旅日記 還暦親父の諸国漫遊記

還暦親父の旅日記。日常出会える"グルメ" "ラーメン" "音楽" "旅行情報"を還暦親父の哀愁目線で発信していきます。

ハワイ旅行 トミー爺、機内で映画、お酒、食事三昧。アーごくらく、極楽。

Aloha~Mr.スペシャルセキュリティチェックのトミー爺です。

 

さすが日本を出国して海外に行く、、国から出る…という事って大変なんだな…を改めて体験したトミー爺でした。

 

そうそう、この記事を読んで「何のこっちゃ?」って方はぜひこの記事をチェックお願いします。

 

enjoy-ongaku-tabi.tommysomekawa.com


さて、出国審査のドタバタも何とかクリア

 

飛行機のチェックイン手続きの時、手伝ってくれた女性スタッフさんが親切な方で助かった、、、、彼女がいなかったら…と思うとぞっとします。

 

もしトミー爺が一人でチェックイン手続き中に「ビンゴ!おめでとうとざいます。あなたはセキュリティチェックを受けれる権利に当選です。」とか出てきたらパニックになる事必至、、笑い。

 

その名誉ある権利について?説明してくれたスタッフさん、あなたがいてくれて本当に助かりましたよ、、でも「クジに当たりましたは」余計だったけど…笑い

マイルを貯めて東北旅行をしよう計画

 

2018年4月5日、日本時間の21:30頃飛行機は一路ハワイへテイクオフ


今回予約した航空会社はANA。


やはり日本の航空会社という事と、CAさん達が日本語が通じるのは心強いのでANAに。

 

それとトミー爺にはアフターハワイの陰謀が?

 

前回、娘の結婚式でハワイに行った時使った航空会社もANA。

飛行機と言えばマイル、マイル、、まいうー?笑い、、。

 

そうです、、その時のマイルがまだ残っていて、今回のハワイ旅行の分と合わせると東北旅行の片道くらいのマイルが貯まるんです。

 

それを使って後日、東北旅行を計画中。

 

紅葉の東北、奥入瀬渓谷なんて素敵ですよね!!

 

そういう目的も含めて今回はANAでのフライトに。

マイルを貯めて2度オイシイって感じでしょうか?笑い

 

まずはビール、ビール、水割り、水割り、、フゥー 


さて、定刻通り午後9時30分にテイクオフ。


いよいよ一路ハワイに向けての飛行機旅。

 

飛行機は順調に高度を上げて行き水平飛行に…

 

ピンポン、、オー!!シートベルト着用のサインが消えた。

 

CAさんたちがせわしく色んな準備をスタートしだした、、、

 

トミー爺「すみませーん、ビール下さい。」

まずは出国祝いで一杯でしょう、、、

 

前回の飛行機旅もビール2杯、水割り3杯制覇したトミー爺。

今回も楽しみ、たのしみ、、、、


そうそう国際線の飛行機には映画やドラマ、音楽など最新のプログラムが用意されているんですよ、、、楽しいですよね。

 

何せハワイにつくまでに7時間くらいなので、その間、機内食を食べたり、サービスのビールやウイスキーを飲みながらの映画鑑賞できるのは呑兵衛にはうれしいひと時…

 

旅の御伴はBOSEのヘッドフォンに限るぜ! 

そして今回最強の味方を持参。


それはBOSE製のノイズキャンセリングヘッドフォン(NC)を二人分。

 

これは仕事で使っていたのと、電車通勤で使っていた2個のNCヘッドフォンを旅の御伴に持ってきた。


f:id:tommysomekawa:20180816164313j:image
f:id:tommysomekawa:20180816164317j:image

 

これを使うと飛行中のうるさい雑音をカットしてくれて、一人静かに映画や音楽が楽しめるというなかなかの優れもの。

 

また、いつも飛行機に乗ると気圧の変化で耳が痛くなるのですが、このNCがあるのでかなり軽減される。

 

おかげで7時間弱の旅もストレスなく過ごす事が出来るって感じ


前回、娘の結婚式でハワイに行った時にカミさんにNCのヘッドフォン
を貸してあげたんですよ。

 

最初は「あっ、、どうも…」とどうでも良い感じに返事していたカミ
さん、、どうやら映画を集中してみることが出来て快適だったらしい

 

それからBOSEのNCヘッドフォンの大ファンになってしまった。。

 

カミさんと会社仲間の会話。

 

同僚  「今度、新婚旅行でハワイ行くんです。」

カミさん「おめでとう!BOSE貸してあげるよ、、持っていきな」

    「最高に楽だよ」

同僚  「いいんですか?うれしい」

カミさん「気にしない、気にしない、、旦那に言っておくから…」

 

と勝手に営業しているんですよ。


それ以降、こんな感じでカミさんの仕事仲間が海外に行く時はトミー爺家のヘッドフォンくんたちが旅の御伴に何度も海外旅行に行っている。

 

という訳で今回もお酒を飲みながら、NCヘッドフォンで映画を迫力のある音響で鑑賞できるってワクワクしますよ。

 

ちなみに色んな航空会社が国際線のビジネスクラスに乗るとNCヘッドフォンを貸してくれるらしい…つまり今回、エコノミークラスでビジネスクラスの音響を体感できるって事、、本当に最高でしたよ。

 

トミー爺シアターの開幕、開幕 

 

機内食を食べた後、映画鑑賞タイム、、、機内プログラムには洋画、邦画、ドラマ、連ドラ、ミュージック、子供向けのプログラムetc…とかなり楽しめる、、そして新作映画も多いので映画好きにはうれしい限り。

 

さて今回見た映画は「ジャスティスリーグ」「ジュマンジ」他1本、、丁度見たかった洋画がラインナップされていたので、この2本で4時間半くらいは楽しめる。

 

そして映画の御供はビールでしょう…

「すみませーん。ビール下さい、、、」

 


ジャスティス・リーグ

ジャスティス・リーグ(Justice League)
上映時間:121分

wwws.warnerbros.co.jp

 

 

 

【映画概要】

DCコミックスのヒーローたちが一同に集まったドリームチーム「ジャスティス・リーグ」の活躍を描くアクション大作。

 

バットマンワンダーウーマンが団結し、特別な能力を持つヒーローを集め敵に立ち向かうアクション映画。

 

本編の設定ではスーパーマンが亡くなっている事になっていて、後半蘇ってくるけど戦いはほとんど終わっている感じ…やっぱりスーパーマンは最強だから最後の最後に登場って感じなのかな?

