旅日記 還暦親父の諸国漫遊記

還暦親父の旅日記。日常出会える"グルメ" "ラーメン" "音楽" "旅行情報"を還暦親父の哀愁目線で発信していきます。

ハワイ旅行2018 事前準備 ワイキキトロリーバスの予約てんてこ舞い

Aloha ~ 皆さんお元気ですか?のトミー爺です。

 

ハワイ旅行の準備にてんてこ舞いしていたトミー爺、今回はワイキキトロリーバスの予約について体験談を書かせてもらいますね。

 

一言にハワイ旅行って言っても、実は色々と要素があると思うんですよ

 

  1. 名所巡り
  2. ショッピング
  3. グルメ、食事
  4. 宿泊ホテル選び
  5. 移動手段
  6. 遊び、アクティビティ

などなど、、、、

 

多分、トミー爺、何言ってんの「あれが書かれていないよ…」とか、、、まだまだあると思うのですが…

 

ワイキキトロリーバスって?

 

今回、トミー爺たちが考えている大きな柱として「ワイキキトロリーバスを駆使してハワイを満喫」という計画なんです。

 

【ワイキキトロリーバスって何?】

ワイキキトロリーバスは、ワイキキの主要なホテル、ショッピングセンター、観光スポットを5つの路線で結ぶ、ワイキキ観光の力強いパートナー。5つの路線はすべて乗り降り自由、乗り換え自由。

 

 

 

【ワイキキトロリー5つのラインの紹介】

  1. パープルライン     パールハーバー観光コース
  2. レッドライン  ハワイ歴史観光コース
  3. グリーンライン ダイヤモンドヘッド観光コース
  4. ブルーライン  パノラマコースト観光コース
  5. ピンクライン  ショッピングコース

 

 

今回、カミさんとトミー爺が絶対に行きたいところベスト3の発表。

 

  1. パールハーバー
  2. ハワイ出雲大社
  3. アラモアナショッピングセンター

 

ナーんだって感じですよね、、ちょっと大袈裟だったかな?

ハワイ旅行、移動手段で悩む?

 

さて、最初にワイキキトロリーを使って、、と書かせてもらいましたが、実はその前に交通手段を色々とプランニングしてみたんです。

 

この目的地の移動手段で考えられるのは「市バス」「タクシー」「レンタカー」「トロリーバス」などなど、、

 

 

この中で移動手段の候補としては

  • タクシー
    タクシーは英会話というネックがあるのとチップをはらわなければいけないので不安材料が多い理由で除外。

  • レンタカー
    レンタカーは日本とドライブ環境が違っている事と道もわからない…それと行った所でビールが飲みたくなったら飲めない…という理由で除外。

  • 市バス
    市バスはいまいちイメージがわかない…という事で除外。

  • トロリーバス
    トロリーバスは2年前にハワイ旅行した時にも利用したことのがあるのでイメージが湧きやすかった。

 

結局、イメージが湧きやすいという事でトロリーバスを使ってハワイを巡る計画で決定。

 

ハワイのトロリーバスって結構あるある

 

トロリーバスと言っても、ハワイには旅行会社のツアーで乗れるトロリーバスやチケットを購入して乗れるいくつかのトロリーバスがあります。

 

 

上記のトロリーバスは各旅行会社でツアーを申し込むとツアーにチケットが付属している。
 

ツアー以外の人でもトロリーバスに無料で乗れるのは、

 

  • H.I.SのLeaLea(レアレア)トロリー
    日本版「 LeaLeaマガジン」¥700弱を買うとそこにチケットが付属しているらしい…

  • ワイキキトロリー
    前回、娘の結婚式ツアーで利用した事がある。

 

という事で、トミー爺たち一行はツアーではないけど、一度乗ったことがあるワイキキトロリーバスを利用予定という事で決定。

 

出来レースって感じでしょうか?笑い

 

ワイキキトロリーバスのチケットは何処で?

 

そこで湧いた疑問と不安

  •  チケットってどこで買えばいいんだ?
  • ツアー以外でチケットって販売しているのか?

ずーっと、それが分からなくて結局ギリギリまでアクション起こさず、先延ばし状態。

 

でもただボーっとしていただけではなく、JTBなどいくつかツアー会社にチケットプランがないか?探したのですが、見つからず…どうしたらよいのか?

 

 ワイキキトロリーバス、日本語HP発見

 

途方に暮れていた時にもらった娘夫婦のガイドブック情報。

 

f:id:tommysomekawa:20180703191528j:plain

 

 

上の写真で下から3つ目「レインボートロリーの予約(日本語HP)」でポイントは(日本語HP) ってかいてあるよね。

 

 

そうだよね、、日本語のHPって絶対あるはず、、そこから予約すると良いんだ!ちょっと気付くのが遅いのですが、それで急に重たい腰が軽くなった気分に、、、やっとの事で調べてみた。

 

早速HPを探す。waikikitrolley.ocnk.net

 

あったあった、、なんだ最初から直接申し込む…という事に気が付かなかったんだろう。

 

頭が硬くなってきている証拠なんでしょうね、、泣き

 

今回5日間のハワイ滞在だから4日分、チケットを申し込むとベストかな?

