旅日記 還暦親父の諸国漫遊記

還暦親父の旅日記。日常出会える"グルメ" "ラーメン" "音楽" "旅行情報" "ダイエット"を還暦親父の哀愁目線で発信していきます。

我が家でハイボール、、強力助っ人現る「ソーダストリーム」&「サントリー一押しくん」

暑い日が続きますね、、というかこの暑さ何とかしてほしい!!!!

のトミー爺です。

 

こんな日はキンキンに冷えたビールとハイボールが良いですね、、

 

という事で、今回は5月に導入した、自宅で簡単に炭酸水が作れる…という「sodastream」の紹介です。

 

この記事の内容は

 

 

f:id:tommysomekawa:20190817152814j:plain

 

ダイエット中に飲むならハイボールでしょ、、、

 

そう、、忘れていましたが「ダイエット奮闘中のトミー爺です」

 

ブログでダイエットレポさぼっていますが順調に痩せてきていますよ、、近々でレポ再開予定、、、。

 

というか、、還暦親父のダイエット日記なんて知りたくないわ!!

とおっしゃる方が世界中に居る事も分かっていますが、痩せてくると自慢したくなるでしょ、、笑い。

 

という事で、ビール大好き、日本酒大好き、ウイスキー大好きのトミー爺なのですが、ここはダイエット中お酒を飲むなら「ハイボール」という事でハイボール中心の晩酌生活なんです。

 

ただ、ちょっと困ったのは「炭酸水」、ウイルキンソンやお酒量販店で売られているお得値の炭酸水を買って飲んでいたのですがペットボトルの廃棄が大量に出てしまうのはどうしたものか、、、

 

あと、残った炭酸水は保存しているとどうしても炭酸が抜けてしまう…

 

だから使い切るためについ飲み過ぎる…笑い

 

こんな悩みを抱えていたトミー爺。

 

ある日の午後、、そんな事考えながら「ヤマダ電機」でカミさんの買い物付き合っていたら、、

 

??????

 

なんだこれ?

 

と出会てしまったのが「sodastream」

 

最初何の家電なのか?

さっぱり見当がつかず、、近くにいるスタッフさんに

 

「これって何ですか?」と質問したら

「ハイ、、水から炭酸水を作る家電です」、、とおっしゃるではないですか?

 

水から炭酸水を作る?

 

という事は、家でハイボールが気兼ねなく飲めるって事?

 

ひょんなことで興味津々になるのがトミー爺の良い所?

 

www.sodastream.jp

 

それから調べました、、、

 

ソーダストリームには3つのグレードがあるらしい 

 

どうやら3つのグレードがあるらしい…と言う事が分かった。

 

  1. ソースパワー
  2. スピリット
  3. ジェネシス

どうやら一番グレードが高い「ソースパワー」は2万円くらい、「スピリット」が1万5千円くらい、そしてジェネシスが1万2千円くらい、、

 

「ソースパワー」は全自動で…という事で電源が必要。

それ以下の2機種は電源いらず、その代わり手動。 

 

ただ、なんで水から炭酸水が出来るのか?

そこすら分からないトミー爺、それでどの機種を買えばよいのか?

 

最上位グレードの「ソースパワー」は2万円くらいするし、、ちょっと予算オーバー、、、でも最下位の「ジェネシス」だとどうなのか?

 

ここは中間グレードの「スピリット」を買っておけば間違いないだろう…

なんて考えてしまったのですねぇ。

 

今回は店頭で実機体験できると良かったけど、その機会もない、、、

ネットを色々調べてみても「水がなぜ炭酸水に?」この疑問がある以上、、かなりのリスクを覚悟の上で、、

 

まずは買ってから研究するのが良い…と思い、アマゾンで「スピリット」のスターターキットを購入。

 

www.sodastream.jp

 

ソーダストリーム「スピリット」スターターキット&替えガスシリンダー購入 

 

スピリットのスターターキットの内容は

 

 

  1. ソーダメーカー本体 x 1
  2. ガスシリンダー60リットル用 x 1
  3. 専用1リットルヒューズボトル x 1
  4. 専用0.5Lヒューズボトルx1

 

 

という事で本体には「ガスシリンダー60リットル用」が一本付属しているけど、交換用にもう一本購入。

 

ガスシリンダー60l用は別売で¥3429(税抜き)。

 

全部で1万9千円くらいの出費。

 


f:id:tommysomekawa:20190817152553j:image

 

この黒いボタンを押すと炭酸作り用のガスがプシュー!

 

f:id:tommysomekawa:20190817152616j:plain

 

上の写真の細い鉛筆の芯みたい所からガスが噴射して来る

 

f:id:tommysomekawa:20190817152525j:plain

 

付属の1L用の容器を装着した感じ

 

f:id:tommysomekawa:20190817152459j:image

 

後ろのカバーを外すとガスシリンダーが装着されている


f:id:tommysomekawa:20190817152508j:image

 

交換用のガスシリンダー(使用済)


f:id:tommysomekawa:20190817152520j:image

 

トミー爺がお気に入りでハイボールように呑んでいる「ロイヤルウオークウイスキー ピーティッド」の4Lボトル。

 

近所のお酒量販店で発見、、¥3400円くらいだったかな?

 

樽の香がする、、ハイボールにすると丁度良い、、トミー爺好みのウイスキー、、

 

長男と二人で2週間強で消費してしまう。

 

長男もお酒大好きだからな…笑い

 

 

強力な助っ人現る!サントリー定量ディスペンサー一押しくん 

 

そうそう上のポンプも良いでしょ、、これだと定量を計り注ぐことが出来るので便利。

 

 

 

手でグラスに注いていた時は「オッと入れすぎ!!」という事が多く、、でもこのポンプを使うと

 

一回でウイスキーのシングルの量を定量測ることが出来る

 

これは便利だよ

 

さて、紹介が長くなったけど、、次回は興味津々の使用後のレビューを書かせてもらいます。

 

やっとコツがつかめてきた…、、楽しみに