショールームに行って、冷やかしで車を見ていたらC240くんと遭遇。

距離も10000キロくらい。

 

一目ぼれ!

 

生まれてはじめてベンツに乗り12年くらい乗ったかな、、、それからB180に乗り継ぎ、、早20年弱。

 

来年車検だしな…そんな時期に

 

実は6月中旬に全国一斉で初回上陸分の車の獲得合戦があるんです

 

また営業S氏から電話が…

 

営業S氏 「トミーさん、実は今月の中旬に初回上陸分の車獲得合戦があるんです」

トミー爺「獲得合戦って」

 

営業S氏いわくGLBは初年度は200台くらい日本に入ってくるらしく、その初回上陸分の車の獲得合戦が全国の営業所で行われるとの事…

 

営業S氏 「トミーさんの希望の色、オプションの希望ってありますか?」

トミー爺「第一希望が白かな?第二候補はシルバー、あとサンルーフ車が…」

営業S氏 「了解です。頑張ってみます」

 

つまりどういう事かというと、ドイツから船便で入ってくる車の仕様は決まっているらしい、、何月に何台、車の仕様が、、例えば、サンルーフ車だったら何色、オプションが〇と×と三角…みたいに限定されているらしい。

 

GLB250のガソリン車は7月納車分で〇〇台、8月納車予定分で220のディーゼル車は〇〇台、、本当に少ない台数の車に対して、その限られた車を全国の営業所が一斉に獲得合戦をするらしい…

 

イメージとしては、チケット入手困難なアーティストのライブチケットを獲得するような感じかな?

 

トミーさん、イリジウムシルバーが一台ゲットしましたよ

 

そしてその当日、S氏から朝11時前に電話が

 

営業S氏 「トミーさん、白はダメだったけどシルバーは押さえられました」

トミー爺「ありがとうです、早速詳しい話を聞かせて下さい」

 

と言ったもののカミさんの気持ちはどうなんだろう。

 

恐る恐る電話

 

トミー爺「GLB、シルバーが押さえられたって…」

カミさん「やったね!」

トミー爺「やったね!(マジ???)」別の意味で、笑い

 

こんな感じでより現実的になってきました

 

続きは次で

 

f:id:tommysomekawa:20200911172800j:plain

 8月23日に納車されたGLB200d二代目ハヤブサ号。

65歳からの仕事。音楽、そして新チャレンジ!ダブルワーク人生スタート

お疲れ様ですのトミー爺です。

世の中コロナ旋風が吹き荒れていますが、皆さん、そして回りの方は大丈夫ですか?

 

トミー爺、そして家族はお蔭様で元気にやっています。

 

さて、またまた久しぶりのブログなのですが、実は昨年の秋頃から今までのトミー爺の人生、約65年生きて来た人生で「面舵一杯!」というくらい大変化があったんです。

 

それが「音楽屋と防災センターマン」のダブルワークを始めたんです。

 

このブログの概要

 

これまでの生き方とこれからの生き方

 トミー爺、20才の頃からほぼ音楽屋一筋の人生。

 

ただ一言で音楽屋一筋と言っても、同時に3つ4つの仕事が同時進行なんてよくあり、そんな生活に慣れていたんですが、そこに大きな荒波が押し寄せたんです。

 

 ・音楽業界の不況

 ・コロナ旋風による大逆風

 ・年齢と仕事のバランス感覚

 

トミー爺の上にこの3つの壁がのしかかって来たんですよ、、トミー爺大ピンチですよね、、自分で言うなって?笑い。

 

その中で一番大きかったのは年齢とこれからの人生…という岐路にたってしまった感じがして、65才からの生き方をどう考えていくのか?

 

それが個人的には一番重要でした。

 

自分の働くゴールを決めてみようかな、、そうだ!7 5才まで働こう

 

何で75才までなのか?

 

答えは簡単、50才の時に購入した家のローンが75才まで残っているから…笑い。

 

分かりやすいでしょ、、でもそこまで現役で働く!

そう決めた時にふと思ったのは?