 

トミー爺、一度見ただけでは細かい物語設定は理解できていないため後日復習しなければ…でも2時間ハラハラドキドキでお酒も進みました。

 

 

ジュマンジ

www.youtube.com

 

 

 

 

100年前に封印された奇妙なボードゲームジュマンジ」を手に入れた少年たちがゲームを始めると、ボードの指示通りの事が現実となってしまう、、、、呪われたゲーム「ジュマンジ」をめぐるパニック・ファンタジー映画。

 

何か単純なストーリだったけど、楽しめた映画、、最近、続編が公開されているみたい…今度DVDチェックしてみようかな?

 

 

ちなみにカミさんは邦画派なので「北の桜守」とかを見て涙していたらしい

 

税関申告カードが配られた… これからが夫婦珍道中のスタートです。

 


日本を経ってどのくらいだったかな?

 

CAさんがハワイに入国時に必要な「税関申告カード」を配っている

 

そうそう、トミー爺、一行、、今回はハワイ持ち込み食材等があるので申告カードに記入しなければいけない…

 

これからが本当の意味で珍道中に…

 

続く、続く、、、

ハワイ旅行 トミー爺、成田でテロ対策のセキュリティチェックを受ける

さあ、いよいよハワイへ出発のトミー爺です、、、と言いたいところですが一大事勃発。

 

それは渡米目的の出国者無差別選抜に選ばれた、、これはアメリカからの要請で出国者を無差別で選別された「テロ対策用のセキュリティチェック」するというクジ?に当たってしまったらしい。

 

場合によっては出国できない事になる確率も…

 

このブログを読んでくれている皆さんも同じ境遇になるかもしれません。

 

興味あったらぜひチェックお願いします。

 

トミー爺さん見事にクジに当ったらしいようです 

 

今回のトミー爺一行(カミさんと二人)は4月5の夜、成田出発、、同日朝、4月5日午前9時55分、ハワイに到着するスケジュール。 

 
それは成田空港で搭乗手続き中に起こった、、、
 
トミー爺一行は、まず飛行機のチェックインを済ませよう…とANAのカウンター近くをウロウロ、、
 
なんか優しそうな女性スタッフを発見して
 
「あのー、、飛行機のチェックインの仕方教えてもらえますか?」
「すみません、、何せ初めて何で…」
 
とお願いをしたところ、快く手続きをしてくれるようだ…
 
まずはカミさんのチケットで手続き、、難なく終了。
 
そして次はトミー爺の番。
 
ANAのスタッフ「アー、、、」と一言。
 
「???、、何がアー、、ですか?」と心でつぶやいたトミー爺。
 
その次に衝撃的な一言が
 
「トミー爺さん見事にクジに当ったらしいようです」と告げられる。
 
「クジに当たった?」
 
「何かくれるの?」
 
「なに?」
 
テロ対策用のセキュリティチェック 

 

よく話を聞いたところ、米国の要請で渡米する旅行者からアトランダムで人選された人に対して、その人のセキュリティチェックを念入りにされるらしい。
 
その人選に見事に当選したということらしい、泣き、、。
 
カミさんは笑うし、ANAスタッフは申し訳なさそうにトミー爺を見る。
 
「今回の出発は10番搭乗口なので、そこで待機していてください、、名前が呼ばれるので、指定の時間までに必ず10番ゲートまでお願いします」との指令を受ける。
 
カミさんと10番登場口に向けて歩く。
 
それが結構な距離があるんですよ、、それも「バクダン」を抱えながら歩くのって結構しんどいですよね。
 
オッとバクダンとは、、縁起が悪い、、
兎に角ドキドキ、ソワソワ、、もんですよ。
 
突然「奥様はOKですがトミー爺さんは出国できません…」と言われたらどうしよう…誰でも考えますよね。
 
最悪なシナリオを、、、、、
 
カミさんは呑気に「緊張してる?」と…笑いながら言ってくるし、、当たり前に緊張しています、、ハイ。
 
チケット没収され検査官の下へ

 

運命の10番登場口に到着。
 
どうやら順番に呼び出されるらしい…同じ境遇の方は何人かいて、一人ずつ呼ばれる感じ。
 
はい「トミー爺さん…」と空港ロビー中で聞こえる館内放送で名前を呼ばれましたよ。
 
 
なんか冷汗はかくし、手の平はジトッと汗をかいている…
 
いよいよトミー爺の番、パスポートと荷物、そしてチケット持ってカウンターに向かう。
 
そこで本人確認されてチケットは一時没収。
来たー、、運命の一瞬。
 
ドキドキしながら中に入る。
 

 

  1. まず、ポケットの中の物を出し、ベルトを外し、靴を脱ぎます。
  2. 頭の先からつま先まで、入念なボディチェックを受けます。
  3. 手荷物の中身も、財布の中身も、すべてチェックを受ける。
  4. 紙でサイフの中やカバンの内部、PCも何やら紙で拭いている。
  5. ボディチェックした手袋も、紙で拭いている?。

 

後で、なぜ紙で拭かれてチェックされるのか?

