旅日記 還暦親父の諸国漫遊記

還暦親父の旅日記。日常出会える"グルメ" "ラーメン" "音楽" "旅行情報" "ダイエット"を還暦親父の哀愁目線で発信していきます。

ハワイ旅行2018 事前準備 「ねぇ、海外旅行保険って、確か入ったよねぇ???」

Aloha~のトミー爺です。

さて、2018年4月にカミさんと行ったハワイ旅行事前準備で思いがけないドタバタ劇が、、危うく海外保険への加入状況が分からないでハワイに旅経つところでした。

 

今回は、そんな海外旅行保険についてお得意のドタバタ劇を紹介させてください。

 

これからハワイ旅行計画中の方は、ぜひこのブログを読んで早め早めの準備よろしくですよ。

 

海外での治療費負担、エー!!!  

 

 日本人って旅行保険に関してあんまり関心ない人が多いのかも…トミー爺を含めてね、、、

 

なにせ、日本の保険制度は海外と比べてしっかりとしていて、病院の窓口で健康保険証を見せると、年齢や所得に応じてかかった医療費の1~3割を支払えば医療を受けられるよね(残りの9~7割は健康保険組合医療機関に支払ってくれる)。

 

しかし、これはあくまでも日本国内の保険制度で、英国など一部の国を除いて、外国人旅行者の医療費は有料で高い。

 

おまけにかかった医療費の全額を自己負担になる。

 

とくに、米国では目玉が飛び出るほど高額な医療費を請求されるらしいですよ。

 

 

【医療負担額の例】

  •  アメリカで肺塞栓症・肺炎・肺結核と診断されて49日間入院した人に、9335万円の医療費を請求。

  • ハワイで肺炎・敗血症と診断された人に6080万円。

  • アメリカで交通事故にあい、脳挫傷くも膜下出血と診断された人が5664万円の請求された。

 

  JTB「2014年度、海外旅行保険事故データ」より

 

 

所で、トミー爺たちは何処に旅行?

 

「ハイ、ハワイでーす!!」

 

「えー!!!!」

 

この情報を見て本当にびびりましたよ。

ここからギリギリのカウントダウンが始まりました。

 

ネぇ、航空券を購入した時に保険に加入したっけ?  

 

【出発二日前】

今回の航空券の購入はHISさんのHPより購入。

確かその時に一緒に海外保険も同時加入していたよな…という曖昧な記憶が…そんな記憶があって、そうそう、航空券の明細をチェックしたら記載されているはずだ、、、、

 

とその時は思ったのですよ。

 

直ぐに明細チェックしたら良いのに、他の事をやっていてチェックしなかった、、

 

 

大変だー!保険の確認ができない… 

 

【出発前日】

そうそう、保険、保険の確認、、、、と、、、

 

「??????? あれっ?????」 

 

航空チケットの明細を見てもその項目がない事に気が付く。

 

一応カミさんにも確認

 

 トミー爺 「航空チケットを申し込んだ時に保険にも入っていたよね」

 カミさん 「確か入っていたよ」

 トミー爺 「でもチケット控えにそれが書かれていない…」

 カミさん 「えー確認しよう!」

 

この会話は出発前日の夜、かなり焦りましたよ、、

最悪は当日、成田空港で保険に加入するしかないか、、、と思ったけど

 

明日(出発当日)にHISに電話して確認することに。

 

保険会社から詳細メールって届いていませんか? 

【出発当日】

HISのデスクに問い合わせてみる

 

HIS   「トミー爺さま、確かに申し込みいただいています。」

    「保険会社からメールが行っていませんか?」という返事、、

 

今回のドタバタ劇、トミー爺も関連メールを全てチェック済。

 

トミー爺「いやー、、頂いていたかもしれませんが見当たらないんです」

 

どうやら間違ってそのメールを削除していたらしい…本当にドジ!!

 

HIS  「トミー爺さま、大丈夫ですよ。すぐに再送させて頂きますね」

 

その後数分でメールが届いた、、、

 

確かに保険に入っていました。

HISさん、本当に丁寧な対応ありがとうございました。

 

という事で無事に保険も確認、、、

 

このドタバタのやり取りが出発当日の朝、、、本当にバタバタ…

これからどうなるやら…

 

教訓その1

  • 旅行関連の申し込みメールは削除しないで取っておく
  • 必要書類は印刷しておく 
  • もっと早め早めに確認しておけば焦らないで済む

本当に年寄りの冷や水ってやつですか?笑い

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【トミー爺のお勧めハワイ情報誌 】

 

ハワイ初心者からより深い情報を知りたい人にはもってこいの海外旅行バイブルのような一冊。トミー爺もお世話になりましたよ!

 

ただ、一つ難点は老人には情報が詰まり過ぎて文字が小さい、老眼鏡必携の一冊です。笑い。

 

地球の歩き方「ハワイオアフ島」】

地球の歩き方 ハワイ1 オアフ島&ホノルル 2018~2019 

 

 

2018~2019年版の掲載内容。 定番・最新情報はもちろん、帰国後にハワイの歴史や文化などが知りたくなる、、そんなときに役に立つ情報も満載。

一家に一冊置いておきたいハワイのすべてを詰め込んだ究極のハワイ本。

  1. What'New
    今するべき「ホノルルの楽しみ方8」 ショッピング、ビーチホッピング、トレッキングに食べ歩き。目的別に200%楽しめるプランを紹介。

  2. Special
    注目のカポレイ。グランドオープンのカマカナアリイ。

  3. 特集 インターナショナルマーケットプレイス/ファーマーズマーケット/ワイキキ史跡巡り/ローカルグルメ、ハワイアン料理/ (ウクレレハワイアンジュエリー、アロハシャツ、ムームー、コーヒー)

  4. 別冊マップ オアフ島/エリア別/ワイキキ・ホノルル詳細分割図/ワイキキトロリーの乗り方と路線図

 

地球の歩き方 リゾートスタイル ハワイ バスの旅 2018~2019 】

2.5ドルで巡るオアフ島小旅行。 オアフ島を網羅する市バス、通称“THE Bus"。地元の人の重要な交通機関は、ビジターにも便利な交通機関

 

 

「2018~2019年版の内容は?」

  1. ザ・バスで行く、おすすめモデルルート ザ・バスの利用法/バスの旅体験談。

  2. ザ・バスの基礎知識 停留所とバスの乗り降り/乗換のノウハウ/バス内で気を付けたいこと/バスの最新情報を入手する/シャトルバス情報 ワイキキ・トロリー/ レンタカー情報 。

  3. 地球の歩き方オリジナルマップ ワイキキ/ホノルル/オアフ島/主要バス路線図/主要バス停の詳細図/ルート一覧/ビクトリア・ワード・センターズ/パールリッジ・センター/カパフル通り/ハレイワ・タウン 。

  4. 主要ルートのマップ&時刻表

  5. バスで行く旅の見どころ ショッピングセンター/タウン探訪/ビーチ/アトラクション/史跡・博物館