 

「そうだ!ダブルワークも悪くないのでは!!」と閃いたんです。

 

先ほど書かせてもらったように今まで音楽に関する色んな仕事をしてきましたよ

 

音響PA、舞台監督、作曲家、作詞家のマネージャー、アーティストのマネージャー、編曲家のマネージャー、レコーディング制作マン、作曲家、作詞家の育成、専門学校の先生、着メロ制作マネージャー、リハスタジオの運営管理、コンサートの企画運営…

 

それが同時並行で2~3プロジェクトが進行してたから…だから手帳が欠かせないんですが…

 

でもそろそろお年だし、音楽業界は不況だし、ただ、作家さんを育てるのは天職だと思うし、、ローンは残っているし

 

そう考えて、出した結論が「ダブルワーク」

 

ダブルワークって何を?この年齢で働けるところはあるのか?

 

自分ではまだまだいける…と自負しているトミー爺。

でも世間的には高齢者の枠に入っているらしい…

 

時間がきっちりと読める仕事、そして昼間は出来るだけ今までの仕事でつかえるようにする…

 

そう考えると夜、働く所がベスト…色々と連絡を取ってみると…

 

「うちは60才までです…」「年齢が…」

 

初めて年齢という現実にぶち当たる…

 

それでもめげずに探したところ、大学や病院の防災センターの仕事があったんです。

 

連絡してみると面接してくれることに…

 

それから新任者研修、現場研修を経過して、昨年の10月くらいからボチボチ仕事を開始出来た

 

そんな時にコロナ旋風が吹き荒れる…

 

我ながらグッドタイミングのセルフマネージメント。

 

65才からの音楽屋と防災センターマンの両立はきついけど楽しい

 

現在やっている音楽屋の仕事

 

・月一回開催する作詞家、作曲家のゼミ

・作品添削

・専門学校の先生

メールマガジン月2回

・ソングバンクの会報不特定発行

 

などがルーティーンワーク。

 

それにプラス防災センターの仕事

 

これが24時間勤務(実働16時間)、例えば、朝9時から翌朝9時までの勤務で大学や病院のセキュリティを守る仕事がメイン。

 

実は、この仕事が良いと思ったのは休憩時間がしっかりとある事と睡眠時間が取れる事

 

休憩時間に集中して音楽の仕事をやったり、今後の仕事のアイデアを考える事も出来るのがベスト!

 

65才の受験生、、何年振りだろう受験って?

 

防災センターで働くために必要な資格が「防災センター要員資格」と「自衛消防技術者の資格」

 

最初の防災センター要員の資格は企業の中で防災センターの組織に入るために必要な資格で、これは全国共通の資格。

 

だから受ける人数も多いし、女性も沢山受験しに来ていた…

 

この講習は2日間あって、初日は座学的な講義中心、2日めは実践的な実技講習が中心で最後に効果測定の試験がある。

 

それと「自衛消防技術者」の試験は、これは東京都が発行する資格で、しっかりと勉強して行かないと容赦なく落ちる。

 

午前中に筆記試験があり、そこで合格した人が午後の試験に臨める。

 

トミー爺も2か月くらい問題集、教科書を読んで臨みました。

 

筆記試験は見事合格、午後の試験も何とかクリアしたつもり…

 

結果は2週間後に発表、やりました合格です。

 

試験勉強って50年くらい前に大学進学の試験勉強以来だったのでめっちゃ緊張しましたよ、笑い。

 

そんなこんなでとにかく、こんなに働くのは人生二回目くらいかな、笑い。

 

そうそう30代の時に4人くらいの編曲家と作曲家のマネージメントをやりながら、レコーディングコーディネートをこなしていた時以来かも…

 

でも、65才からの仕事スタイルとしてなかなか気に入っています。

「THE 孫」名付けて「怪童キッドくん」が我が家にやってきた

最近、世の中的に大変な時期、、特にトミー爺のお世話になっている音楽業界って、イベントあって、CDが売れて初めてお金が回ってくる…職種なんですよ。

 

ところが、今さらながらですが「コロナ旋風」が吹き荒れていて、イベントの自粛、コンサートの中止、延期、、、

 

本当に大変、、トミー爺だって大変ですよ、、、皆んな頑張って生きましょうね、

 

そんな時期に我が家にやって来たのが初めての孫くん、、こと「怪童キッドくん」???、、ん???、、どこかで聞いた事がある名前…

 