調べたら

 

拭きに使った紙は、硝煙反応を調べる機械にその場で通すらしいです。要は爆発物チェック、テロリスト確認というわけです。

 

 この検査は過去の犯罪歴や渡航場所などは関係なく、ランダムで行われているようですよ。

 

 

ようは飛行機を安全に飛ばすため、このようなセキュリティチェックは重要である、、それは解るが、、、、ドキドキさせないでよ。

 

検査官は外国の人、、俺、、英語ダメなんだけど

 

さて、話は少し戻って、、検査官は女性、外国の方のよう、、、もし英語で質問されたらどうしよう…ここでもドキドキ。

 
検査を受けていた時間は多分ものの数分くらいだったかな?
でももっと長かったように感じましたよ。
 
 「ハイOKです」と言われ、リュックに青いテープを付けられた。
 
「よし!!」これで晴れてハワイに行ける…と喜ぶトミー爺。
 
が、しかし、魔の一言が…
 
「青いテープは飛行機に搭乗するまでつけててください、何かあればまた声かけます」とスタッフの女性。
 
内心、「いや、声かけてくれなくても大丈夫ですよ」と思ったけど、まずは良かった、良かった。
 
そしてチェックゲートを出る時に先ほど没収されたチケットを受け取り、その足でビールを買いにすっ飛びました。
 
兎に角、のどはカラカラだし。。。まずはビールでしょ。

 

 
とんだお疲れ様だよね…本当に
この事をカミさんが娘に報告したらしい…
 
娘からは「変なところで運使い果たさないでね、、」
 
と言われてしまいました、、トホホ
 
やっと行ってきまースって感じでしょうか?
 
やれやれ
 
 
ここで皆さんにセキュリティ先輩から一言、
 
「えへん、、」
 
「もしあなたも運悪くランダムで選ばれたとしても、このチェックは飛行機を安全に飛ばすために必要なセキュリティチェックなので快く応じるようにしましょう。」
 
でも選ばれないのが精神的に良いのはもちろんですね、、笑い
 
さあ、出発だ!!
 
待っていろよハワイ!
 
トミー爺のハワイ珍道中の始まり始まり!!
 
f:id:tommysomekawa:20180814182004j:image
f:id:tommysomekawa:20180814182042j:image
f:id:tommysomekawa:20180814182030j:image

いざ成田空港へ イモトのWifi受け取り、ドルへの換金

お疲れ様で~ス。行くぜハワイ旅行のトミー爺です。

いよいよハワイに向けて出発の日がやってきましたよ。

 

今回は成田空港での換金について、どうやら南北ゲートによっても換金率の違いがあるみたいなので、その体験談を紹介させてください。

 

換金所によってかなりレートが違うんですね、、出来れば条件の良いレートで換金したいものです。

 

いよいよトミー爺家のハワイ旅行のスタート

さて、いよいよ出発当日、、15:30出発の地元駅から成田空港までのバスを事前予約済。

 

トミー爺の地元では成田空港へのバス便は事前予約が必要なんです。

かなり前ですが、そんな事、全く知らなかったトミー爺。

 

娘が成田空港に行く為にバスの発着所へ車で送って行ったのです。そうしたら事前予約が必要という事が判明。そのまま車で成田まで送る事になってしまった…

 

どうせ大丈夫だろう、、、という油断?が招くドジですよね。

何事も事前のチェックが必要ですよ。

 

そうそう、前回のブログで旅行保険のドタバタ読んでくれましたか?

もしまだ…という方はぜひチェックよろしくです。

 

enjoy-ongaku-tabi.tommysomekawa.com

 

当日の予定は、午前中仕事をして午後に自宅を出発。

 

そんなスケジュールだったけど、保険のドタバタでかなり分刻みの段取りになってしまった、、、保険のドタバタが無ければもっと落ち着いて仕事ができたのだけど、、、身から出た〇〇ってやつですか?

 

これからの旅が想像できる予兆かも…笑い

 

さて、カミさんは夕方まで仕事なので一足先にトミー爺が成田へ向かう手はずになっていて、自宅出発予定は14:40を予定、それまで通常通り??仕事を(ドタバタで)片付け、そして荷物の最終確認も済ませ、準備万全。

 

タクシー会社に連絡をして、迎車のお願いをする。

 

ただし、ここに悲しきハズバンドのサガなのか?カミさんがあと合流なので、カミさんのスーツケースも持っていくはめになり、スーツケース2個、リュックを背負っていざ出発。

 

こんな時の世の奥様方のプランニング能力?押しつけ能力は物凄いですよ、、

 

世の旦那さまたち!ぜひ主導権を握れるように計画してください、、、、

先手必勝!

 

そうこうしていると時間通りタクシーが到着。

 

さーらーばわが家よ、、また来る日まで…(ラバウル小唄、、古い、、誰も知らない、笑い)とばかりタクシーに乗り込みバスの発着所へ。

 

成田空港へレッツゴー!  

バスは定刻通り成田第一ターミナルに向かって出発。

 

バスの窓から見えた川崎の工場地帯。。

夜見るときれいだが、現在はどんより曇り。 

 

f:id:tommysomekawa:20180813152215j:image

 

地元駅出発の成田行バスは約2時間強の旅、、途中、道路渋滞状況によっては何パターンかのルートを駆使して成田まで運んでくれる。

 

アクアラインを通るルートもあるみたい…

 

今回は順調に運行されていて定刻17:30頃、成田第一ターミナルに到着。


f:id:tommysomekawa:20180813152220j:image

この掲示板をみるとワクワクするよね。


f:id:tommysomekawa:20180813152134j:image

 

もうこの景色で海外旅行気分マックスに!

