旅日記 還暦親父の諸国漫遊記

還暦親父の旅日記。日常出会える"グルメ" "ラーメン" "音楽" "旅行情報" "ダイエット"を還暦親父の哀愁目線で発信していきます。

ハワイ旅行 トミー爺一行、迷子になる。バス乗り場ってこっちじゃないの?、の巻

【ハワイ時間 4月6日(金)】二日目 1

 

お疲れ様で~すのトミー爺です。

さて、本日から夫婦ドタバタ、ハワイ旅行のスタートです。

 

やってくれましたよトミー爺一行、トロリーバスのバス停に行く途中に迷子になったんです。

 

 この記事の目次は

 

 

なんでこんな距離で、分かりやすい道順で、迷子になるの?笑い。

トミー爺一行、なんで迷子になるの? 

 

さて、トミー爺一行(カミさんと二人)は旅の疲れで爆睡。

 

AM8:30、Tギャラリア発のワイキキトロリーバス「パープルライン」(略して「ワイ・トロ・パー」)に乗る予定。

 

ちょっと時間に余裕をみて「ホテルを8:10分頃に出発」というスケジュール

 

その1時間前のAM7:10分起床でパンとコーヒーの軽い朝食を食べ、前日ののこりご飯を昼用のおにぎりにして、、そうそう、気分はピクニック状態。

 

いくつになってもピクニックは楽しいですよね、、

予定通りAM8:10にホテルをゴー!!

 

f:id:tommysomekawa:20180927160305j:plain

 

ホテルからトロリーバスの発着所のTギャラリアまでは、徒歩で5~6分、迷うはずのない距離とルート。

 

ホテルを出発してカミさんはどんどん進んでいく、それを追うようにトミー爺、、、、

 

実はトミー爺、大の方向音痴、、反対にカミさんは東西南北には詳しい?

 

その結果、いつもトンチンカンな方向に進むので、カミさんからは大目玉食らう時が多く、、、ハワイまで来て夫婦喧嘩もしたくはないので、ここは素直にカミさんについていく事に…

 

トミー爺のイメージとしては、ホテルを出てカラカウア通りへ、「ルイビトン」(上の地図でTギャラリアの左下角)を右、Tギャラリアの角を左…

みたいなイメージ。

 

ルイビトンはTギャラリアの地図で左、丁度カラカウア通りとルイス通りの交差点にある。

 

 さて二人会話しながら歩く、、、 「アレッ?」 、、、カミさんはそのまま、Tギャラリアを右に見ながらスタスタ歩いている、、、

 

トミー爺 「アレっ?ビトンを右じゃなかったっけ?」

 カミさん、「こっちだよ…」

トミー爺 「そう?、、だったけ?」

 

きっと近道があるんだろう、、くらいに思いながら後を追う、、、

 

やっぱ、道が違う、、、走れー!!! 

 

どんどん進んで、上の地図のコードヤード・バイ・マリオットを右に、、、ロイヤルハワイアン通り、、あたりまで行った時に…

 

カミさん 「なんか違うかな?」

トミー爺 「多分違うと思う…」

 

時刻は8:20くらい。

 

カミさん 「やばい、、戻れー」

トミー爺 「走れー!!」

 

とばかりに、それから猛ダッシュ、、地図で黄色の星印まで戻らねば…

 

さすがにカミさんは若いから、、どんどん走っていく、、、トミー爺も、、老体に鞭打って走る、走る…

 

やっとの思いでTギャラリアの発着所に、、

 

「アレッ???ワイ・トロ・パーは?」

 

そんなトミー爺一行を見つけてくれたスタッフの女性、、

「パープルライン?」と、、

 

トミー爺一行「イエス、パープルライン」と答えたら、、「こっちに来て」と手招きしてくれた。

 

ここでも小走りで着いて行く、、いました、いました、、ワイ・トロ・パー

 

やっとの思いで間に合う事が出来た…

 

朝からマラソンダッシュ、、今日もいい事ありそうだ、、笑い

 

いざ!パールハーバーへ、GO!GO!GO-! 

 

イヤー、初日から冷汗だくだくもんですよ、、ただ、そのおかげというか、その後は一切迷う事はなかったですけどね、、

 

当たり前か??笑い。

 

さあ、これから今回の大目的の一つ。

パールハーバーへ出発です。

 

ワイキキ・トロリーバス「ワイ・トロ・パー」って何?