まあいいですよね、笑い。

 

長女の第一子、元気な男の子です。

 

 

 

f:id:tommysomekawa:20200712185954j:plain

 

怪童キッドくんが2か月早く生まれてきた

 

 出産予定日は5月だったのですが、色々あって2か月ほど早く生まれてきたんです。

 

娘が病院に行って、帝王切開で出産する…なんて、ジジババ初心者にとってはとんでもない事で、、

 

そうそう、その日は丁度、東京の勉強会の日だったと思います。

 

爺、婆とも自宅でソワソワするばかり…

 

無事に元気な男の子が生まれた…という第一報が来た時のうれしかったことって

 

カミさんと年甲斐もなくハイタッチで「やったー!」の連呼。

そして二人とも目から雨が降ってきました、、笑い。

 

しかし逢えない日が続きます

 

 それから1ヶ月半くらいかな…病院の集中治療室でスクスクと育ち、、

娘が送ってくれる孫の写真を見て盛り上げ合っていました。 

 

 そしてとうとう、その日がやって来たのです。

そうX デイ、待ちに待った退院の日です。

 

そして我が家に怪童キッドがやって来たんです。

 

f:id:tommysomekawa:20200712185001j:plain

 

気持ちよさそうに寝ていますね!!

 

 

 それからが我が家はうれしいやら、バタバタやら?で大パニック状態。

 

孫が「ギャー!」というと、そこにいる全員での連係プレイ。

 

笑ったりするものならおのおの携帯を持ち出し、パチ パチ パチ。

 

5月の頭、連休明けくらいから6月の末、娘の家に帰る時まで、本当に大変で楽しいひと時でした。

 

 

という事でコロナが早く終息することを祈って、この写真をアップしておきます。

 

f:id:tommysomekawa:20200712190125j:plain

 

トミー爺の手と孫の手、、宝物の一枚です

 

それと今回は虐〇と間違われそうなのでアップしないですが、トミー爺の拳と孫の顔の大きさが同じくらいだったので拳を顔に近づけて写真を撮りました。

 

その時、キッドくんは「やられた顔」したんです。

 

どう見ても孫をいじめている…としか見えないので今回は紹介できません。

 

笑い

 

 

ハニーフレンチトースト。ケイタリングプロが教える、簡単極旨のレシピ!

お疲れ様で~ス。

のトミー爺です。

 

今日は俺にでも出来る、、いや、、出来そう…素敵なブレックファースト「ハニートースト」の作り方を紹介しましょう。

 

何でトミー爺がそんな事をする、、出来るの?

 

いやいや旦那さん、私が作るのではなく友人の「シュンちゃん」が運営しているYoutubeチャンネルが面白くて、シュンちゃんに頼んでブログで紹介する事の了承を得た、、

 

という事で題して「コロナ自粛、たまには料理なんかしてみようか編、寂しい男たちのブレックファースト」と題してお届けしましょう。

 

このブログの内容は 

 

f:id:tommysomekawa:20200510181150p:image

 

どう、美味しそうでしょ…

 

なんとシュールな料理教室なんだろう…

 

映画の撮影現場やイベントなどでケータリングをやっている「ケイタリング en」のシュンちゃん、、とうとうユーチューバーを目指してスタートしたらしい…

 

結構斬新でシュールな内容になっているんだよな…センスが良い!!

 

???

 

まずは今回のビデオに関してのコメントがなんともイカシテいる。

 

 

今、オレにできることは何なのか?

 

おそらく、何もない。

 
これは弱音ではなく、ひとつの答えだ。

 

では、これまでに生まれた人の縁は、いったい何だったのか?


これだけは、はっきり言える。

 

人生の宝、だ。

 

そんな何もないオレから絞り出すモノは、何の価値もない絞りカスかもしれないが、この地球上の、ほんのひと握りの人たちが、おもわず笑顔になってくれれば、それがオレにとっての、輝く瞬間なのかもしれない。

 

だから、オレはメッセージは送りつづける!

 

 

キミに響け!

 

 

ウーンなんともシュールなコメント、、、お料理教室でしょ?