 

先ほどお話しした通りカミさんのスーツケースも持ってきているトミー爺、成田空港には便利なカートがあるんですよね。

 

それも無料で貸してもらえる、、早速、借りて荷物をカートに詰め込む。


f:id:tommysomekawa:20180813152610j:image

夜の国際空港ってなんかドラマがあるよね。

 

さて、そんな感慨にふけっている場合ではない…

お父さんの仕事は沢山あるんです。笑い。 

 

イモトのWifiの受け取り 

さて、カミさんが来るまでにいくつかやっておかないといけないミッションが…。

 

  • イモトのWifiの受け取り
  • 円をドルに換金

 

成田空港でのイモトのWifiの受け取りは利用する航空会社で北、南ウイングに分かれているらしいです。

 

今回、トミー爺たちはANAを利用なので、第一ターミナル4F出発ロビー南ウイングでの受け取りに…

 

f:id:tommysomekawa:20180813152527p:image

 

結構、端なんですよね、、

 

写真左下にある受付窓口、、結構小さい店舗、、、そこにいたスタッフの女性に名前と受け取ったメールを見せて無事に受け取り完了。

 

そうそう、成田でもWifi使えるのかな?と思って質問してみる。

 

トミー爺 「すみません、このWifiって成田でも使えますか?」

スタッフ 「申し訳ありません、ハワイのみで使えます」

 

そうだよね、、了解です。、、、、

 

それとトミー爺は受け取り時に説明を受けなかったけど、事前に申し込んでおくと取り扱い説明も受けられるよう、、、初めての人は利用するのもありなのでは…

 

円をドルに換金、、どこがお得?  

次に円をドルに換金、、まずは換金所を探す、、色々あるみたいで南ウイングにある所は1ドル109.55円で、まずこれを頭に入れておいて、次に北ウイングにも行ってみる。

 

あったあった、そこは1ドル109.30円、いいね、、

ここで換金しよう…と、、まずは3万くらいを換金、、

 

当初の予定は下記のパターンを目安にしようと思いスタッフの人に相談。

 

  • 10ドル札 → 20枚 = 200ドル
  •   5ドル札 → 10枚 =  50ドル
  •   1ドル札 → 50枚 = 50ドル

  

そうすると5ドル札は扱っていない…という事で、10ドル札を23枚、1ドル札を44枚、あとは手数料等という感じで換金出来た。

 

結構お得なレートで換金出来たと満足のトミー爺、野次馬気分で北ウイングを散歩しながら他の換金所をチェック、、

 

アッ、換金所だmm、、どれどれレートは?

 

「まぢ?、、、」

 

何とショック、、、109.20円くらいだったかな?

 

さすがにショックは隠せない…どうやら北ウイングの端の換金所はレートがいいらしい…ぜひ、成田空港での換金、みなさんは北ウイング端の換金所をまずはチェックしてみて下さい。

 

でもトミー爺が換金する金額だったら、それほど違いがないけどね、、そこは気分ってとこでしょうか…笑い。

 

Subwayで腹ごしらえ  

さぁ~て、一応やる事はやった、、そうしたら急に腹が減った、、減った、、、減った、、

 

ただスーツケースを2個持ちながら、、カートに積んでいるのだけど邪魔。そうこうしているとSubwayを発見。

 

カートを見えるところに置いて、ここでカミさんが来る前に簡単な食事を、、サブウェイクラブとビールセットを注文。1000円、、空腹の腹にビールが滲みる…笑い。

 

なんかサンドウィッチを食べながらビール飲むっていい感じだと思いません?結構好きなんですよね、、、、

 

プチ、ハワイ気分に…

 

丁度食べ終わったころにカミさんから連絡、、もうすぐ着くけど、、どこのターミナルで降りればよいの?

 

でた、、行き当たりばったりの彼女らしい、、第一ターミナルだとライン送ろうと思っていた所。

 

乗る飛行機会社によって降りるターミナルが違っているので皆さん、事前チェックは完璧にね!

 

そのあと無事に合流、、まずはチェックインして、荷物を預けて…と思いあたりを探した所、ANAの女性スタッフを発見、、チェックイン手続き中にメガトン爆弾がトミー爺の頭の上に着弾する事態に…

 

女性スタッフさん曰く

 

「トミー爺さん、抜き打ち検査に当選?しているみたいですね???」

まぢでビビったんだから…笑い

 

次に続く

日本酒、ビール、焼酎、ウイスキー、、実はトミー爺はお酒が好き。

お疲れ様で~すのトミー爺です。

 

今回はお酒の話、大のお酒好き親爺のトミー爺がちょっとっだけ拘っているお酒の話を紹介させてくださいね。

 

お酒好き…の方、ぜひ最後までお付き合いください。

お酒嫌いの方もお付き合いくださいね。

 

お正月のお酒は関矢さんの日本酒に限る

日本酒にもプロデューサーって方がいるのをご存知ですか?

