旅日記 還暦親父の諸国漫遊記

還暦親父の旅日記。日常出会える"グルメ" "ラーメン" "音楽" "旅行情報"を還暦親父の哀愁目線で発信していきます。

そば処やしま、、天下分け目の一戦。冷やしキツネそばを食う

おはようございます。
今日も元気にトミー爺です。
 
さて、お待たせしました。
大好きな立ち食いそば編、B級グルメレポートです。
 
毎週、金曜の朝、、と言えば、西葛西駅にある「そば処やしま」さん、、
なぜかここで蕎麦を食べると、、トミー爺の食魂の中に戦国絵巻が降りてくるんですよ。
 
毎回「そば処やしま」さんは悪ノリ親爺の食レポになるけど、あきれないでお付き合いくださいね。
 
戦国そば合戦。「戦国絵巻、やしまの乱」

 

さーて、トミー爺劇場「戦国絵巻、やしまの乱」の始まり始まり!
 
いざ、出陣!!
 
とかなんとか言って、いきなりハイテンション!必要以上に盛り上がっているトミー爺ですよ、、、笑い。
 
 
なんか関東地方、猛暑がちょっとだけゆるくなった感じがします。
それにしても今回の台風の雨、すごかったですね、、
 
突然の猛嵐、土砂降りの雨…
 
土砂降りの雨、、、戦国時代、、、と言えば、、、
 
あの戦いを思い出す…
 
そば処やしま、、天下分け目の一戦。冷やしキツネそばを食う

 

さてさて、いつものように朝7時過ぎに西葛西駅に到着、すきっ腹を抱えていつもの「そば処やしま」さんへ、、、
 
f:id:tommysomekawa:20180730175436j:image
 
さて、今朝はどんなお蕎麦に出合えるのか?
 
オー、朝も早から企業戦士たちが空腹を満たしているではないか?
 
トミー爺の空腹を満たしてくれるのはどの一杯だ…
 
券売機をみると左から青軍、橙軍、緑軍、黄軍、そして一騎単体で戦う桃旗、白旗の雑兵、、
 
どの軍に挑んでいくのが得策なのか…
 
ここは悩むところだ。
 
ここの所の猛暑をからすると「青軍」に惹かれるぞーーーー
 
f:id:tommysomekawa:20180730175533j:image
 
よし決めた!
 
今回は青軍の「冷やしキツネそば」で行くか!
 
青軍の通行手形である食券をカウンターに…
速攻で水と蕎麦が到着だ、、、
 
ム、ム、、こ、この布陣、、なんとも美味そうではないか?
 
f:id:tommysomekawa:20180730175614j:image
 
この布陣、どこかで見たことがあるぞ、、そうそう、あの戦国の世に三大奇襲戦と云われた「そば狭間の戦い」のようではないないか、、、
 
時をさかのぼる事458年、永禄3年6月、尾張の国「そば狭間」。
 
ソバの大地「そば狭間」に陣取る「あげ川義元」の軍勢、約2万5千、、それを山の上から一気に戦いを挑む「織田ワサビ乃介」の小隊。
 
あの時も、周りの音が聞こえないくらいの豪雨を味方とし、ワサビ乃介の軍が一気に後方より「あげ川義元」の大将陣にめがけて突入をした。
 
ワサビ乃介の号令が飛ぶ!
「皆の者かかれー!」
「取るのは あげ川義元の揚げのみ!!!!」
 
行けーとばかりに駆け下る。
 
「おのれーワサビの子あっぱめが!」とばかりにあげ川義元が迎え撃つ!
 
「返り討ちにしてくれる!」

 

先方に陣取って遅れをとった「胡瓜 世之介軍」「和 カメ吉軍」それと「長 ネギの臣」の三軍が大将陣に向けて駆け戻る…

 

「殿!!!!」

 

不意打ちを食らって右往左往するあげ川義元軍、、、

そこに登場してきたのは!

 

「や―やー我れこそは尾張の冷しウツケと言われた織田ワサビの介なり」

 

「そこにおわすのは大将「あげ川義元」殿、とみたり、、、」

 

覚悟、、覚悟、、、、、、

 

ズル(蕎麦をすする音)、、ガブ(揚げに一口)、、

シャキシャキ(胡瓜を…)、、クチュ(ワカメを…)、、ジュル(スープをすする…)

 

ズル、、シャキシャキ、、ジュル、、ズル、、クチュ、、ガブ!!

 

「おのれー最早これまでか、、、、、」あげ川義元、、

 

「義元殿、、御首級(みしるし)頂戴つかまつるー!!」

 

ガブ!!!!!!!!

 

、、、、、

 

、、

 

 

どうやら一気に勝負がついたようですね

 
f:id:tommysomekawa:20180730175645j:image

 

戦いが終わり、兵どもの夢の後、、

 

戦場のそば狭間には、そこにはナスが群生し、兵どもの夢が溶けたような池には小鳥がさえずっている、、

 

何とも哀愁のある、美味なる一戦だった…

 

やしま時代、戦国の世はいつまで続くのでしょうか?

 

腹一杯だー



 
最後まで読んでくれてありがとうございます。
朝からこんなテンションで居るトミー爺。
 
我ながらどうかしていると思っているのですが、やしまに来るとどうしてもタイムススリップしてしまう…笑い
 
これからもこの戦国親父、、長く優しい目でお見守り下さいね
 
あー美味しかった
 
これから仕事に行ってきま~~す。