 

「MUGEN NO en」シュンちゃんがお届けする究極のブレックファースト?

 

 

f:id:tommysomekawa:20200510181032p:image

 

f:id:tommysomekawa:20200510174741p:image

f:id:tommysomekawa:20200510174600p:image

 

なんで花が出てくる?

 

そうそう、ハニーフレンチトーストというと


f:id:tommysomekawa:20200510174518p:image

 

食材と下準備は…


f:id:tommysomekawa:20200510174528p:image

 

オーっと、ここから料理という無限の旅が始まるぞ! 


f:id:tommysomekawa:20200510174704p:image


f:id:tommysomekawa:20200510174620p:image

 

無い、、、、、

 

長く続く階段、、???

 

「天国への階段」???レッドツエッペリンか?

 

f:id:tommysomekawa:20200510174633p:plain


f:id:tommysomekawa:20200510174429p:image

 

いよいよ火入れのようです。


f:id:tommysomekawa:20200510174610p:image


f:id:tommysomekawa:20200510174550p:image

 

出たー!バターON!!!!!


f:id:tommysomekawa:20200510174726p:image

 

この裏返しがポイントね、、シュンちゃん。 


f:id:tommysomekawa:20200510174716p:image

 

ここで蓋を乗せるのか


f:id:tommysomekawa:20200510174751p:image

 

ジャーン!


f:id:tommysomekawa:20200510174405p:image

 

ここでハニー登場! 


f:id:tommysomekawa:20200510174439p:image

 

寂しがり屋の君に届け、、俺のハニーフレンチトースト


f:id:tommysomekawa:20200510174539p:image

 

f:id:tommysomekawa:20200510174654p:plain


f:id:tommysomekawa:20200510174153p:image

 

いかがでした、、この映像がなんともシュールな音楽に乗って登場して来るんです。

 

さてさて、「MUGEN NO en」劇場のスタートです。

 

www.youtube.com

ハイボールの友、ソーダストリーム。「親の仇押し 6回攻撃の極意」がベストだ!

以前のブログで紹介したソーダストリームについて、今回は使った感想など紹介させてもらいますね。

 

と言いながら、あれから一年弱経ってしまいました、、

 

紹介するって、、、一年も、、

 

でも一年経ったという事は、それだけ使い込んでいるってことになりますね、、

ハイ!ここは開き直って「トミー家の炭酸水のある暮らし…」なんて気取ってレポートしてみましょう!

 

出ました還暦ハーフ、開き直り親爺、、笑い

 

前の記事をまだチェックしていない方は

 

enjoy-ongaku-tabi.tommysomekawa.com

 

いつの頃だろうか?炭酸水が好きになったのは?

 

さっき、一年の経験をレポートするって言っておきながら「いつの頃だろうか?炭酸水が好きになったのは…」なんて、とんでもない話からスタートしてしまう…

 

何とも支離滅裂なおっさんです。

 

【突然ですが日本昔ばなし風に】

昔、昔、あるところにトミー爺というハイボールは好きの爺さんがおったとな、、その爺さんハイボールは好きだけど炭酸水は苦手というちょっと変わった爺さんだったとな。

 

ただの飲まず嫌いですよね、、、笑い。

 

ペリエ」でしたっけ?かなり前から売られていた、フランスの水?炭酸入りのミネラルウォーター。

 

知っていたけど、、飲んだことがなかった。

 

先日、カミさんと一緒に買い物していた時、カミさんが「これ呑んでみようかな?」と炭酸水を買った。

 

テレビで特集してたみたいで、カミさんも炭酸水は初チャレンジだったらしい。

 

「エー、炭酸水ってどうなのよ、、、」と思っていました。

 

期待いっぱいに、飲んだカミさん、

 

「私はこれ無理だわ…」とカミさん

 

「やっぱ、、炭酸ってね、、、」と、どや顔で言った覚えがある

 

ところが、、どっこい、、、

 

シュワーっと「あっさり、、あののど越しが…たまらない…」

 

 ってなってしまったんです。

 

キッカケは何だったんだか?