その先駆けになられた方が故、関矢健二さん。 

 

 

関矢健二さんとは

1945年 熊本県生まれ。

12年間のサラリーマン生活を経験後、1980年 東京・上野の老舗 "関矢酒店"三代目を継ぐことに、、それから、3年間独学で醸造学を学び、1983年に『かんなびの里』を開発。

 

実は故、関矢健二氏が、下戸、お酒が飲めないのにも関わらず、日本酒の、更なる発展を目指し、杜氏や酒蔵、使用する米、製法などを厳選し「関矢健二オリジナル」と呼ばれる日本酒を、数多くプロデュースされてきた「日本酒のプロデューサー」。

 

2006年1月 没 享年60歳

 

これは2017年の正月に購入した「上昇一途」「やる気満々」、このお酒は東京上野にある「関矢酒店」に行って購入した2本

 

f:id:tommysomekawa:20180811090845j:image

関矢ブランドのお酒は一般にあまり流通されていなく、、トミー爺も上野稲荷町にある「関矢酒店」まで行って購入しているんですよ。

 

www.sekiya-yarukimanman.com

 

関矢さんのお酒ってネーミングが好き、もちろん味は天下一品。

 

数年前に一度だけ関矢さんと話す機会があった。

 

トミー爺「色んな所で買えるとうれしいですね、、」

関矢氏 「ご不便をかけてすみません、、」

    「色々と拘って行ったらこのようになってしまいました」

 

確かこんな会話をさせてもらった記憶があります。

物腰、話し方、とっても穏やかな方でした。

 

昨年は予定があわず買いに行けなかったけど、今年こそは、行きますよ。

 

山口から全国区へ「獺祭」 

最近、都内でも大ブームになっている獺祭。

 

トミー爺が獺祭に初めて出会ったのが、山口を中心に活動されているアーティスト「ちひろ」さんのレコーディングで山口に伺った時が最初。

 

凄く飲みやすく、美味しいお酒って印象でした。


f:id:tommysomekawa:20180811090902j:image

 

そして今回ブログで紹介させてもらおうと旭酒造さんのHPを拝見した時に気になる名前が「獺祭 島耕作」。

 

2018年、7月の西日本豪雨で蔵元が被害に合ったというニュースは知っている方も多いと思います。 

 

 

「獺祭 島耕作」 

このお酒は2018年7月に西日本豪雨時に、酒蔵内で発酵中に、停電の被害を受けたお酒です。

そのお酒は、十分に美味しい、ただ、私達の思う獺祭としての品質基準には届かず、通常の獺祭としては世に出せません。

そのお酒を、できるだけポジティブな形で、西日本豪雨への被害を心配されている皆様の想いに応え、被害を受けた様々な地域のお役に立てるお酒にしたい。

 

旭酒造のそんな想いに、漫画家の弘兼憲史氏が共感し、弘兼氏の漫画の主人公であり、様々な困難に直面し、それを前向きに乗り越えてきた、島耕作氏を使用し、「獺祭 島耕作」として販売することとなりました。

 

このお酒については、販売価格である1200円のうち200円をこの度の西日本豪雨で被害を受けた地域への義援金として寄付させていただきます。

 

旭酒造さんのHPより引用

 

但し、旭酒造さんの通販の予約受付は終了した様子。

 

「全国の獺祭の買える店でも販売いたします。在庫状況など詳しくは各お店にお問い合わせくださいませ。」

 

という事らしいので興味ある方はぜひ問い合わせてみては…

 

えーい!この名前が目に入らぬか!逮捕しちゃうぞ 

凄いネーミングの焼酎ですね、、実は数年前に他界した義兄の仏前に供えられていた焼酎。


f:id:tommysomekawa:20180811090856j:image

 

呑みやすい焼酎でした、、なんでも警視庁の売店で買えるという話もありましたよ。

 

ホントかな?

さてさて、出ました「マッサン」。 

ニッカのウイスキー三本。


f:id:tommysomekawa:20180811090841j:image

 

ニッカのウイスキーって「スモーキーフレーバー」、、確か朝ドラでもマッサンがいつも言っていたよね、、「スモーキーフレーバー」

 

これがたまらんのですよね、、

 

やはりロックかストレートでチビリ、、チビリ、、飲むのが好き。

 

ニッカ大ファンのような口ぶりのトミー爺、実は「マッサン」を観るまでニッカさんのお酒は飲んだことが無かった、、、

 

それもトミー爺の出身地は、、、、小樽市

小樽と云えば、、ニッカ。

 

何とも郷土愛の欠落したおっさんですね、笑い。

 

大阪の江坂「サントリーオールドバー」 

トミー爺、年に2回だけ行く「隠れ家」です。

f:id:tommysomekawa:20180811103323j:image


ここは大阪でワークショップを行い、みんなで打ち上げをして、ホテルにチェックインしてから、クールダウンしに来るショットバー

 

サントリーウイスキーはもちろん、色んな国のウイスキーが楽しめるのは最高。

 

それとなんと サントリーオールドのシングルが¥350円くらいから飲めるのは最高。

 

入り口から店内に入るとサントリーのCM。

 

あの歌が聞こえてきそうな雰囲気、、大好きな空間です。

 

日本酒、焼酎、洋酒、ビールと何でも大好き、、ただしワインの世界には踏み込めていないトミー爺。

 

誰かワインの世界に誘ってちょうだい!!

 

笑い

 

ラーメン放老記…アラ還トミーのラーメン放老記

お疲れ様~でーす、、、のラーメン好きのトミー爺です。

 

アラ還トミーのラーメン放老記と題してラーメン大好き、B級グルメ大好き親爺としては、どうしても避けては通れぬのがラーメン。

 

北海道出身のトミー爺、、全くの食レポ素人のトミー爺が全国各地でラーメンを食べまくる。

 

どこにでもいる親爺がただ、ラーメンを食べてレポートするこの企画、、

一見どうでも良いコーナー、でも実は、、、ただのラーメン親爺の寝言?

 

よろしくお付き合いくださいね。

頑張るべー!!!