 

waikikitrolley.ocnk.net

 

HPでチェックしてみると。

 

1日券が$25で、5ラインすべてが$45。

しかし4日券5ライン全てが$65。

 

これってすごい料金設定ですよね、、笑い。

 

おっとHPをみると4日券5ラインの申し込み、通常なら$65の所、ネット申し込みで$59で申し込めるらしい。

 

これはお得感満載。

 

チケット購入への流れが

【買い物の流れ】

※チケットは現地(ハワイ)にてお渡しになる。

  1.  購入したい商品を選ぶ 
    購入したい商品が決まったら、「カートに入れる」ボタンをクリック。ショッピングカートに追加されます。

  2. 購入手続きに進む(レジへ進む)
    「現在のカートの中身」のページ、もしくは左側のショッピングカートにある「レジへ進む」ボタンをクリック。カートの内容が表示されます。

  3. 購入手続きをする(会計をする)
    カートの説明に従って、「購入者情報」「お届け先情報」「お支払い方法」などを決定。

  4.   予約番号を記載したメールが届きます
    購入内容のメールが届く。

    *支払い方法はクレジットカード決済可
    支払が確認でき次第、通常ご予約から24時間以内にメールにてEチケットをお送りいたします。プリントアウトしてチケットカウンターへお持ちいただくか、スマートフォンにてご提示ください。

 

なるほど、トミー爺でも簡単にできました。

 

そして心配性のトミー爺としては、チケットの受け渡し場所をプリントアウト&メール保存。

 

やはり、どうしよう、、、どうしよう、、って悩んでいないで積極的に情報チェックが必要ですよね、、

 

今回のツアー準備で痛いほどそれが分かりましたよ。

 

神様、、仏様、、、娘夫婦さまって感じでしょうか? 笑い

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 【トミー爺のお勧めハワイ情報誌 】

 

ハワイ初心者からより深い情報を知りたい人にはもってこいの海外旅行バイブルのような一冊。トミー爺もお世話になりましたよ!

 

ただ、一つ難点は老人には情報が詰まり過ぎて文字が小さい、老眼鏡必携の一冊です。笑い。

 

地球の歩き方「ハワイオアフ島」】

地球の歩き方 ハワイ1 オアフ島&ホノルル 2018~2019 

 

 

2018~2019年版の掲載内容。 定番・最新情報はもちろん、帰国後にハワイの歴史や文化などが知りたくなる、、そんなときに役に立つ情報も満載。

一家に一冊置いておきたいハワイのすべてを詰め込んだ究極のハワイ本。

  1. What'New
    今するべき「ホノルルの楽しみ方8」 ショッピング、ビーチホッピング、トレッキングに食べ歩き。目的別に200%楽しめるプランを紹介。

  2. Special
    注目のカポレイ。グランドオープンのカマカナアリイ。

  3. 特集 インターナショナルマーケットプレイス/ファーマーズマーケット/ワイキキ史跡巡り/ローカルグルメ、ハワイアン料理/ (ウクレレハワイアンジュエリー、アロハシャツ、ムームー、コーヒー)

  4. 別冊マップ オアフ島/エリア別/ワイキキ・ホノルル詳細分割図/ワイキキトロリーの乗り方と路線図

 

地球の歩き方 リゾートスタイル ハワイ バスの旅 2018~2019 】

2.5ドルで巡るオアフ島小旅行。 オアフ島を網羅する市バス、通称“THE Bus"。地元の人の重要な交通機関は、ビジターにも便利な交通機関

 

 

「2018~2019年版の内容は?」

  1. ザ・バスで行く、おすすめモデルルート ザ・バスの利用法/バスの旅体験談。

  2. ザ・バスの基礎知識 停留所とバスの乗り降り/乗換のノウハウ/バス内で気を付けたいこと/バスの最新情報を入手する/シャトルバス情報 ワイキキ・トロリー/ レンタカー情報 。

  3. 地球の歩き方オリジナルマップ ワイキキ/ホノルル/オアフ島/主要バス路線図/主要バス停の詳細図/ルート一覧/ビクトリア・ワード・センターズ/パールリッジ・センター/カパフル通り/ハレイワ・タウン 。

  4. 主要ルートのマップ&時刻表

  5. バスで行く旅の見どころ ショッピングセンター/タウン探訪/ビーチ/アトラクション/史跡・博物館