 

そうそう、昨年、カミさんと車で関東八十八箇所巡り、御朱印旅をしている時。

 

ちょっと便秘気味で、、笑い。

道の駅で休憩中、閃いたんです。

 

炭酸って「腸にジュワジュワーって来て、腸内活性になるかも…」なんて、全く意味不明な閃きが降りてきて、そして売店でレモン味の炭酸水を購入。

 

結果は、、便秘解消ってわけにはいかなかったけど、シュワシュワ〜と腸の中が、、なった気がしたんです。

 

「あれっ?炭酸って美味しいかも…」と反対派が賛成派に寝返ったんです。

 一度開眼してしまったら止まりません…

 

それからちょくちょく炭酸水を購入することになり

 

はい、とうとうソーダストリームを買ってしまったんです。

 

それも2万円弱、、大枚支払って…笑い。

 

 

本当に単純親爺ですよね…

 

しかし、ソーダストリームのおかげでご機嫌な炭酸、ハイボール生活を送っています。

 

設置、セッティングは意外と簡単、、、トミー爺でも出来た… 

 

まずは、我が家に来たソーダストリームくんの準備からスタート。

 

まずはガスシリンダーのセッティング。

超簡単でしたよ、、、

 

まず最初に上部の金属部分についていたカバーと白い蓋を取る

 

f:id:tommysomekawa:20190829145019j:image

 

左の写真が購入時、青いラベルをはがすと下のようなキャップが現れる、

 

f:id:tommysomekawa:20190829145207j:plain

 

キャップを回しながら取ると、そうするとネジ切りされている所が出現。

 

f:id:tommysomekawa:20190817152508j:plain

 

次に本体の後ろにあるカバーを開け、シリンダー本体の下部を本体に差し込み、そしてネジの部分を上部に回しながら固定させる作業開始。

 

f:id:tommysomekawa:20190829145154j:image

f:id:tommysomekawa:20190829145150j:image
f:id:tommysomekawa:20190829145158j:image

f:id:tommysomekawa:20190817152459j:plain

 

こんな感じで超簡単です。

 

そして本体カバーをもとに戻して、、これでOK。

 

以外と簡単、親爺でも出来た!

 

水はギンギンに冷やしておくのが美味しい炭酸を作る秘訣

 

さて、いざ炭酸作りに挑戦。

 

下の写真、500mlのボトルの黒でラインが入っているのが見えますか?

 

どうやら水を入れる上限がここまで…と言う事らしい

 

水は冷蔵庫でギンギンに冷やしておいた方が美味しい炭酸が作れます。

 

トミー爺は朝か?昼までに常温の水をボトルに入れて冷蔵庫で冷やして使います。

 

ボトルですが、左にあるボトルが1Lのボトル、購入時には1Lと500mlの専用ボトルが付いているパッケージでした。

 

 

f:id:tommysomekawa:20190817152514j:plain

 

結構、飲む人は1Lボトルを使うと便利、ハイボール4~5杯くらいは作れます。

 

最初は試行錯誤の連続、、ポイントは親の仇押し、6回 

 

さて炭酸の作り方ですが、ギンギンに冷えた水を入れたボトルをマシーンにセット。

 

f:id:tommysomekawa:20190817152553j:plain

 

この上にある黒いボタンを1~2秒くらい押すとボトルの中に炭酸ガス?が注入されて炭酸水が出来上がるって仕組。

 

最初の頃は、使い方が分からなく上品に3回くらい押してみた…

 

そうすると弱炭酸な感じ、、、

 

そこから炭酸水作りの修行が始まり、、試行錯誤の日々がスタート。

 

試したのは

 

■3秒押し x 3回

これはまずまずの強炭酸を作ることが出来る、、ただガスが無くなるのが早い気がする

 

■5秒押し x 3回

あんまり上と変わりがない…かも…

 

その他…色々と試してみたけど、発見したのは

 

「親の仇押し 6回攻撃の極意」

 

ボタンを押す回数だけではなく、押す力も関係してくる事に気が付いたんです

 

1 まずは下っ腹に力を入れて

2 押す指先に全神経を集中

3 黒いボタを親の仇だと思い、思いっきり押す

4 時間は1秒くらいを6回繰り返す

 

そうするとボトルを本体から抜くと「シュワーっと泡が弾ける」

 

 

 

良かったらぜひ試してみて下さい