 

 

一杯のラーメンを追い求めた初老親父の食麺人生 

 この企画をやってみようと思ったキッカケは、ある想いと友人の一言がきっかけ。

 

ある想い…とは、、

 

実はトミー爺、若い時に食べていた味噌ラーメンの味が忘れられなく…今住んでいる神奈川県、川崎市や東京エリア、、ずっとその味を求めて色々な店を食べ歩いているんですよ。

 

トミー爺は北海道小樽生まれの旭川育ち、、

 

探し求めている味は、以前旭川の3条6丁目にあった「赤門」というラーメン店の味噌ラーメンの味、、

 

それまでは、単にラーメン好きだったトミー爺。

 

「うーん、北海道のラーメンはもっと美味いぞ…」と勝手に思いながら食べ歩いていたんですが、、 

 

トミーさん、3条の赤門ラーメン閉店したらしいですね  

呑み仲間から言われたこの一言。今までくすぶっていたラーメン魂に灯が付いてしまったんです。

 

ある日の出来事、、、、、、、、、、

 

行きつけの焼き鳥屋「喜月」さん、、この店は大好きなお店なので今後紹介させてくださいね、、

 

その喜月さんで呑んでいた時、同郷のハルくんから「トミーさん、3条の赤門、無くなってしまったみたいですね…」と突然に切り出された、、、

 

ガーン、、、赤門が、、、ってショックでした。

 

若き日のトミー爺(その時は、ガキトミー)も19歳の時に東京に出てきて、、それから約半世紀たちます、、しかし、人間って忘れやすい生き物ですねぇ、、、

 

数十年間、赤門の事はすっかりと忘れていました。

 

ところが、そう聞いた瞬間、、「そうだ俺にとってラーメンの原点は赤門だった…」と体の中の「俺のラーメン魂」に灯がともったのです。

 

ましてや、どんなに遠く離れていても、そこにお店があれば、食べに行くことが出来る…でもお店が無くなったらどこに行けばあのラーメンを食べる事が出来るのか?

 

この赤門ロスと、あのハルくんの一言が無ければ、、なんも(何も)「放老」することにはならなかったべさー…(笑い)

 

兎にも角にも「灯」がついてしまったのはしょうがない…

 

これが原因なのですよ、、

 

それから、年に2回くらい自分主催の作詞ゼミで札幌に行くんですが、あの味が忘れられなくて札幌周辺でラーメンばっかり食べ歩いているのですが、でもなかなか昔の味に出会えない…

 

時代が変わって来て、ラーメンの味も変化しているのかなぁ~?

 

またはトミー爺の味覚が変わったのか?

 

いまだに解らず、、食べ歩いているんですよ

 

十数年前に一度、旭川に行った時に「赤門」の豊岡店にお邪魔したことがあります。実は「赤門」旭川の豊岡で営業をしていたのですよ、、これもハルくん情報、、


入店した時に ぷーんと漂ってきた子供の頃に食べたラーメン独特の匂い、、「あの時のラーメンの匂い、、この感じだ!」と感激した覚えが、、でも味は美味しかったけど昔の味ではなく、洗練されたおいしさになっていた。

 

もう探すしかない…

f:id:tommysomekawa:20180809183233j:plain

この写真は旭川ではないけど、札幌にある「ラーメン寶龍」のみそラーメン。このお店のラーメンも美味しかったので番外編として食レポ書きますね、、写真が美味しそうに撮れているので景気づけに乗せました。笑い

 

旭川ラーメン本店食い歩きの旅 

本題に戻って、実は2018年6月に札幌に作詞ゼミで行ったのですが、その後、数十年ぶりに旭川に行ってきました。

 

自分が育った町を感じ、幼馴染とも会い、そして旭川ラーメンを堪能する…そんな自分のルーツ探し旅。

 

大変だったけど面白かった…美味かった、、、

 

今回は旭川ラーメンの本店を巡る旅として

  • 梅光軒本店(醤油ラーメン、味噌ラーメン)
  • 青葉本店 (醤油ラーメン)
  • 蜂屋本店 (醤油ラーメン)
  • よし乃本店(味噌ラーメン)
  • 天金4条店(醤油ラーメン)

 

札幌を含めて4泊5日で8杯のラーメンを食べまくりました。

 

やっぱ旭川ラーメンって「素朴なんですけど歴史を感じる美味さ」。

 

旭川のラーメン店は東京のラーメン店の都会的な感じではなく「街のラーメン屋さん」が絶品のラーメンを提供してくれる。

 

そんな感じの印象でした。

それとラーメン作っている大将が美味しそうに作るんですよ、、

 

目で堪能し、味で堪能し、余韻で幸せになる、、、

 

そんなラーメンレポ。

 

楽しみにしていいて下さいね。 

ハワイ旅行2018 事前準備 「ねぇ、海外旅行保険って、確か入ったよねぇ???」

Aloha~のトミー爺です。

さて、2018年4月にカミさんと行ったハワイ旅行事前準備で思いがけないドタバタ劇が、、危うく海外保険への加入状況が分からないでハワイに旅経つところでした。

 

今回は、そんな海外旅行保険についてお得意のドタバタ劇を紹介させてください。

 

これからハワイ旅行計画中の方は、ぜひこのブログを読んで早め早めの準備よろしくですよ。

 

海外での治療費負担、エー!!!  

 

 日本人って旅行保険に関してあんまり関心ない人が多いのかも…トミー爺を含めてね、、、

 

なにせ、日本の保険制度は海外と比べてしっかりとしていて、病院の窓口で健康保険証を見せると、年齢や所得に応じてかかった医療費の1~3割を支払えば医療を受けられるよね(残りの9~7割は健康保険組合医療機関に支払ってくれる)。

 

しかし、これはあくまでも日本国内の保険制度で、英国など一部の国を除いて、外国人旅行者の医療費は有料で高い。

 

おまけにかかった医療費の全額を自己負担になる。

 

とくに、米国では目玉が飛び出るほど高額な医療費を請求されるらしいですよ。

 

 

【医療負担額の例】

  •  アメリカで肺塞栓症・肺炎・肺結核と診断されて49日間入院した人に、9335万円の医療費を請求。

  • ハワイで肺炎・敗血症と診断された人に6080万円。

  • アメリカで交通事故にあい、脳挫傷くも膜下出血と診断された人が5664万円の請求された。

 

  JTB「2014年度、海外旅行保険事故データ」より

 

 

所で、トミー爺たちは何処に旅行?