 

 

まずはその前に、トミー爺はこれからお世話になるワイキキトロリーバスの運行ラインに勝手に愛称をつける事にしました。

 

まず最初に乗る「パープルライン」は、略して「ワイ・トロ・パー」。

なんか「・・・・パー」って面白いでしょ、、笑い。

 

ちなみにトミー爺が勝手に付けた愛称を紹介すると

 

  • ピンクライン  「ワイ・トロ・ピーンク」
  • レッドライン  「ワイ・トロ・レッード」
  • グリーンライン 「ワイ・トロ・グー」
  • ブルーライン  「ワイ・トロ・ブー」
  • パープルライン 「ワイ・トロ・パー」

 

ワイトロ5(ご)ラインジャー?ってとこでしょうか?笑い

どうでもいい造語ですが、呆れないでお付き合いくださいね。

 

パールハーバー観光コース」のワイ・トロ・パー 

 

f:id:tommysomekawa:20180927160258j:plain

 

Tギャラリアを出発して、一周約2時間10分のコース。

 

f:id:tommysomekawa:20180927163740j:image

 

ハワイのトロリーバスはレッドライン除いて、窓がなく、吹き抜け、オープンエアーの構造になっているんです(2018年4月現在)。

 

f:id:tommysomekawa:20180927173010j:image

 

こんな感じに、本当に気持ちいいですよ。

 

ただ、キャップは強風に飛ばされるので「あごひも」付きのものが安全ですよ、、今回の旅でもキャップを飛ばされたシーンを何回か目撃しました、、、、。

 

そうなるとバスは止まってくれないので諦めるしかない、、ハワイは自己責任の国ですからね、、、泣き。

 

そして5ラインをどこで見分けるのか?


f:id:tommysomekawa:20180927173006j:image

 

バスの最前面、進行方向右に乗り口があって、そこにたなびく旗の色が目印、、これはグリーンライン「ワイ・トロ・グ―」の旗印です。

 

さあ、これからパールハーバーに向けてゴー!

 

しかし、これからトミー爺一行を試練?が待ち受けるんです、、お楽しみに、、、 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【トミー爺のお勧めハワイ情報誌 】

 ハワイ初心者からより深い情報を知りたい人にはもってこいの海外旅行バイブルのような一冊。トミー爺もお世話になりましたよ! ただ、一つ難点は老人には情報が詰まり過ぎて文字が小さい、老眼鏡必携の一冊です。笑い。

 

地球の歩き方「ハワイオアフ島」】

地球の歩き方 ハワイ1 オアフ島 &ホノルル 2018~2019

 

 

 2018~2019年版の掲載内容。 定番・最新情報はもちろん、帰国後にハワイの歴史や文化などが知りたくなる、、そんなときに役に立つ情報も満載。

  1. 一家に一冊置いておきたいハワイのすべてを詰め込んだ究極のハワイ本。 What'New 今するべき「ホノルルの楽しみ方8」 ショッピング、ビーチホッピング、トレッキングに食べ歩き。目的別に200%楽しめるプランを紹介。

  2. Special 注目のカポレイ。グランドオープンのカマカナアリイ。

  3. 特集 インターナショナルマーケットプレイス/ファーマーズマーケット/ワイキキ史跡巡り/ローカルグルメ、ハワイアン料理/ (ウクレレハワイアンジュエリー、アロハシャツ、ムームー、コーヒー)

  4. 別冊マップ オアフ島/エリア別/ワイキキ・ホノルル詳細分割図/ワイキキトロリーの乗り方と路線図

 

地球の歩き方 リゾートスタイル ハワイ バスの旅 2018~2019 】

 

 2.5ドルで巡るオアフ島小旅行。 オアフ島を網羅する市バス、通称“THE Bus"ビジターにも便利な交通機関紹介本。

 

 

「2018~2019年版の内容は?」

  1. ザ・バスで行く、おすすめモデルルート ザ・バスの利用法/バスの旅体験談。

  2. ザ・バスの基礎知識 停留所とバスの乗り降り/乗換のノウハウ/バス内で気を付けたいこと/バスの最新情報を入手する/シャトルバス情報 ワイキキ・トロリー/レンタカー情報。

  3. 地球の歩き方オリジナルマップ ワイキキ/ホノルル/オアフ島/主要バス路線図/主要バス停の詳細図/ルート一覧/ビクトリア・ワード・センターズ/パールリッジ・センター/カパフル通り/ハレイワ・タウン 。

  4. 主要ルートのマップ&時刻表 。

  5. バスで行く旅の見どころ ショッピングセンター/タウン探訪/ビーチ/アトラクション/史跡・博物館。