 

「ハイ、ハワイでーす!!」

 

「えー!!!!」

 

この情報を見て本当にびびりましたよ。

ここからギリギリのカウントダウンが始まりました。

 

ネぇ、航空券を購入した時に保険に加入したっけ?  

 

【出発二日前】

今回の航空券の購入はHISさんのHPより購入。

確かその時に一緒に海外保険も同時加入していたよな…という曖昧な記憶が…そんな記憶があって、そうそう、航空券の明細をチェックしたら記載されているはずだ、、、、

 

とその時は思ったのですよ。

 

直ぐに明細チェックしたら良いのに、他の事をやっていてチェックしなかった、、

 

 

大変だー!保険の確認ができない… 

 

【出発前日】

そうそう、保険、保険の確認、、、、と、、、

 

「??????? あれっ?????」 

 

航空チケットの明細を見てもその項目がない事に気が付く。

 

一応カミさんにも確認

 

 トミー爺 「航空チケットを申し込んだ時に保険にも入っていたよね」

 カミさん 「確か入っていたよ」

 トミー爺 「でもチケット控えにそれが書かれていない…」

 カミさん 「えー確認しよう!」

 

この会話は出発前日の夜、かなり焦りましたよ、、

最悪は当日、成田空港で保険に加入するしかないか、、、と思ったけど

 

明日(出発当日)にHISに電話して確認することに。

 

保険会社から詳細メールって届いていませんか? 

【出発当日】

HISのデスクに問い合わせてみる

 

HIS   「トミー爺さま、確かに申し込みいただいています。」

    「保険会社からメールが行っていませんか?」という返事、、

 

今回のドタバタ劇、トミー爺も関連メールを全てチェック済。

 

トミー爺「いやー、、頂いていたかもしれませんが見当たらないんです」

 

どうやら間違ってそのメールを削除していたらしい…本当にドジ!!

 

HIS  「トミー爺さま、大丈夫ですよ。すぐに再送させて頂きますね」

 

その後数分でメールが届いた、、、

 

確かに保険に入っていました。

HISさん、本当に丁寧な対応ありがとうございました。

 

という事で無事に保険も確認、、、

 

このドタバタのやり取りが出発当日の朝、、、本当にバタバタ…

これからどうなるやら…

 

教訓その1

  • 旅行関連の申し込みメールは削除しないで取っておく
  • 必要書類は印刷しておく 
  • もっと早め早めに確認しておけば焦らないで済む

本当に年寄りの冷や水ってやつですか?笑い

 

 

関東八十八か所霊場巡礼との出会い

毎日暑い日が続きますね、、、お元気ですか?のトミー爺です。

 
実は昨年の春くらいから、カミさんと二人でお遍路旅をしているのですよ、今回はなぜお遍路旅を始めたのか?どんな楽しみ方があるのか?紹介させてください。

 

実は今回の記事を書くために色々と調べてみました。

そうすると今回、トミー爺が回っている「関東八十八か所巡り」や本家「四国八十八か所巡り」以外にも全国に「お遍路旅」が出来るところがあるのが分かりました。

 

全国に点在する八十八か所巡りの旅 
  • 北海道八十八ヶ所霊場
    北海道内にある霊場巡り。道北、道東、道南、道央に点在するお遍路

  • 東北お遍路(こころのみち)プロジェクト
    東日本大震災により被害を受けた福島県から青森県までの沿岸地域。慰霊・鎮魂のための巡礼地。

  • 関東八十八ヵ所霊場巡り
    1995年に作られた八十八ヵ所巡り。群馬県、栃木県、茨城県、千葉県、神奈川県、東京都、埼玉県。全行程約1,500キロ。
    関東近辺に住む方におすすめの巡礼コースです。

  • 御府内八十八ヵ所霊場巡り
    東京近郊、都内23区。東京近郊に住む人には、気軽に始められる巡礼かも…

  • 伊豆八十八ヵ所霊場巡り
    熱海、伊東、下田、修善寺など温泉地、観光地としても魅力的な街を巡る。旅行のような感覚なお遍路旅。

  • 摂津国八十八ヵ所霊場巡り
    関西近辺に住む人におすすめ。
    礼所が大阪府の北部と兵庫県南東部にまとまっている。

  • 神島〈こうのしま〉八十八ヵ所霊場巡り
    岡山県にある「神島〈こうのしま〉八十八ヵ所」。
    約29キロという1泊2日でも巡礼可能。

  • 因島〈いんのしま〉八十八ヵ所霊場巡り
    しまなみ海道、明治時代に作られたこの巡礼コース。
    散歩のような気分で挑戦可能。

  • 周防大島八十八ヵ所霊場巡り
    山口県の「周防大島八十八ヵ所」。
    全行程約163キロと中級者にちょうどよいかもしれません。

  • 淡路島、小豆島などにも八十八ヵ所が…

  • 四国八十八か所霊場巡り
    四国を一周1,400キロぐるりと囲むように点在する弘法大師空海ゆかりの八十八の札所寺院を巡るお遍路と言えば…。

  • 九州八十八ヵ所霊場巡り
    約2,000キロもの行程を持つ九州八十八ヵ所。

 

こう見ると全国各地にあるんですね…

 

関東八十八か所霊場巡礼の旅

 そうそう、話は戻って以前からカミさんとの会話。

 

「私(カミさん)が65歳になったら四国のお遍路行きたいね」

 

と話をしていて、カミさんが65歳というと5年後、2022年くらいかなぁ~?みたいな感じで、、思っていたんですよ。

 

ちなみにトミー爺は67歳になる計算。


でも四国を回るとしたら、日数もお金、それに体力が…と、、まだまだ遠い話…みたいに漠然と考えていたのです。


でもね、、、トミー爺は四国のお遍路は以前から物凄く興味があったんですよ。

 

歩いて八十八か所を巡っていると非日常の世界が体験できるし、今までの60数年をいちど振り返ることもできる。

 

そして次の生き方を考えるのも良いな…と思っていて、、なんかリスタートの為のリセットのきっかけが四国のお遍路って素敵じゃないですか?

 

そんなきっかけになると思い絶対行きたいです。

 

そうやって漠然と考えていたところに…この「関東八十八か所霊場巡礼の旅」と出合えたのです。

 

関東八十八か所霊場巡礼との出会い

 

昨年の正月の初もうで「お遍路の旅」が突然降りて来たんですよ。

 

いつもトミー爺たちは初もうでに川崎大師に正月の混雑をさけて2月の節分の前の土日を狙って行っていました。


人が少ないのでゆっくりできるのがこの時期良いですよ。

 

f:id:tommysomekawa:20180806175349j:plain

 

結構、ゆっくりと参拝できそうでしょ…

 

f:id:tommysomekawa:20180806175354j:plain

 

ここ数年カミさんが厄年なので護摩供養をしてもらっていたのです。もちろんトミー爺はその間、境内をウロウロしたりおみくじを買ったりして時間をつぶしています。

 

さて、カミさんが厄払いから帰って来た時に

 

カミさん 「なんか関東八十八??ってあるみたいだよ…」

 

と面白い情報をゲットして来たのですよ、、スタッフの方を捕まえて聞いてみたところ、本堂の右に受付があるとの事、、、とにかく情報収集しよう…と行ってみた。

 

そこで出会ったのが「関東八十八か所霊場巡礼の旅」なのです。  

 

www.kanto88.net

 

四国はまだ無理だけど、関東なら出来るかもしれない…

という事になりやってみることにしました。

 

まずは「関東八十八か所霊場ガイド」を購入。

 

f:id:tommysomekawa:20180806174207j:plain

 

中には「関東八十八か所霊場巡り」について詳しく書かれていた。

つまり攻略本っていう感じでしょうか?

 

f:id:tommysomekawa:20180806174950j:plain

 

八十八か所霊場の位置が記載されている地図もあり

 

f:id:tommysomekawa:20180806174945j:image

 

車(自家用車)を使った参拝モデル例


f:id:tommysomekawa:20180806174954j:image

 

 

モデル参拝コースの4バージョン

  • 全行程を14日間、全て日帰りで14行程の挑戦
  • 各県を1泊2日で7回の行程
  • 2泊3日を2回、3泊4日を2回の行程
  • 6泊7日を2回の行程
     

 

又は、交通機関を使った参拝例

 

f:id:tommysomekawa:20180806182047j:image

 

ゆっくりと廻れる方は公共機関を使ったお遍路も良いのも…

 

トミー爺たちは車を使ったお遍路で行く事に決定。

 

関東1都6県にある修行の道場 

 

 また、関東八十八か所霊場ガイドの「巻頭言」にはこうも書かれています。 

 

本書は、関東地域に弘法大師さまとめぐり逢いを求められる皆様の為の道案内となるように各札所寺院から寄せられた資料を取り纏めて、みな様の遍路巡礼の頼りにとなるように編集されたものです

  「巻頭言」より抜粋  

 

 

 各寺院にはそれぞれ弘法大師さまの像があったりして、訪れるお寺の歴史や特徴などを勉強しながら廻るのも面白いですよ。

 

札所は群馬県、栃木県、茨城県、千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県合計1都6県にある。 

 

 

  • 群馬霊場(発心の道場) 第1番から15番
  • 栃木霊場(修行の道場1)第16番から29番
  • 茨城霊場(修行の道場2)第31番から41番
  • 千葉霊場(修行の道場3)第44番から57番
  • 東京神奈川霊場(菩提の道場)第58番から72番
  • 埼玉霊場(涅槃の道場)第73番から86番
  • それ以外に6つの特別のお寺がある

 

 

御朱印帳はデカい

お遍路の楽しみとして御朱印、、御朱印女子ならぬ御朱印じじい、笑い。

 

いざ、関東八十八か所で使う御朱印帳を買ってびっくり大きいサイズの御朱印帳。 

 

f:id:tommysomekawa:20180806174213j:plain

 

このようにかなりの重さとデカさで、その場で書いてくれるお寺さんもあるし、事前に書かれている用紙を差し替えでもらう事もある。

 

f:id:tommysomekawa:20180806184717j:image

 

ちなみにトミー爺は紐で製本されているので、行く予定のお寺さんの御朱印用紙を抜き出してバインダーに入れて持っていっている。

 

f:id:tommysomekawa:20180806190011j:image

 

上の写真は今回行った勝覚寺さんの御朱印、パンフ、それと頂いたお菓子、、これも楽しみの一つ、、、笑い。

 

御朱印帳の大きさの目安、左が一般的な御朱印帳、右が関東お遍路用の御朱印帳。

 

かなりデカいでしょう。


f:id:tommysomekawa:20180806174959j:image

 

現在、46か所制覇、、

 

やってみて思ったのは、年取ってくるとカミさんとの会話って少なりますね、、でも、お遍路って二人同じ目的で廻れるので何気に会話がはずんだりするのです。

 

たまにドジして、怒られることもあるけどね…笑い。

 

これから一つ一つ紹介させてもらいますね、、

 

お楽しみに…